情報裏技等

■間違って作ってしまったページや変更修正削除はこちらに→削除修正おねがい

デュエル関連

システム関連

  • TAG FORCE EVOLUTIONとの連動(2007/12/6発売)
  • デュエル番付 ボーナス
  • チャレンジ攻略
  • ドローパンの相性(D1:主要8人)
  • ドローパンの相性(D2:その他)
  • ドローパンの出目
  • 授業強制連行キャラ
    • 一部のキャラクターをパートナーに選択した場合、授業に強制的に参加しなくてはならない。
  • 主要キャラのタッグ登場場所・時間
  • パートナーフラグ
  • パートナーデッキ編集
    • パートナーの好感度が4になった後最初の朝を迎えると、会話イベントが発生しパートナーデッキの編集が可能になる。
      その際持っているかばんのカードは、プレイヤーが入手しカードアルバムに記載されているものを3枚ずつである。
      自分で使わなくても、パートナーのデッキ用に必要であればパック等で入手しておきたい。
      また、パートナーデッキに禁止カードを投入しても自分のデッキに禁止カードを入れない限り、敵CPUは禁止カードの入ったデッキを使用しない。
  • 正午の星座(P)の出現法
    • パック購入画面で【↑↑↓↓←→←→×○】と押すと『正午の星座』パックが出現
  • ボイステスト
    • 一度クリアしたデュエリスト1、2のキャラクターはデータベースのデュエリスト名鑑からボイステストを行える。
  • 顔グラ閲覧
    • デュエリスト1、2のキャラクターはデータベースのデュエリスト名鑑で各ページを開き、□ボタンを押すと顔グラパターンが変えられる(本編未登場顔グラ含む?)

カード入手関連

  • UMD読み込み
  • カード変換機
  • 樺山のクジ
  • 落ちているカード
  • 具なしパン
    • ドローパンにランダムで出現する具なしパン(OCGカードの裏の模様)を当てると、ランダムでカードを3枚入手できる。
      比較的レア度の高いカードが当たる模様。
  • カードレンタル
    • 研究所の研究員から、カードをレンタルすることが出来る。
      借りられるカード限度枚数はデュエリストレベル/2枚。
      借りているカード枚数に応じてデュエル後の入手DPにペナルティが課せられるが、以下の方法でペナルティを回避し、カードを盗ることが可能である。
  1. 借りたカードをデッキに入れる
  2. レンタルカウンターの人に話しかけてレンタル画面へ
  3. レンタルかばんのページで△ボタンを押しメニューを開く
  4. 選択カードメニュー(メモ帳っぽいアイコン)を選択
  5. 選択タブを空にするを選択
  6. するとなぜかカードが返却され、実際のカードはデッキは入ったままでさらに新しく借りられる。
    ただし、デッキからカードを外し一度編集画面を閉じると完全に消滅してしまう。
    また、カード枚数に関連するランダムバトルイベントに影響がでることに注意したい。