@ウィキモバイル @wiki検索

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム 原作ネタ用Wiki

トップ | メニュー | ページ一覧 | タグ一覧 | ウィキ内検索
▼下へ[8]

ヤクト・ドーガ


登場作品 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
形式番号 MSN-03
所属 新生ネオ・ジオン
主なパイロット ギュネイ・ガス、クェス・パラヤ
主な装備 ミサイル、ヒート・ナイフ付ビームサーベル、ビームアサルトライフル(ギュネイ機)、ビームガトリングガン(クェス機)、4連装メガ粒子砲、ファンネル×6

【設定】

新生ネオ・ジオンの主力MSギラ・ドーガをベースにサイコミュ兵器を搭載したNT専用MS。
シャア専用機の開発プランのうちのひとつである。
ロールアウトした2機は予定されたスペックを満たすことは出来なかったものの、機体性能自体は充分であり、事実上サイコミュを操れるであるギュネイ、クェス両名の専用機となった。

ギュネイ機は紺と金色を基調としたカラーリングにスタンダードなビームライフルを装備しており、モノアイ上部に描かれた鋭い眼のマーキングが特徴である。

クェス機は赤と銀色を基調としたカラーリングにメガ・ガトリングガンと呼ばれるビーム兵器を装備。武装を除けばギュネイ機と機体性能に差はないが、頭部アンテナのデザインが異なる

また、「スーパーロボット大戦」シリーズでは、本機体を緑色にしたカラーリングの量産型ヤクト・ドーガが登場する。


【劇中での活躍】

緑色のギュネイ機は序盤のフィフス・ルナ攻防戦から戦闘に参加。核ミサイルの撃墜、ケーラの乗るリ・ガズィの撃墜など多大な戦火をあげるも、最終決戦で放棄したと思わせておきワイヤーでニューハイパーバズーカを遠隔操作したアムロの奇策により撃墜される。
赤色のクェス機は初陣のルナ・ツーの攻防において、父親の乗っているクラップ級戦艦の艦橋を吹き飛ばすも直後に被弾。アクシズに帰還後、ナナイにぶたれて勝手に飛び出したクェスがシャアのいるサザビーのコクピットに飛び乗ってからの詳細は不明。


【パイロット説明】

ギュネイ・ガス

ネオ・ジオンの強化人間。能力はともかく、精神の安定度では強化人間の中でも屈指である。
しかし、クェス・パラヤがシャアに奪われてしまうと勘違いして嫉妬したりもしていた、シャア曰く「若いのさ」・・・かつての自分がした経験から出た台詞だろうか・・・。
またνガンダムを鹵獲しようとした際に武装解除の一環で外したフィンファンネルと放熱板を間違えて感情的になり攻撃した挙句、アムロの防衛本能に反応してフィン・ファンネルが稼動、ワイヤーを切った時は人質のケーラを握りつぶして殺害した。
最終決戦ではクェスのα・アジールと共にνガンダムへ攻撃を仕掛けるがワイヤーでニューハイパーバズーカを遠隔操作したアムロの奇策により撃墜される(ちなみに漫画版ではバリアを目くらましに後をとられ、ビームライフルでコクピットを撃ち抜かれる)。

【原作名台詞】


クェス・パラヤ

α・アジールを参照。


【ゲーム内での活躍】

「ガンダムVSガンダム」及び「NEXT」ではサザビーのアシストにクェス機が登場。
第4次解禁に登場したα・アジールのアシストにギュネイ機が登場している。
「EXVS.」おいてはクェス機・ギュネイ機双方ともサザビーの武装として出演している。なお、クェスは2011年の12月からプレイヤーナビとして登場する。


上へ[2]


トップページ
ページ一覧
ウィキ内検索
ホットワード
タグ一覧
ページの先頭へ[2]
ページの下へ[8]
友達に教える
PC版はこちら








関連語句: 勝手 量産 兵器

美容室予約ならヘアサロン@pedia
リラクゼーション情報サイト
中古車情報なら自動車@pedia
グルメクーポン情報サイト
PCで@ウィキに新規登録


直前のページはの戻るボタンで


@ウィキモバイル [0]