第6章 『伝説の聖剣と伝説の聖地』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  第5章 『伝説の聖剣と伝説の聖地』 「先へ行こう・・アルテマウェポンを手に入れるため・・クジャを倒すため!!!」




効果音 「ガシャーン!」
ソラ  「痛てて・・・。」
リク  「ここが・・異世界か?」
ソラ  「う、浮いてる!?」
リク  「空を飛んでるな・・・」
??? 「コラコラッー!!」
ソラ&リク 「!?」
 一人の人間(?)が出てくる
ジタン 「俺達の飛行船になんの用だ!?」
ソラ  「いや、用というか・・」
リク  「空から・・降ってきたんだ。」
ソラ  「・・・・まぁ、そんな感じ・・だね。」
ジタン 「空から・・!?まさか、テラの世界の住人か!?」
ソラ  「テ、テラ・・?」
ジタン 「とりあえず、こっちへ来い!」
 ジタンはソラとリクを操縦室へ連れて行く

 ―ガイア―

 ~操縦室~
シド  「・・そなた達・・テラの者なのか?」
ソラ  「いや、多分・・違うと思います・・。」
リク  「俺達はデスティニーアイランドから来た、勇者だ!」
ソラ  「へ??ちょっと・・リク?」
リク  「(ソラにこっそり)世界の秘宝を集めてるんだ・・魔女を倒しに行くんだから、勇者だろ・・?」
ジタン 「勇者・・だって!?」
ガーネット 「異世界から来た勇者・・言い伝えで聞いた事があるわ・・。」
ビビ  「僕はビビ。君達の名前は?」
ソラ  「あ、俺はソラ!んで、こっちがリク!」
フライヤ「私はフライヤだ・・。勇者ならば、テラへ一緒に行ってくれるのだろう?」
ソラ  「そもそも、テラって・・?」
ジタン 「俺はジタン!ガーネットのボーイフレンドだ!」
 ジタンはガーネットにひっつく
ガーネット 「ちょっと・・!そんな事したら又エーコが・・///」
エーコ 「リクっていうの・・?趣味は?なんて呼んだらいい?いくつなの?」
リク  「え・・ああ;」
ジタン 「エーコは・・リクにメロメロだよ・・♪」
スタイナー  「私はスタイナーと申す。勇者ソラ、リク。テラまでご同行願う。」
サラマンダー 「ふ・・本当に勇者が怪しいものだな・・。」
スタイナー  「サラマンダー!無礼ぞ!」
サラマンダー 「分かったよ・・。俺は焔色のサラマンダーだ・・。」
クイナ 「私はクイナあるよ。美味しい物大好きあるよ~!」
エーコ 「私はエーコ♪よろしくね♪」
ソラ  「ああ、よろしく――」
エーコ 「リク様♪」
リク  「さ、様・・!?」
エーコ 「私の王子様だもん♪」
シド  「ワシはシド・・。この飛行船・ハイウインドはワシが作ったんじゃ。」
ソラ  「ヒコウセン・・?」
ジタン 「飛行船も知らないのか・・。」
ガーネット 「飛行船っていうのは、空を飛ぶ船の事♪」
リク  「お前達は・・何故旅をしてるんだ?」
ジタン 「世界を守るため・・・だな。」
ソラ  「世界を守る・・?」
ジタン 「ああ、クジャっていうテラの住人が・・『暗黒の宝玉』を使って・・この世界を壊そうとしているんだ・・。」
ソラ  「世界を壊す・・!?」
リク  「テラというのは・・?」
ガーネット 「テラっていうのはね・・。このガイアと違う世界と違う、異世界なの。」
ソラ  「異世界か・・。」
ジタン 「だから俺達は、そのテラに行き、クジャを倒す事が目的・・!」
リク  「で、そのテラはどこに・・?」
ジタン 「・・・それを・・今探してる所だ・・。」
ソラ  「(小声)なぁリク・・。暗黒の宝玉って・・)」
リク  「(小声)ああ・・。この世界の秘宝かもな・・。)」
ソラ  「暗黒の宝玉はクジャが持ってて、クジャはテラにいるんだな?」
ジタン 「あ、ああ・・。」
ソラ  「なら、テラの場所が分かるかもしれないぜ!」
ビビ  「本当・・!?」
リク  「ああ、トレジャーハント・・でな。」
エーコ 「トレジャーハント・・?」
ソラ  「世界の秘宝の場所を探知してくれるんだ。もし暗黒の宝玉が秘宝ならば・・こいつがテラの場所を教えてくれるハズ!」
ジタン 「すごいな!それ!」
ソラ  「だろ~?」
シド  「だがジタン・・。テラには・・。」
ジタン 「・・・ああ、そうだったな。」
ソラ  「・・なんだ?」
シド  「テラに入るためには・・伝説の聖剣、アルテマウェポンが必要なんじゃ・・。」
リク  「アルテマウェポン・・?」
ジタン 「そう、そのアルテマウェポンの在り処に行こうとしたら、お前らが空から降ってきたんだ・・。」
ソラ  「アルテマウェポンの在り処って・・?」
ジタン 「聖地・・ディルケア・・。」
ソラ  「じゃあ、早速行こうぜ!ディルなんとかに!」
シド  「操縦員!ディルケアへ、速度全快だ!」
操縦員 「は、はい!!」
 ハイウインドは聖地、ディルケアへ向う・・。

 ~聖地ディルケア~
ソラ  「着いたぁ~・・!」
ジタン 「ここがディルケア・・」
リク  「いかにも・・魔物が出る、っていう感じの所だな・・。」
ガーネット 「そう、ディルケアはとっても危険な場所・・。」
エーコ 「みんなでゾロゾロ行ったら危ないかもぉ・・。」
ジタン 「そうだな・・。じゃあ・・聖地へ行かないお留守番グループと、探検隊グループを作る!」
全員  「え~・・!?」
ソラ  「みんな行きたいだろ~!?」
サラマンダー 「留守番なんて御免だ・・・」
フライヤ「聖地の魔物、一度会い見舞えてみたいものだな・・」
スタイナー  「絶対いきたいですぞ!!」
ジタン 「じゃあ、ジャンケンだ!!」
ソラ  「おう!!」
全員  「最初はグー!ジャンケン!!」

 ~ハイウインドの中~
サラマンダー 「くそっ・・。なんで俺が留守番なんか・・。」
エーコ 「行きたかったわよねぇ・・。」
リク  「・・・くっ・・。」


  探検隊グループ    お留守番グループ

  ソラ         リク

  ジタン        エーコ

  ガーネット      フライヤ

  ビビ         サラマンダー

  スタイナー      クイナ         

ソラ  「よし!行こう~!」
ジタン 「言っておくが、隊長は俺だからな~!」
ソラ  「なんだと~!?」
ジタン 「俺だ!!」
ガーネット 「はいはい・・。どっちでもいいから、早く行きましょう。」
スタイナー  「はいであります!」
ビビ  「は~い・・。」
ソラ  「あ、待てよ~!」
ジタン 「待て~・・!」
スタイナー  「(緊張感の無い奴らですな・・・。)」

 ~ディルケア 内部~
ソラ  「薄暗いな・・。」
ジタン 「ああ・・。」
効果音 「ドゥゥゥゥン・・・」
 シャドウ2体が現れた
ジタン 「・・!!モンスターだ!」
ガーネット 「うん!!」
ビビ  「でもこんなモンスター見たことないよ・・?」
ソラ  「え・・?ハートレスを見た事がないのか?」
スタイナー  「ハートレス・・?」
ソラ  「そうか・・。この世界にはハートレスが出なかったのか・・。」
ジタン 「とりあえず・・倒せばいいんだよな?」
ソラ  「そう!」
ジタン 「それなら話が早いぜ!(シャドウAに襲い掛かる)」
ビビ  「行くっぞ~・・!」
ジタン 「くらえっ!(切り裂く)」
シャドウA 「ジャア!(HP30/50)」
ビビ  「ファイラ!(MP50/60)」
シャドウA 「ジャアア!(HP0/50 消滅)」
スタイナー  「だぁりゃあ!!(大振りで切り裂く)」
シャドウB 「ジャアアア!(HP25/50)」
ソラ  「くらえっ!」
シャドウB 「ジャアアア・・!(HP10/50)」
ガーネット 「えいっ・・!」
シャドウB 「ジャアアア・・・・・(HP0/50 消滅)」
ソラ  「やった・・!」
ジタン 「ハートレスか・・弱いもんだなぁ~・・。」
ガーネット 「油断しちゃだめよ・・?」
ビビ  「小さかったしね~。」
スタイナー  「さ、先に進みましょうぞ。」
ジタン 「はいは~い・・。」

 ~ディルケア 中部~
ソラ  「進んだな・・・」
 その時、スタイナーが罠のブロックを踏んだ。
スタイナー  「ん?なんだ・・?」
効果音 「ゴゴゴゴゴゴ・・・!」
ジタン 「おいおっさん!何踏んでんだよ~!」
ビビ  「わぁあああ!」
効果音 「ドッガーン!!」
 パーティーは2つに分断された。

ソラ  「いっ・・ててて・・。」
ジタン 「おっさんの野朗~・・。」
ソラ  「あれ?他のみんなは・・?」
ジタン 「知らねぇよ・・。」

ガーネット 「痛った~い・・。」
スタイナー  「大丈夫ですか!?姫様!」
ビビ  「ジタンと・・ソラがいないよぉ・・?」

ジタン 「ガーネットー!!ビビー!!おっさ~ん!!」
ソラ  「・・・・いない・・か。」
ジタン 「絶望のどん底って感じか・・。」
ソラ  「合流しよう!」
ジタン 「・・ああ・・!」

ビビ  「ん・・?今ジタンの声聞こえなかった?」
ガーネット 「・・確かに。」
スタイナー  「近くにいるのかもしれませぬ!」
ビビ  「行こう!」
アイズ  「ドゥゥゥゥン・・・(ハートレス2体出現)」
ガーネット 「ハートレス・・!?」

アイズ  「ドゥゥゥゥン・・・(ハートレス2体出現)」
ソラ  「・・・新しく見るハートレスだ・・!」
ジタン 「倒すのみ!!(襲い掛かる)」
アイズA 「ジャア・・(HP20/40)」
ソラ  「くらえっ!」
アイズA 「ジャアアア!(ブリザド MP30/40)」
ソラ  「・・・!くぁっ・・!(HP50/70 20%)」
ジタン 「このやろう!」
アイズA 「ジャアア・・(HP0/40 消滅)」
アイズB 「ジャア!(ブリザド MP30/40)」
ジタン 「ぐああっ!(HP50/70 15%)」
ソラ  「ジタン!!くそっ!」
アイズB 「ジャア!(HP20/40)」
ジタン 「終わりだっ!」
アイズB 「ジャアア・・(HP0/40 消滅)」
ソラ  「・・・ふぅ~・・。」

ビビ  「ファイア!(MP50/70)」
アイズB 「ジャアア・・(HP0/40 消滅)」
ガーネット 「はぁ・・片付いたわね。」
スタイナー  「ビビ殿の炎系魔法はあのハートレスの弱点だったらしいですな・・。」
ビビ  「ジタン達と合流しよう・・・!」

 ~ディルケア 深部~
ジタン 「ガーネットー!!ビビー!!おっさ~~ん!!!」
スタイナー  「おっさんと呼ぶな~!!!」
ビビ  「あ!ジタン!ソラ!」
ソラ  「みんな!」
ガーネット 「合流できたわね・・!」
スタイナー  「だいたいお前は姫様まで呼び捨てに・・・」
ジタン 「おっさん・・!話はこいつ倒してからな・・・!」
スタイナー  「だからおっさんなどと・・・(振り向く)・・!!」
アイズ  「ドゥゥゥゥン・・・(アイズ4体出現)」
ソラ  「お出ましだな・・!」
ビビ  「ファイア!(MP40/70)」
ジタン 「せやっ!(襲い掛かる)」
アイズA 「ジャアアア!!!(HP0/40 消滅)」
ソラ  「らぁっ!」
スタイナー  「く~ら・・えっ!」
アイズB 「ジャアアア・・・!(HP0/40 消滅)」
ガーネット 「ジタン!(ケアル MP30/70)」
ジタン 「サンキュ♪(HP70/70)」
アイズC&D 「ジャアア!(ブリザド MP30/40)」
ソラ  「くああああっ!(HP10/70 60%)」
ジタン 「ソラ!!」
ガーネット 「ケアル!!(MP10/70)」
ソラ  「・・・く・・(HP60/70)」
ビビ  「ファイア!!(MP30/70)」
アイズC 「ジャア!(HP5/40)」
スタイナー  「うおらっ!」
アイズC 「ジャアア・・・(HP0/40 消滅)」
アイズD 「ジャアアア!(ブリザド MP 20/40)」
ジタン 「・・くっ!(HP50/70 30%)」
ソラ  「はぁっ!」
ジタン 「おおりゃぁ!」
アイズD 「ジャアア・・・(HP0/40 消滅)」
ソラ  「やった・・・!」
ジタン 「先へ行こう・・アルテマウェポンを手に入れるため・・クジャを倒すため!!!」
ソラ  「ああ!」
 4人は歩いていく・・・

 [ホロウバスティオン]
マレフィセント 「フフフフ・・なぁ小娘よ。」
??? 「・・・はい。」
マレフィセント 「闇に染まりたくはないかい?」
??? 「・・・いいえ。」
マレフィセント 「・・・ならば余計闇に染めてやらないと・・」
??? 「・・・はい。」
マレフィセント 「はいといいえばっかりかい!?他の言葉も喋ったらどうだい!」
??? 「・・・はい。」
マレフィセント 「・・・・。まぁいいさ。お前はすぐ闇に染めてやるよ・・。なぁ?カイリ・・。」
カイリ 「・・・はい。」
 カイリに何が・・。


 第6章 『伝説の聖剣と伝説の聖地』 完