登場デュエリスト:プロフェッサー・コブラ 声:高塚正也

キミはたしか…プレーヤーくんだったな…?
デスデュエルを開始してから、体調不良を訴える生徒が多いらしいが…
フン、いままでの生活が、よほど生温かったのだろうな
  • 特徴
ヴェノム系の爬虫類デッキを使う。
相手モンスターにヴェノムカウンターを置く事で戦局を優位に進め、ダメージ=レプトルで切り札の毒蛇王ヴェノミノンを特殊召喚し押し切る戦術を使う。
さらに毒蛇神ヴェノミナーガという完全耐性を持つ更なる切り札もあり、ヴェノムカウンターを取り除くことで強火力のバーンも行うことが出来る、強力なデッキに見える。
しかし彼も残念なCPUの犠牲者で、困ったことにヴェノムカウンターを乗せるモンスター効果を全く発動しない。
これでは持ち味を全く生かせず、何体かヴェノム・スワンプで除去しようと、モンスターの数と質でパワー負けしてそのまま負けることが殆どである。

キーカードであるヴェノム・スワンプの性質上、なるべくプレイヤーデッキもヴェノム中心の爬虫類デッキにあわせておきたい所である。
コブラは有効活用してくれない上、ヴェノムモンスターは種類も少なく低ステータスでヴェノム・スワンプに完全に依存する効果であり貧弱である。
しかし、二人がかりでスネーク・レインで大量に爬虫類族モンスターを落とした後の毒蛇王ヴェノミノンは相手からすれば脅威だ。
そのほかの方法でいくと、ヴェノム・スワンプは元々の攻撃力が0のモンスターは破壊できないことを利用し、魂虎メタル・リフレクト・スライムなどにカウンターを貯めてヴェノム・スプラッシュで一気にライフを削り取るバーンデッキでヴェノムモンスターを有効活用すべきだろう。
墓地の爬虫類の数やヴェノム・スワンプへの依存度が高く一人でやると手札にヴェノム・スワンプもヴェノムモンスターもない状況が多くなりがちだが、二人だとヴェノム・スワンプがデッキに6枚もあるため、ヴェノムモンスターが来なくてもヴェノムカウンターを乗せる機会が多い。
守護者スフィンクスを筆頭とする、いわゆるサイクルリバースモンスターでも、エンドフェイズ時に裏側表示となっているので、共存可能。
また、ヴェノムモンスターは殆ど入れず、ガガギゴシリーズやエーリアン・ソルジャー等の爬虫類族通常モンスターで固めると安定して戦える。

しかし爬虫類族モンスターはヨハン・剣山・レイときれいに3キャラのパックに分かれて入っている。
コブラ出現条件のヨハンのパックでヴェノム系は揃うがパワー不足。
レイのパックに安定性の高いガガギゴシリーズがいるが、肝心のレイ攻略が高難度。
剣山のパックにはエーリアンやその他爬虫類族モンスターが収録されているが、どれも癖がある。

余談では有るが、彼のイベント用デッキ(毒蛇の氾濫)にはなぜかサイドデッキが10枚だけ編成されている。
スタッフが編集時に抜き忘れたのか、これを使ってマッチデュエルをしろというのか・・・パートナーが伏せた際に融合は使えるが、流石にサイドデッキでは何の意味もない。
もしくは、かのイベントはマッチデュエルの予定だったのだろうか?
  • お気に入りカード
  • 使用デッキ
デッキ名 レベル デッキ使用場所
毒蛇の埋伏 パートナーデッキ編集可能前
毒蛇の咬傷 パートナーデッキ編集可能後
最初そして最後の闘い(禁) 禁止カード使用時
毒蛇の氾濫 ヨハン・アンデルセン、ハート×8イベント
  • フィールド上会話
デュエル申し込み 私にデュエルを挑む生徒など、久しくいなかったが…
フン、いいだろう、その心意気に免じて、受けてやろう!
勝利 フン、この程度か… キミがここを去る日も…そう遠くない
敗北 フン、なかなかやるな… だが、闘争心が感じられないぞ?
引き分け フン、引き分けか ギリギリ落第は免れる程度だな…