※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


初期デッキ

  • 上級モンスターカード 2枚
  • 下級モンスターカード 16枚
  • 魔法カード 12枚
  • 罠カード 10枚
  • 融合デッキ 4枚

  • サイドデッキ 15枚


初期デッキ&強化法

初期デッキの特徴

地属性、獣族モンスターを中心に、岩石族デッキとしての側面も持っている。
守備力の高いモンスターが多いものの、怒れる類人猿ぐらいしか強力なアタッカーがいない。
上級モンスターも特殊で、まともにビートダウンを行うには少々厳しいデッキである。
岩石族のパックストーン・ソウル・レヴュー(P)は終盤にならないと登場しないため、岩石族として強化するのは実質不可能。
このデッキをそのまま改良するのなら、土曜日限定の地属性パックショッキング・グランド(P)を購入して、
獣族・獣戦士族を中心とした【ビースト】デッキにするのが現実的。
もっとも、素直にパートナーのデッキに併せた方が勝率は良くなるので、このデッキの原型を維持する必要は無い

激昂のムカムカは序盤に巨大ネズミでリクルートすれば強力であるが、肝心の巨大ネズミが1枚ではそれも難しい。
レッド寮204号室に落ちているカードムカムカはキーカード&キラーカードになるので入れておく。六芒星の呪縛等も良い。

強化方法

まず落ちているカードPSPのUMDディスクでカードを入手などで、パック以外の手段で集められるカードを収集しておく。
どちらも、一部ではあるが非常に強力なカードが手に入る。
最初から売ってるパックにも最後まで使える強力カードが入っているので買い込んで問題ない。
この後に買える「ステップアップ~」や「マスタークラス~」にはもっと強力なカードが入っている為ビギナーズ 魔法(P)ビギナーズ 罠(P)は優先して買いたい。
また、パートナー限定パックにも個々に強力カードが入っている。

どんなデッキにも入る「必須カード」とも言われる強力カードについてだが、
レアリティが高い上にパックの値段も高く、序盤から買い込むわけにはいかない。パック自体の出現条件も厳しい。
おしゃれデュエル(P)は装備カード中心のパック。すなわち、ほとんど滅多に使わないカードばかりが手に入ることになる。序盤からこれに散財しているようではややつらい。同じく蘇生系のリビングデッドの呼び声ステップアップ 罠(P)・ウルトラ)を優先し、こちらは後回しにすべきだろう。

これらについては、カード変換機で粘るか、好感度アップのついでに具なしパンを狙い、手に入ればラッキーと思っておこう。