※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

賢者の石 サバティエル

通常魔法(禁止)
自分フィールド上の「ハネクリボー」が破壊された時、デッキからこのカードを手札に加える事ができる。
ライフポイントを半分払い、自分のデッキ、墓地にあるカード1枚を手札に加え、このカードをデッキに入れシャッフルする。
この効果を3回使用した後、このカードは次の効果になる。
自分フィールド上の表側表示モンスター1体の攻撃力を、ターン終了時まで相手フィールド上にいるモンスターの数だけ倍化する。
TF1では制限カードであったが、強力なサーチ効果の上ハネクリボーを使ってのサーチが強力なため禁止カードに指定されている。
ライフポイントを半分も払う必要があるが、デッキ、墓地に存在するカードを何でも手札に加えることができる。
状況に応じて好きなカードを自由自在に持ってくることができ、コンボデッキのキーパーツをサーチすることは勿論、スタンダードへの投入も十分検討できる。
封印の黄金櫃と違ってタイムラグもないので迅速にサーチすることができ、墓地のカードも利用することができる。
これだけでも十分強力な効果だがハネクリボー3枚とクリボーを呼ぶ笛を複数投入すれば簡単にサーチすることができる。
使い終わった後もデッキに戻り、さらにこれらのカードでまた簡単に手札に加えることができる。
もちろん、デッキによっては無理にハネクリボーを投入する必要はない。
4回目以降は攻撃力を倍加する効果になるが、あくまでおまけと考えた方がいい。
サーチ効果を使いたいのに返ってこれが邪魔になることもある。
神の宣告との相性が抜群。
ライフポイントを半分にすることで容易に発動することができ、ライフポイントが少ない時の防御用カードとしても重宝する。
TF1では天使の施しを簡単にサーチすることができ両者共に使い回すことで、暗黒界を大量展開できた。
しかし今は天使の施しは禁止カードに指定されているため、両者を併用することは難しい。


  • カードジャンル
デッキサーチ
墓地回収
攻守アップダウン
ゲームオリジナル


  • よくあるQ&A
Q:ハネクリボー抹殺の使徒などで破壊され、除外された場合はデッキから賢者の石 サバティエルを加えることはできますか?
Q:戦闘などでダメージステップ中にハネクリボーが破壊された場合もデッキから賢者の石 サバティエルを加えることはできますか?
A:できます。