※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無限の降魔鏡

フィールド魔法
フィールド上に「闇の神-ダークゴッド」が表側表示で存在する場合、そのコントローラーのエンドフェイズ毎に
空いているモンスターカードゾーン全てに「闇の神-ダークゴッド」と同じ種族・属性・レベル・攻撃力・守備力・モンスター効果を持つ
「ダークゴッド・トークン」を特殊召喚する。フィールド上の「闇の神-ダークゴッド」が破壊された時、「ダークゴッド・トークン」を全て破壊する。
闇の神-ダークゴッドの存在意義といっても良いフィールド魔法カード。
このカード自身はフィールド魔法カードであり、テラ・フォーミング等で容易にサーチすることが可能。
闇の神-ダークゴッドが破壊されそうになったとき、亜空間物質転送装置等で破壊を反れるのも一つの手。

トークンの生成能力の高さから、最上級モンスターを活躍させやすい。
が、効果発動のキーとなる闇の神-ダークゴッド自身が最上級モンスターであるため、
調子に乗ってモンスターを積みすぎると事故の元である。
名推理モンスターゲート死皇帝の陵墓などを使って上手くフォローしたい。
また、モンスターゾーンが残らず埋まるため下級モンスターの展開が困難になることに注意。

生成されるトークンの元々の攻撃力が3000である事から、いろいろと悪用が可能である。
偉大魔獣 ガーゼット合成魔獣 ガーゼットの生け贄にすれば攻撃力6000、ラーの翼神竜なら破格の攻撃力9000を叩き出す事が出来る。
カタパルト・タートルで打ち出せばまずそのターン内で決着をつけられる。
斎王美寿知とタッグを組む時は特に、これらの事を念頭に入れておくといいだろう。
  • カードジャンル
トークン
特殊召喚
ゲームオリジナル