登場デュエリスト:ブラックマジシャンガール 声:中尾友紀

ねえねえ、学園祭って次は、いつやるのか知ってる?
あの時は、最高に楽しかったよね!
また、コスプレデュエルやりたいなぁ~
ウフフフッ、デュエルはやっぱり楽しまないとねっ!
  • 特徴
使用するデッキはブラック・マジシャンをメインに据えた魔法使い族デッキ。
ブラック・マジシャンの召喚サポートも充実している上、下級モンスターの質も非常に高い、非常に優秀なデッキである。
自分も魔法使い族デッキで合わせてやれば楽にデュエルも勝ち進めるだろう。

注意すべき点はCPUがディメンション・マジックの破壊効果を必ず使用し、自壊してしまう点。
手札にブラック・マジシャンがあるにも関わらず、下級モンスターを召喚することもある。ひどい時は水晶の占い師を出すことも。
結界術師 メイコウも対ロック用には役立つが、永続魔法・罠を見ると何も考えずに効果を使用してしまう。
自分の場に相手モンスターより高い攻撃力を持つモンスターがいるにも関わらず、突然変異を使用してわけのわからない低ステータス融合モンスターに変えてしまうという、とんでもないプレイングも存在する。
デッキの改造案としては、マジシャンズ・ヴァルキリア結界術師 メイコウ辺りを霊滅術師カイクウ墓守の偵察者に変えて、下級の打撃力・防御力を上げたい。
そのマジシャンズ・ヴァルキリアも2体並べることで、魔法使い族限定ではあるが、簡易ロックが完成する。タッグデュエルならロック目的で投入していてもいいだろう。
魔力カウンターを溜めやすくするために砂塵の大竜巻ツイスターに変えておきたい。死のデッキ破壊ウイルスもCPUは上手く使えないので、ライトニング・ボルテックス等の除去魔法に変更したい。

デュエル中、彼女の師匠であるブラック・マジシャンを召喚する時は、「お友達を紹介しまぁ~す」や「出ておいで」などと発言する。
確かにカードはデュエリストの下僕とも言えるが、師匠に失礼ではないだろうか…。

よく見るとパートナー初期デッキ(いっしょに!お師匠サマ)には超魔導剣士-ブラック・パラディンを召喚する手段がない。何のために投入しているのだろうか?
禁止デッキにはデッキ名の通り、師匠ことブラック・マジシャンが入っていない。(ブラマジ系統の混沌の黒魔術師はあるが。)

好感度アップの場所は教室。

  • お気に入りカード
  • 使用デッキ
デッキ名 レベル デッキ使用場所
いっしょに!お師匠サマ パートナーデッキ編集可能前
おねがい!お師匠サマ パートナーデッキ編集可能後
ごめんね!お師匠サマ(禁) 禁止カード使用時
フュージョン・マジック! デュエリスト1、ハート×1イベント
  • フィールド上会話
デュエル申し込み えっ、デュエル?
うんっ! 負けないからね!
勝利 やったぁ! 私の勝ちですねっ!
敗北 ああーん… 負けちゃったぁ…
でも…楽しかった!
またデュエルしようね!
引き分け 引き分けかぁ
フフッ