登場デュエリスト高田純二朗(たかだ じゅんじろう)

ふん、オシリスレッドの奴が気安く声をかけるんじゃねえ!
身の程をわきまえてもらわないとな
  • 特徴
80枚の大デッキ使い。
とはいえ、トメさんのように勝つ気が全く無いデッキというわけではなく、中身はほぼリクルーターで構成されている。
即効で終わらせてやると言う割りに戦い方は非常にのんびり。
とにかく壁を張って粘り墓地にカードがたまったところで残骸爆破カオス・ネクロマンサーで決める。
まれにピラミッド・タートルから龍骨鬼を呼び出すこともある。
よって決め手に欠き防戦一方になりやすい。
デッキを統一しようにもほぼ全てのリクルーターを入れている為合わせるのは困難である。
どちらかと言えば生贄、壁を残す為の存在でこれらの残ったモンスターを上手に使えるパートナーと組むと強い。

究極恐獣など全体攻撃可能なモンスターで攻撃すると被害拡大を恐れてかリクルーターをばったり出さなくなる。
対峙した時はほとんどのリクルーターを無力化できるドリルロイドや全体攻撃可能な阿修羅を投入しておけば楽。
また、次元の裂け目マクロコスモスといった無差別除外カードを出されると、リクルーターは効果を発動できず、墓地肥やしもできずで手も足も出なくなる。

タッグパートナーにする際はつまずきに注意する必要あり。
相手の場に強力モンスターを含む5体の表側表示のモンスターがいる状態にも関わらず、手札に来た瞬間つまずきを発動する。
また、この状況でこちらが逆転できるモンスターを出せる状態になった場合は悲惨で、モンスターを召喚・特殊召喚しても強制的に守備表示にされ、
返しのターンで戦闘破壊されやすく、防戦一方になりそのまま敗北する可能性大。
つまずき対策に非常食ハリケーン大嵐等の自分フィールド上の魔法・罠の除去手段はいざというときのために温存しておこう。


  • 使用デッキ
デッキ名 レベル デッキ使用場所
男は地獄で笑うもの1 パートナーデッキ編集可能前
男は地獄で笑うもの2 パートナーデッキ編集可能後
男は地獄で笑うもの3(禁) 禁止カード使用時
  • ドローパン
大好き 
好き  
普通  
嫌い  
大嫌い 

  • フィールド上会話
デュエル申し込み 身の程知らずめ! オシリスレッドの分際でオレにデュエルを挑むとは
速攻で終わらせてやる! デュエル!
勝利 ふん! 所詮この程度だ! はっはっは! これだから身の程知らずのオシリスレッドは困る
どうしてもというのならまたデュエルしてやるが 貴様はオシリスレッドの生徒だ、自重するように心がけろ!
敗北 オシリスレッドの奴に負けるとは… 次はこう上手くはいかないぞ!
どうしてもというのならまたデュエルしてやるが 貴様はオシリスレッドの生徒だ、自重するように心がけろ!
引き分け ふん、引き分けだからといって調子に乗るなよ? オベリスクブルーのオレとデュエルできただけでも感謝しろ!
どうしてもというのならまたデュエルしてやるが 貴様はオシリスレッドの生徒だ、自重するように心がけろ!