※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

登場デュエリスト二階堂寛(にかいどう かん)

フンッ!フンッ!フンヌ!フンヌ!
おお!プレーヤーじゃないか!
見てくれ!以前の1.5倍は増えた筋肉を!
すばらしいだろぉ?ん?だろぉ?
  • 特徴
デュエルの腕前よりも己の肉体を磨くことに情熱を燃やすレッド生徒。
各種トレーニンググッズの購入にも余念が無く、プレイヤーにDPを貸してくれるよう頼みに来ることも。

究極完全態・グレート・モスの召喚を狙うという夢のあるデッキを使う。
しかし、プチモスより進化の繭を優先してサーチ、召喚する為、装備される事はまずない。

攻撃妨害系の罠、魔法がとにかく多くなかなか攻撃が通らない。
かと言ってその間にモンスターを並べると閃光のバリア-シャイニング・フォース-を喰らうのであまり並べない方が良い。

後半になっても究極完全態・グレート・モスの夢は捨てていないらしい。攻撃妨害系の魔法・罠が多いのも相変わらず。
だが、電動刃虫デビル・ドーザーといった攻撃力の高い昆虫族を繰り出してくるので要注意。

禁止カードデッキは巨大化サイバー・ツイン・ドラゴンなどを入れた【デミスドーザー】デッキを使う。
デッキの完成度はかなり高く、今までのイメージのまま、生半可なデッキで挑むと瞬殺される。
冥府の使者ゴーズ破壊輪と言ったパワーカードも多く、もはや弱小レッド男子の面影は無い。
終焉の王デミスさえ上手く扱えれば最大級に強いデッキであることに疑いの余地なし。
禁止カード自体は、非常に強力だが、このデッキのコンセプトに合ってない気がする…

  • 使用デッキ
デッキ名 レベル デッキ使用場所
解き放たれるもの1 パートナーデッキ編集可能前
解き放たれるもの2 パートナーデッキ編集可能後
解き放たれるもの3(禁) 禁止カード使用時

  • フィールド上会話
デュエル申し込み デュエルだと! フハハ!この筋肉に勝てるとでも!?
それでは早速勝負といこうじゃないか! 筋肉デュエル!
勝利 私の勝ちだ!筋肉の勝利だ!
さぁ、筋トレ再開だ! フンッ!フンッ!
敗北 くぅぅっ…! さすがにこの筋肉では、これが限界かっ!
さぁ、筋トレ再開だ! フンッ!フンッ!
引き分け 引き分けたというのか!?私のこの筋肉と! なんというタフガイだ!!
さぁ、筋トレ再開だ! フンッ!フンッ!