※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

登場デュエリスト梅原太一(うめはら たいち)

キミは知ってるよね?
デッキの一番上に戻る効果を持つカードのこと
でも気をつけないといけないよ
便利な感じはするけどね
だって、デッキの一番上に戻るということは次のドローで、新しい手札は手に入らないということ
自分で自分のドローを封じてしまったとも言える
皮肉な結果だよね、これは
  • 特徴
戦士ダイ・グレファーをメインとしたデッキを使う。
カードの種類が多いせいか3つのデッキはそれぞれ方向性が違う。

1つめはドラゴン・ウォリアーの召喚を狙いつつ
融合素材であるスピリット・ドラゴンの効果を生かした凡骨ドラゴンデッキ。
採用されているドラゴン族の攻撃力が微妙ではあるが意外と爆発力はある。
また単純思考のCOM相手ではジャスティブレイクが猛威を振るう。
デッキ編集できるのであれば龍の鏡の投入もあり。

2つめは漆黒の魔王をメインとした地属性デッキ。
タッグだとデッキを統一しない限りレベルモンスターは召喚までにタイムラグが生じるので怖くはない。

3つめはイラスト重視の戦士族デッキ。
サポートカードが何枚かあるので辛うじて戦えるがやはりネタデッキ。
  • 使用デッキ
デッキ名 レベル デッキ使用場所
正義の竜戦士1 パートナーデッキ編集可能前
正義の竜戦士2 パートナーデッキ編集可能後
正義の竜戦士3(禁) 禁止カード使用時

  • フィールド上会話
デュエル申し込み 断る理由が見当たらないね キミとのデュエルに
見せてごらん、キミのデュエルを さあ、デュエル!
勝利 ボクの勝ちだね、今回は
楽しかった デュエルしよう、またいつか
敗北 負けてしまったね 認めるよ、キミの実力
楽しかった デュエルしよう、またいつか
引き分け めずらしいこともある 引き分けとはね
楽しかった デュエルしよう、またいつか