汎用デッキレシピ:光アンデットデッキ

  • 解説・プレイング
OCGの大規模非公認大会「フロンティアカップ」にて優勝したことで、一躍脚光を浴びるようになったデッキ。
メタビートに近い動きをするため特殊召喚を主体とした相手には有効。
しかしマッチ戦を想定した構築になっているため、ロックバーン等ロックを主体とするデッキ相手には苦戦を強いられることがあるだろう。
現在は【緊急テレポートシンクロ】のギミックを組み込んだ物が支流になり、大会上位はそれ一色である。
ライオウ、スキルドレイン、王宮の弾圧といった流行デッキに対するメタが大量に投入されているが、
ゲーム内ではそれらのデッキを使ってくるキャラがごく少数なので、ほとんど機能しない。
ゲーム内で使用する場合は、スキルドレイン、王宮の弾圧といったカードをその他の制限カードに変更すると安定して戦える。

  • 合計40枚+15枚
  • 上級01枚
  • 下級17枚
  • 魔法05枚
  • 罠17枚
  • エクストラデッキ15枚
  • シンクロモンスター15枚

  • サイドデッキ15枚
  • 上級05枚
  • 下級02枚
  • 魔法05枚
  • 罠03枚