大山平(たいざん たいら)登場デュエリスト 声:土田大

よう!ドローの修行はしているか?
デュエルは、デッキ構築が全てではないんだ
計算ではどうにもできないもの、
それがドローだ!
ドローにプロもアマチュアもない!
必ず引くという信念だ!
オマエもがんばれよ!
  • 特徴
前作と変わらず、貴重なLv.1デュエリスト
前半では【連弾バーン】のようなデッキを使う。
ドローすることしか考えてないので、連弾バーンには入らないようなカードも多く見られるが、
悪夢の拷問部屋昼夜の大火事など基本的なカードも揃っている。
Lvは低いがバーンデッキのため、深淵からの訪問者では厄介なデッキとなる。
ライフが少ない初期の段階では、上記のカードで一気にライフを削られて敗北することもあるからだ。
後半のデッキは【凡骨エクゾ】
油断しているとエクゾディアを揃えられてしまうことも。

パートナーにしたときのデッキは、ひたすらデッキからカードをドローする事に特化したものとなっている。
破滅へのクイック・ドロー無謀な欲張りが邪魔な為外したい所だが、
お気に入りに指定されている為、外す事が出来ない。
こちらで非常食を使って処分するようにしよう。
またゴブリンのやりくり上手が3枚積みされているが、
CPUは上手く使いこなす事が出来ないうえ、こちらもお気に入りに指定されている為外す事が出来ない。
こちらもプレイヤー側で上手く利用するようにしよう。
編集出来るようになったら、お気に入り以外のカードを全て抜いて、別のデッキに仕上げれば
勝率も上がりやすい。

現役のオベリスクブルー生徒だが、なぜかデュエルディスクは旧タイプ(無塗装)のままとなっている。
好感度アップの場所は、森。

  • 出現条件
さいしょから登場

  • お気に入り
  • 使用デッキ
デッキ名 レベル デッキ使用場所
渾身のドロー! 1 パートナーデッキ
必殺のドロー! 1 1周目、2周目以降前半
奇跡のドロー! 1 2周目以降後半
無限のドロー! 4 禁止・制限解除

三沢大地!
いや、三沢大地先生!
俺に…俺に、
ドローの極意というものを教えてくれ!

  • フィールド上会話
デュエル申し込み この俺とデュエルしたいだと!?
いいだろう…ドローの真髄、おがませてやるぜ!
勝利 オレのドローは絶対無敵!
敗北 い…いまのは本気でドローしてなかったんだ!
もう一度やれっ!
引き分け ほんのわずか… ドローが狂ったようだ…

  • TF2のデュエリスト名鑑
 元はオベリスク・ブルーの生徒。
成績は優秀だったが、ドローが弱かった彼は
山にこもり、荒行によるドローの鍛錬をしていた。
 ドローの精度を高める修行には成功したようだが、
そのドローにこだわりすぎているようで、デュエルの腕前はかなり落ちている。