DU3BW:田中奈津代(たなか なつよ)登場デュエリスト声:中尾友紀

私さ~ いつかこの学校の代表に選ばれるのが夢なんだぁ
女だからって甘く見られるの嫌なんだよね!
  • 特徴
個性派揃いのブルー女子の中では珍しく、勝気な性格ながらごく普通の喋り方をする。
ちなみに色変えキャラが居ない専用グラフィック持ちである
宇佐美彰子山本百合と仲がいいらしく、「ウサミン」、「ユリッペ」というあだ名までつけている。
そのためか、モブキャラの対戦相手としてイベントではよく登場する。

使用するデッキは、「蘇生のワルツ」の名前通り、墓地から自己再生するネフティスの鳳凰神ヴァンパイア・ロードを軸にした、
いわゆる【ネフロード】。
威嚇する咆哮を使って相手の攻撃を避けつつ、これらのモンスターを召喚していく。
聖なるバリア-ミラーフォース-炸裂装甲が効かず、相手にすると厄介なデッキである。

しかし、初期デッキ 蘇生のワルツ1 ではこれらの上級モンスターがそれぞれ3枚積みされているのだが、肝心の召喚サポートが貧弱である。
ネフティスの鳳凰神を呼び出すネフティスの導き手は1枚だけ、
ヴァンパイア・ロードに至っては優秀な召喚サポートとなるピラミッド・タートルは全く入っておらず、
リリースするモンスターがない状態で手札に来るとどうしようもなくなる。
見習い魔術師ネフティスの導き手を呼び出すことができるはずだが、なぜか執念深き老魔術師を出すことが多い。
パートナーにした場合は、こちらも【ネフロード】デッキにし、十分に召喚サポートをしてあげることが必要だろう。
だがTF3では奈落の落とし穴に加えて次元幽閉、使用者は少ないが邪帝ガイウスも登場し、除外される機会も多くなった為油断は禁物。
スキルドレインは自己再生効果を阻害しないので【ネフロード】には相性が良い。
さらに王宮の鉄壁を入れることで除外対策もできるが、構築難易度は上がってしまうので注意しよう。

余談だが、タッグフォースの一般生徒の名前の多くは製作スタッフの名前からつけられており、
「田中奈津代」はスペシャルサンクスとしてクレジットに名を連ねている人物からとられたものだと思われるのだが、
クレジットでは「田中奈 代」とされている。
このように名前の一部を変えているパターンは他にもいくつか存在する。

  • お気に入り
デッキ封入分

  • 使用デッキ(更新済み)
デッキ名 レベル デッキ使用場所
蘇生のワルツ1 1周目、2周目以降前半
蘇生のワルツ2 2周目以降後半
蘇生のワルツ3(禁) 禁止・制限解除

  • フィールド上会話
デュエル申し込み いいわよ、普通のデュエルでしょ? いつでも準備OK!
さぁ~いくわよっ? デュエル!
勝利 私の勝ち~ ちょっと自信付いちゃったな!
またデュエルしてよ 次も勝っちゃうかも
敗北 アンタ強いんだね もっとがんばらないとダメだな~
またデュエルしてよ 次は負けないからね!
引き分け 引き分けだね、う~ん
またデュエルしてよ 次は勝っちゃうかも

ひゃあっ!? みみみ三沢くんっ!?
ふわぁ~ホンモノだぁ!
ね・ね・ね! こんど私ともデュエルしてくれないかな?
みんなに自慢できるぞぉ~! これで!