DU3BW:海野幸子(うみの ゆきこ)登場デュエリスト声:鮭延未可

プレイヤーと言ったわね…?私とデュエルなさい
今、ちょうど時間が空いたのです
  • 特徴
吹雪ファンのひとり。
海を連想させる名前の通り、魚族を主体としたデッキを使う。
前作では水属性使いが多い中パッとしなかった彼女だが、今作ではカード追加によりデッキが大幅に強化された。
特に超古深海王シーラカンスとEXTRA PACKの所謂「外来魚」シリーズが加わったことが大きく、
デッキの爆発力は前作とは比較にならないほど上がっている。
汎用性の高い罠カードであるフィッシャーチャージも使い防御面も優秀。
前作のイメージで序盤で挑むと高確率で返り討ちに遭う相手だろう。

しかし、超古深海王シーラカンスの効果で特殊召喚されるモンスターは攻撃宣言ができず、
効果は無効化になるのに光鱗のトビウオを3体攻撃表示で召喚したり、
攻撃力0のオイスタートークンを攻撃表示で特殊召喚しそのままターンエンドしたり、と気になるプレイングが多い。

ちなみに海のなかの宝石1海のなかの宝石2にはディスティニードローのカードが設定されていない。

余談だが、彼女が負けの時も引き分けの時も「自分の勝ちにしてほしい」 と台詞を言う。
よっぽど負けるのがいやなんだろう。

  • お気に入り
デッキ封入分

  • 使用デッキ(更新済み)
デッキ名 レベル デッキ使用場所
海のなかの宝石1 1周目、2周目以降前半
海のなかの宝石2 2周目以降後半
海のなかの宝石3(禁) 禁止・制限解除

  • ドローパン
大好物:ハンバーグ、ソーセージ、チキン、レタス、ぶどう、シャケ、もりそば
    「あ、あら…庶民の食事にしては
     美味しいですわね」
好物 :カレー、やきそば、チーズ、ハム、クリーム、ショコラ、激辛カレー、明太子、とうがらし、豆腐、購買のまかない、フォアグラ、トリュフ、キャビア
    「庶民の食事のなかでは
     こういうのが、ご馳走というのでしょう?」
普通 :コロッケ、普通のタマゴ、ステーキ、甘栗、あん、ジャム、キムチ、幻のとうがらし、パイン、みかん、マジメロン、ドリアン、めざし、くさや、エビフライ、伊勢エビ、熟成チーズ、にんにく、納豆、ギョーザ、おにぎり、ラーメン、具なし
    「まあ、庶民のパンというのは
     えてしてこういうものですわよね」
嫌い :なし(ディスティニーのみ)
    「…やはり、庶民の食事は
     口にあいませんことよ」
大嫌い:にんじん、トマト、ゴーヤ、高級サラダ
    「う…っ! こ、こんなものはパンとはいいませんわ!
     パンがなければケーキをお持ちなさい!」

名前からして魚介類が好きなように思われるが、シャケのみ大好物。意外と肉類が好み。野菜は嫌いのようだ(レタスは除く)。
ちなみに大嫌いなパンを与えた時の「パンがなければ…」のくだりは
マリー・アントワネットの有名な迷言「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」に由来する。

  • フィールド上会話
デュエル申し込み そうね、そこまで言うのならば、
仕方ないわ、はじめましょう
勝利 私の勝ちだわ、デッキが弱いなら、
たくさんパックを買えばいいのに
敗北 私の負けね、
でも、私の勝ちって事にしておいてね
引き分け 引き分けね
でも、私の勝ちって事にしておいてね

まあ…三沢さま
ごきげんよう
なんという、気品あふれる佇まい…
お隠しになっても、名家の方だとわかりますわ