DU3BW:風見吹子(かざみ ふきこ)登場デュエリスト:声:釘宮由稀

知ってた? ここって、太平洋上にある島なのよ
緑も多いし、海も綺麗!そしてなにより、さわやかな風が最高よね!
デュエルもいいけど、バカンスも楽しみたいところだわ!

  • 特徴
6属性デッキを操る三沢大地(Y)の永遠のライバル、「属性デッキ六人衆」の一人。彼女は風属性デッキの使い手である。怖い声が特徴。
黒川唯一のことが嫌いなのかは定かではないが目に移らない模様。だからTF1でもタッグを組まなかったのだろうか?
ちなみに、TF1では白石光一水城流次地原岩夫温田熱巳がそれぞれ六人衆同士でタッグを組んでいたが、
彼女は田中奈津代と組んでいた。そのため、黒川唯一は一人であった。

風属性デッキを使うものの、あまり印象に残らないデュエリストである。
THE トリッキーチェイン・スラッシャーコンボファイターなど、CPUでは使いこなせないテクニカルなものばかりで、パートナーとしてもイマイチ。
風帝ライザーデザートストームがあるのが救いか。
風属性だからなのかガーディアン・エルマが入っているが、無論禁止カードである蝶の短剣-エルマが入っているはずもなく完全な死に札となっている。

禁止デッキでは晴れて蝶の短剣-エルマを手にしているが、結局出てこないのは相変わらず。
そもそも蝶の短剣-エルマはギアフリードループを除けばむしろ弱すぎるぐらいなので、貴重な禁止カード枠を無駄に使っている存在でしかなくなっている。
極悪カード八汰烏も彼女の貧弱な下級陣ではダイレクトアタックのチャンスが掴めず、1ターンの壁にされたりTHE トリッキーで捨てられたりと、見ていて悲しくなってくる。
さすがにハーピィの羽根帚はきちんと使ってくるが、地割れ地砕きが抜けていることを考えるとむしろ通常デッキより弱くなっているかもしれない。

ちなみに彼女と地原岩夫温田熱巳水城流次の4人はデッキ名がそれぞれ風・地・炎・水属性の四霊使いの成長後の姿から名前が取られているようだ。
彼女のデッキ名は吹き荒れるウィンから。

余談だが吹き荒れる風1は39枚のデッキである。製作ミスであろう。

  • お気に入り
デッキ封入分

  • 使用デッキ(更新済み)
デッキ名 レベル デッキ使用場所
吹き荒れる風1 1周目、2周目以降前半
吹き荒れる風2 2周目以降後半
吹き荒れる風3(禁) 禁止カード使用時

  • フィールド上会話
デュエル申し込み デュエルね?相手になってあげる
あたしの風圧に吹き飛ばされないことね!
勝利 あっけないわね! こんな簡単に吹き飛ぶなんて!
風が吹いたら、またデュエルしましょう
敗北 負けてしまった… こんな強風、初めてよ
風が吹いたら、またデュエルしましょう
引き分け 引き分け… 互いの風を打ち消し合ったというの…
風が吹いたら、またデュエルしましょう

三沢大地っ!? 六っつの属性の
デッキを使いこなす…みんなのヒーロー!
そして…私たち
属性デッキ六人衆の永遠のライバル!