DU3VJ:勇気三十代:登場デュエリスト

  • 特徴
40枚のデッキながら、装備魔法のメテオ・ストライク2枚以外はすべてモンスターという異色のデッキを扱う。
とはいえ、リクルーターや単体で強力なモンスターが多数投入されており、不満を感じることはあまりない。

何よりこのデッキの真価は魔導雑貨商人からのカオス・ネクロマンサーにある。
モンスター以外のカードが2枚しかないのだから、魔導雑貨商人を発動すれば安定して10~20枚程度のモンスターを墓地に送ることができ、超攻撃力のカオス・ネクロマンサーを生み出せる。

しかし、CPU独自のお粗末な思考パターンが最大の問題。
魔導雑貨商人はまず伏せることがないし、こちらが伏せてもリバースする前に上級の生贄にしてしまう。
墓地肥やしと相性がいいスナイプストーカーなど使おうものならカオス・ネクロマンサーは真っ先にコストで墓地送り。
他にも、デフォルトで入っているお注射天使リリーファントム・オブ・カオスの扱いなど、勝手な振る舞いにはイライラさせられること請け合いである。
上記のコンボを確実に決めるには、三十代の手札と、フィールドに残すモンスターをよく吟味しよう。
光と闇のモンスターがいくらか投入されているので、いっそのこと禁止カードの混沌帝龍―終焉の使者―を放り込んであげるのも手か。

パートナーデッキが編集できるようになれば、魔導雑貨商人をサーチできるゴキポンや相性のいい貪欲な壺を加えるといい。
とはいえ伏せ除去はどうしても氷帝メビウスに頼りきりになるので、プレイヤーデッキは伏せ除去を多めにいれておくといいだろう。

  • 発生条件
マップでは出現しない。
デュエリスト1を4キャラクリアでパートナーに選択可能。

  • お気に入り
デッキ封入分
※旧作デッキリスト有り

  • 使用デッキ
デッキ名 レベル デッキ使用場所
カオスだ三十代1 1周目、2周目以降前半
カオスだ三十代2 2周目以降後半
カオスだ三十代3(禁) 禁止・制限解除

  • フィールド上会話
パートナー時:勝利 へへ…やったぜ…
やっぱりデュエルは勝たないとな
パートナー時:敗北 ううっ…やっぱり…
ダメだったかぁ…
パートナー時:引き分け 引き分けかぁ…
まあ、いいか…

  • セリフ集
早朝 寝てるよ…
俺も寝ちゃおうかな…
行くのか?
休もうぜ…
授業前 授業の時間かぁ…
授業出席 本気で?
サボろうぜ…
授業欠席 うん…サボるんだろ?
そのほうがいいよ…
授業後 あぁ…疲れた…
テスト テストだぞ…サボりたいけど…
テストはサボっちゃダメだよなぁ…
テスト(低成績) やっぱり…悪い結果だったな
はぁ~
テスト(高成績) あれ? いい結果…
なんでだろ…
1日の終了(午前・夕方) 解散か?
うん、もう寝たい…じゃあな
1日の終了(夜) うん…そろそろ解散しよう
眠くて眠くて…じゃあな
1日の終了(深夜) うう…夜更かしはどうも…
じゃあな…
深夜(マップ) もう…眠くて死にそうだ…
俺…帰るわ…
パック入手 これ…来る途中で拾ったんだ
やる
大会前 今日はデュエル大会だけど…
まさか行く気?
大会出場 マジで?
やめとこうぜ…
大会欠場 そうだよな…休日くらい
ノンビリしてようぜ…
大会優勝 えっ…優勝?
俺が…?
そうだよな! 俺はDAだぜ!
優勝なんてチョロいもんだぜ!
マッチョ! いや、ガッチャ!
やったぜ!
大会敗退 やっぱり…こんなことなら
家で寝とけばよかったよ…
ミニゲーム(好成績) えっ…優勝?
俺が…?
そうだよな! 俺はDAだぜ!
優勝なんてチョロいもんだぜ!
マッチョ! いや、ガッチャ!
やったぜ!
ミニゲーム(低得点) やっぱり…こんなことなら
家で寝とけばよかったよ…
ドローパン(大好き) うん…すごくウマい…
元気が出てくるな…
ドローパン(好き) ウマいな…
少し元気が出てきた
ドローパン(普通) 普通だけど…
このくらいなら全部たべられる…
ドローパン(嫌い) ゴフッ! なんだこれは…
毒か!? ポイズンか!?
ドローパン(大嫌い) ゴフッ! なんだこれは…
毒か!? ポイズンか!?
パートナーデッキ編集 面倒くさいから俺のデッキを
組んでくれないか?