すべてはここから始まった~935日記抜粋~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Bクラスにまで落とした理由  2005年07月26日(火)


…あ~…集/英/社宛に抗議されたら困るので。一応、Bクラスに
落としてる理由を、編集者の代わりに私から説明します。

中途半端に、3年前のときよりレベルが上がってるから落とされたんですよ。
Aクラス以上は絵が雑誌上に掲載されるから、ヤバいんです。

「なんでこの絵で賞を落としたか」

ってなる。かと言って、担当編集者を付けれる賞に入れるか…ってなったら、
それも困る。なぜなら、制作者が担当編集者は不必要なくらい知識が
付いちゃってるから。だから私くらいになると、完全に落としきるか、
完全にデビューさせるか…の二択しか元々ないんですよ。つまり…私だと、
次回作品は雑誌に確実掲載されるプロ水準の作品しか投稿できない…って話です。
担当編集者からデビューの選択肢は私には無いと思いますよ。一個人から
力をつけてデビューするしか、仕事にするには不可能。たぶん批評シート、
かなり適当に点数付けてくると思います。なので今回の点数は鵜呑みはしません。


『路/上/に/咲/く/夢』が出来るまで・01  2005年07月26日(火)


『路/上/に/咲/く/夢』の結果、Bクラスでした。
引っかかったのは人物バランス。自分でも出したときから解ってた。
あれは、無理矢理、過去の想い出を重ねて描いた絵。私じゃないんだ。
『ア/ゲ/ハ/の/夢』を描いてた時期より、人物デッサンがひどく
なってたの、私自身が一番気付いてた。あれは、市/原/先/生に見せたら、
きっと怒られそう(笑)。何枚も、何枚も、ボツをもらいそう。
だから結果を知る前から、次回作品を考え始めてたんですが。
曖昧で一番ヤバい状態の作品だって、自分でも解ってた。解ってたけど、
実際に私が出して、結果を駄目にしないと、【今の私が置かれてる状態】を
周囲が冷静に理解をしてくれないと思って出しました。
名前は変えてないんで、批評を見たい方は今月号の『ク/ッ/キ/ー』を
購入してくださいな。いっぱい、私の過去の男関係とかで一時期誤解をされてね、
精神的にキツかったんです、本当は。完全に、文字の世界から、私への
妄想と一人歩き。私はそんなに好きになった人に、今まで逢ったことがないから。
逢えてたら、人物デッサンでは引っかからなかったと思うし、もっと素直に
笑える主人公を描けれたと思う。
だから。

だから、私の気持ちを勝手に決めないでください。

私は、私の気持ちで、誰かを好きになりたい。

決められて好きになんてなれないし、愛せない。


オンライン公開決定!  2005年07月29日(金)


評:線はキレイなのだが、人物のバランスが今一つ。頑張ろう。

の批評の意味が既に解ってるんですよ、私。解ってるんでまぁ次で
直せば良いから、特にヘコんでも私の私生活に何も起きないし、逆に
得をすることもないしなー…と思って。公式作品ファンサイトの管理人の
○子ちゃんにもメールで言ったけど、その【人物のバランスが今一つ】ってトコ。
あれね、人物デッサンがどうのこうのじゃないんですよ。
人物デッサンとしてじゃなく、少女漫画としての人物バランスが悪いんです。
ソレ、きちんと過去に同人出版物で出来てた時期の作品が実際に
在るんですよね(笑)。同人出版をしてた時期に創ってた『ア/ゲ/ハ/のi夢』って
作品の中の『夏/祭/り』って話。
だから言いたいのはまぁそういうことなんだろーなー…と。
次回作品『明/日/へ/向/か/う/今/日/の/キ/ミ/に』は、その
『夏/祭/り』時代の絵柄に戻す+『路/上/に/咲/く夢』から成長させた
単純に良い絵と話を描きます。

なのでそのときに、その【人物バランスが取れた作品例】として、
『路/上/に/咲/く/夢』だけじゃなく、『夏/祭/り』のほうも、同じく
期間限定で公開しますのでお楽しみに☆

参考情報─投稿ランクの目安


Cクラス→明らかに初めて描いた漫画、描き慣れていない漫画
     内容以前に原稿用紙サイズやボールペン描きなどの初歩的ミスがある。
     小・中学生の初投稿作品に多い。
Bクラス→一応漫画を描き慣れている、漫画になっている
     同人経験者の投稿初・投稿不慣れは大抵ここに入る。
     絵はこなれている(決してうまいわけではない)が話がまとまっておらず、
     大抵読み手を意識していないことが多い。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|