※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

IP電話は、音声信号をパケットと呼ばれる小さなデータに分割し、IPネットワーク上で送受信することで音声通知を実現する。(Skypeとか…)

IP電話に対応した電話機をIP電話機と言う。(そのままだな…)

IP-PBXとは、
IPネットワーク内で、IP電話端末の回線交換を行う装置及びソフトウェア



VoIPゲートウェイ
送信側で音声信号をIPパケットに変換し、受信側ではIPパケットを音声信号に変換する処理が必要になり、その処理を行うのがVoIPゲートウェイ

主な機能
ハイブリッド機能

アナログ/デジタル相互変換
アナログ信号からデジタル信号に、デジタル信号からアナログ信号に変換する機能

CODEC
送信側においては符号化を、送信側においては復号を行う機能を合わせてCODECと呼ぶ。

パケット変換
音声データに、送信先、送信元等の情報を示すヘッダを付加し、IPパケットを組み立てる機能。IPヘッダ、UDPヘッダ、RTPヘッダを付加する。

エコーキャンセラ
エコーを除去する機能。

パケットロス補完
ネットワークの経路上で、パケットが損失した場合、直前のパケットをコピーして失われた部分を補填する機能



音声信号のIPパケット化
①デジタル化
壱、アナログ信号を一定の時間で採取する。(標本化)
弐、数値化する。(量子化)
参、2進数に変換する。(符号化)
 ↓
②圧縮
 ↓
③フレーム化
2進数の羅列を一定の単位(フレーム)にまとめる。
 ↓
④IPパケット化
送信先や送信元等の情報を示すヘッダを付加して、IPパケットにする。



VoIPゲートキーパ
主な機能としてアドレス変換機能と端末の登録機能がある。

アドレス変換機能
IP電話では、発信者がダイヤルした電話番号をIPアドレスに変換する機能。

端末の登録機能
H.323端末はネットワークに接続する際にVoIPゲートキーパに対して登録要求を行い、登録が可能であればVoIPゲートキーパはその端末に対して登録許可を行う。
ネットワークへの不正アクセスを防止することができる。