|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

やまとなでしこ

    

やまとなでしこ


  • 2000年10月~12月に月曜21時(月9)にフジテレビ系で放送。全11話。最終話は20分拡大で74分です。
  • ファンの間では、 「やまなで」 として有名です。
  • 矢田ちゃんはこのドラマで、 新人スチュワーデスの塩田若葉役を演じました。
    • 若葉ちゃん関連のページはこちら
  • このドラマをきっかけに、矢田ちゃんが一気にブレイク、 ホラー女優のイメージが強かった矢田亜希子の助演も評判になり、彼女の「お嬢様キャラ」が定着するきっかけとなった
  • 平均視聴率26.4%、最高視聴率は34.2%。ちなみに、この数字はコメディとしては、1977年9月26日以降では史上2番目の記録である(
  • 毎年冬には再放送されるほどの人気ドラマです。
  • テーマは「愛は年収」「Love or Money」
  • 主要キャスト:松嶋菜々子、堤真一、矢田亜希子


ストーリー


やまとなでしこ【大和撫子】
1.(カラナデシコに対し)ナデシコの異称
2.日本女性の清らかさ、美しさを讃えて言う語

2000年の現代女性にとって、清らかさとは何か?美しさとは何でしょう?ここにある意味で現代のやまとなでしこがいます。神野桜子(松嶋菜々子)といいます。類い希なる美貌を持ち、教養もあり、仕事もこなし、一見非の打ち所のない女性。その上彼女の職業はスッチー。こんな彼女ですが、ひとつだけ大きなトラウマを持っています。幼い頃、極度の貧乏生活を経験し、貧困と闘ってきました。その結果彼女は「世の中で一番大切なもの・・・それは・・・お金である」「恋愛相手も結婚相手もお金持ちでなければならない」という哲学を身につけてしまいました。機内での仕事中も、合コンの席上でも、口説いてくる男への興味は「お金や財産をどのくらい持っているか」です。


ここにもうひとりの登場人物を紹介します。中原欧介(堤 真一)といいます。商店街で魚屋さんを営む35歳の独身男性です。魚の目利きは強いが、銭金に弱く、押しも弱い男です。数学を研究していましたが、父を亡くし、母ひとりに魚屋を任せることに引け目を感じて学業を諦め、家業を手伝うことにしました。留学中に意中の女性にふられ、恋愛恐怖症に陥っています。彼はひょんなことから、無理矢理スチュワーデスとの合コンに誘われ、桜子と運命の出会いをします。最初は桜子の思いこみも手伝って、二人はつき合うことになりますが、欧介の正体がばれてからは当然の如く相手にされません。しかし身分不相応と判りながらも桜子に強く惹かれます。彼だけは他の男とは違った角度から彼女を好きになります。欧介だけが、桜子の奥に秘められた何かを感じているようです。二人の同僚や仲間達を巻き込んで、様々な事件が起きていきます。果たして二人の運命はいかに・・・?


2000年秋の“月9”は、現代を生きる私たちが忘れかけている、本当に大事なものは“何か”を教えてくれるロマンティック・ラブコメディです。
(フジテレビホームページより)


キャスト

レギュラー出演者

  • 神野 桜子(じんの さくらこ/27歳):松嶋菜々子
    • 1972年12月18日生まれ。幼少時の極貧体験がトラウマとなり、「この世で一番嫌いなものは貧乏。女を幸せにしてくれるのはお金だけ」という考えを持つようになった。唯一の武器と豪語する美貌を生かし、大金持ちの男性との玉の輿結婚を夢見て国際線のCA(スチュワーデス)に。機内では搭乗者の名刺を集め、勤務後はひたすら合コンに走るという合コンの女王。とある合コンで出会った東十条をとりあえずの本命としながらも、もっとすごい大金持ちがいるのではと考え、夜な夜な合コンを繰り返す。そんな中、合コンで欧介と出会う。決めゼリフは「今夜はたった一人の人にめぐり逢えたような気がします」である。

  • 中原 欧介(なかはら おうすけ/35歳):堤真一
    • 慶明大学理学部数学科卒業後マサチューセッツ工科大学に留学するも挫折を味わい、帰国して父親が遺した『魚春』を母親の富士子と切り盛りするようになる。だが、父親が多額の借金を残し、客には値切られることがしょっちゅうで経営は厳しい。また、留学中に意中の女性にふられてしまったことから恋愛恐怖症に陥っている。そんな中、親友の佐久間が持ちかけてきた合コンで昔の恋人・雪子にそっくりの桜子に出会ったことで、彼女に一目惚れしてしまい、自身を金持ちの医者と偽って桜子と付き合う。

  • 中原 富士子(なかはら ふじこ/55歳):市毛良枝
    • 欧介の母親。夫が死んだあと、ボストンから帰国した欧介と二人で『魚春』を切り盛りする。しかし、最近は体調を崩しており、慶明大学付属病院に入院中。欧介の青春を奪ったのは自分だと後悔しており、35歳になってもまだ独身である欧介の身を案じている。

  • 塩田 若葉(しおた わかば/23歳):矢田亜希子
    • 桜子の後輩のCA(スチュワーデス)。桜子のような考え方を歪んでいると思いながらも、ちゃっかり桜子に便乗して合コンには参加している。佐久間がセッティングした合コンで欧介に惚れ、積極的に『魚春』を手伝うなど欧介に恋をする。

  • 佐久間 為久(さくま ためひさ/39歳):西村雅彦
    • 欧介、粕屋の大学時代からの親友で慶明大学付属病院勤務の外科医。富士子の担当医でもある。妻・真理子がいるが、女好き・合コン好きで真理子には尻に敷かれている。ニューヨークの医学学会への出張からの帰りの飛行機で、桜子らと出会い、合コンの約束を取り付ける。この合コンが桜子と欧介の出会いとなる。

  • 佐久間 真理子(さくま まりこ/33歳):森口瑤子
    • 佐久間の妻だが、過去には欧介となにかあったらしい。女好きな旦那に目をつぶりながらも、しっかりと夫婦の実権は握っている。欧介、粕屋、佐久間とは大学時代に鉄道研究会で出会い、真理子は同サークルで紅一点であったらしく、男性陣は結構彼女を狙っていたという。夫婦間には子供はいないが、料理やガーデニングなど趣味に生きている。桜子の純粋な所をいち早く見抜き、「あの子なら本当の欧介君のことを知っても大丈夫」と欧介を励ます。

  • 東十条 司(ひがしじゅうじょう つかさ/30歳):東幹久
    • 1970年3月9日生まれ。大病院「東十条一郎病院」の御曹司。桜子の意図にはまったく気づかず彼女を完全に信じ込んでいる。苦労をしたことがないせいか、性格はとことんお人好で、最終回では自分のことを「世界一のアッシー」と言うほどである。ちなみに年収は8億

  • 粕屋 紳一郎(かすや しんいちろう/35歳):筧利夫
    • 欧介、佐久間の大学時代からの親友。渋谷アップル信用金庫勤務。欧介と同じ独身だが、女好きで合コン好き。制服のコスプレが好きなようである。合コンで出会ったなみに惚れるが、なかなかなみからは相手にされない。いつもハイテンションで暴走しているが、なみに一途に恋するという純粋さも持っている。

  • 奥山 なみ(おくやま なみ/24歳):須藤理彩
    • 桜子の後輩のCA(スチュワーデス)で、合コン仲間。若葉と同期である。冷えた家庭で育ち、常に複数の男性をはべらしていないと気が済まない性格。それゆえ、粕屋と花房の二股を掛ける魔性のような女。

  • 花房 礼二(はなぶさ れいじ/25歳):押尾学
    • 慶明大学付属病院の研修医で佐久間の後輩。なみから惚れられるが、本人は軽い付き合い程度にしか思ってなく、ほかにも女がいる。なみを巡って、粕屋からは敵視されている。

  • 立川 恵(たちかわ めぐみ):加賀野泉
    • 慶明大学付属病院勤務の看護師。花房と怪しい関係に…。

主なゲスト(そのほかのゲストについては、Wikipedia参照)


  • 榊原慶明大学名誉教授(さかきはらけいめいだいがくめいよきょうじゅ):梅野泰靖(2,3話)
    • 現在は東十条の病院で顧問をしている医師。高齢かつ酒に酔っていたせいか、欧介を慶明大学医学部医学科のOBと誤解する。
  • 東十条 一郎(ひがしじゅうじょう いちろう/55歳):清水章吾(3,6,9~11話)
    • 1945年6月4日生まれで、東十条の父親。大病院である「東十条一郎病院」の院長。
  • 東十条 華江(ひがしじゅうじょう はなえ/51歳):泉晶子(3,6,9~11話)
    • 1949年9月14日生まれで、東十条の母親。
  • 岡本 寛(おかもと ひろし):井田州彦(4話)
    • 欧介のMIT留学時代の友人。日本に帰ってきて結婚式を挙げる。
  • 安井 ゆり(やすい ゆり):辻香緒里(4話)
    • 桜子らの同僚CAだったが、岡本と結婚するため寿退社する。
  • 宮脇 祐也(みやわき ゆうや):浜田学(5話)
    • 桜子が中学時代に恋焦がれていた同級生。現在は洋服ブランド「Foxey(フォクシー)」の社長になっていた。同窓会にて再会し、いつものパターンで彼に近づこうとするが、彼から思わぬ仕打ちを受けることに…。
  • 高杉 祥子(たかすぎ しょうこ):岩橋道子(5話)
    • 桜子の同級生。空港で偶然桜子に会い、同窓会があることを知らせる。
  • 西岡 寛平(にしおか かんぺい):郷田ほづみ(6~8話)
    • アップル信用金庫麻布支店勤務。魚春に対して、3000万円の借金を理由に土地の差し押さえにかかると通告する。
  • 壇 六助(だん ろくすけ):西村淳二(7話)
    • 魚春のお得意さんで馬主でもある。負け続けの自分の馬を欧介が勝つと予想し、その通りになる。鯛の代金をその馬に賭け、儲けた50万円を欧介に渡し、次の予想も頼む。
  • 神野 撫子(じんの なでしこ):片岡礼子(7話)
    • 桜子の死んだ母親。桜子が小学校を卒業する年に亡くなった。富山の港では一番の美人だったという。
  • 神野 勝(じんの まさる/63歳):小野武彦(9話)
    • 1937年8月8日生まれ。桜子の父親で漁師。桜子に呼ばれて上京し、9年ぶりに桜子と再会するが、子供時代からすっかり容貌が変わった桜子に驚愕する。
  • 黒河教授(くろかわきょうじゅ)柴俊夫(9~11話)
    • 欧介の大学時代の恩師。途中で挫折した欧介に再び数学をやってみないかと持ちかける。

人物相関図:準備中


その他データ

スタッフ(細かいデータについては、Wikipedia参照)

  • 脚本:中園ミホ(5,8話は相沢友子が脚本協力)
  • 企画:石原隆(フジテレビ)
  • プロデュース:岩田祐二(共同テレビ)
  • 演出:若松節朗(1,2,5,7,9,11話/共同テレビ)、平野眞(3,4,6,8,10話/当時共同テレビ、現フジテレビ)
  • 音楽:住友紀人
  • 制作著作:フジテレビ、共同テレビ



各回のタイトル・放送日・視聴率


各話 放送日 サブタイトル 視聴率
第1話 2000/10/9 ずっと探してた人 24.8%)
第2話 2000/10/16 恋を失うとき 21.1%
第3話 2000/10/23 二人きりの夜 20.3%
第4話 2000/10/30 ラブホテル事件 20.9%
第5話 2000/11/6 恋と洋服 25.3%
第6話 2000/11/13 顔以外愛せない 21.9%
第7話 2000/11/20 素直になれなくて 20.2%
第8話 2000/11/27 やさしいウソ 20.2%
第9話 2000/12/4 彼女が泣いた夜 22.2%
第10話 2000/12/11 逃げ出した花嫁 20.8%
最終話 2000/12/18 いつか王子様 34.2%(74分)

  • 平均視聴率26.4% (視聴率は関東地区・ビデオリサーチ社調べ)
  • ちなみに、最終話は74分の拡大版で、瞬間最高視聴率は22:10の39.9%。共同テレビ制作の連続ドラマでは、最大のヒット作となった。



主題歌

スタッフ

  • 脚本:中園ミホ(5,8話は相沢友子が脚本協力)
  • 企画:石原隆(フジテレビ)
  • プロデュース:岩田祐二(共同テレビ)
  • 演出:若松節朗(1,2,5,7,9,11話/共同テレビ)、平野眞(3,4,6,8,10話/当時共同テレビ、現フジテレビ)
  • 音楽:住友紀人
  • 制作著作:フジテレビ、共同テレビ



主題歌



  • 『Everything』Misia
    • なお、歌詞の一節が台詞やサブタイトルに使われている。
      • 第4話では「Everything」という名前の店も登場した。
      • 第8話の「やさしいウソ」は歌詞の一部です。
      • Misiaの曲が主題歌に選ばれたのは松嶋菜々子さんが彼女の曲を好んでいたからだといわれている。


リンク





  • やまなでファンに50の問題
    • 堤真一さんのファン・ブロックスさんによるクイズコーナー。
    • 結構手強いです。「やまなで」ファンの方はぜひチャレンジを!

  • やまとなでしこ依存度チェック
    • 同じくブロックスさんのクイズ・コーナーです。
    • 「桜子さん度」のチェックです。25問のアンケート形式で得点が高いほど、桜子さんに近いことになります。

  • やまとなでしこの数字
    • 欧介さんが数学者を目指すこともあり、このドラマには数学用語がたくさん出てきます。それらをわかりやすく解説してくれているサイトです。見ればいっそうドラマの台詞が理解できドラマを楽しめます。






DVD、ビデオなど関連グッズ情報


  • 「やまとなでしこ DVD-BOX」
    • 参考価格 23,940円(Amazon売価21,546円)
    • ポニーキャニオン
    • 2001/1/23発売
    • DVD7枚。550分。
    • 特典映像収録
      • 各話予告
      • インタビュー:松嶋奈々子&堤真一
      • メイキング・オブ・「やまとなでしこ」:アパートの桜子①
      • メイキング・オブ・「やまとなでしこ」:アパートの桜子②
      • メイキング・オブ・「やまとなでしこ」:ミーティング中のスッチーたち
      • インタビュー:エアドリーム・スチュワーデスたち:松嶋奈々子・矢田亜希子・須藤理彩・今井陽子
      • メイキング・オブ・「やまとなでしこ」:歌う粕谷紳一郎
      • インタビュー:西村雅彦&筧利夫
      • インタビュー:演出・若松節朗
      • 「やまとなでしこ」製作発表(2000年10月5日)
      • 「サプライズド・パーティー IN N.Y.」完全版
      • 「やまとなでしこ」よ永遠に!キャスト、クランクアップ集


  • 「やまとなでしこ ノベライズ本」
    • 絶版中。Amazonマーケットプレイスなど中古本でしか入手できない。
    • ドラマの感動を文庫で!


    • 「やまとなでしこ名言集 桜子語録―「この世で一番幸せな結婚」とは? 」
    • 2001/3発売。絶版中。Amazonマーケットプレイスなどで中古本でしか入手できない。
    • フジテレビ月9ドラマ「やまとなでしこ」から生まれた台詞の恋愛バイブル。


  • 「やまとなでしこオリジナルサウンドトラック」
    • 価格;2,,100円。全11曲。28分。
    • Everythingを含む11曲収録。28分。
    • ドラマ音楽担当の住友紀人さんは『恋ノチカラ』、『ロケット・ボーイ』『めだか』『弟』、映画『ホワイトアウト』など、多くのドラマを手がけられています。



製作発表での矢田ちゃんのコメント

  • 塩田若葉(23歳)役 矢田亜希子

 今回、桜子の後輩役ということなんですが、合コンとかにはいつも必ず混じって、明るくて、凄くノリがいいんです。けれども、恋愛に関してはとても一途な可愛らしい女の子だと思ってます。明るく笑顔を忘れずに頑張って楽しんでやってます。

画像ありませんか?


      • なお、「やまとなでしこ総集編」(「恋とはどんなものかしら~やまとなでしこ・ディレクターズカット~20世紀最後の合コンで出会った伝説のカップルが今夜帰ってきた」(2001/4/6 21:00~23:22)はこちら工事中?

各話の見どころ(ネタバレ注意)はこちら?(工事中)


さらに次のページ?へ続く(工事中)


Akko's Planet Wiki
Since 2007/9/15
σ( ̄。 ̄) 管理人★ちゃたろう



メニュー







  • カレンダー
前月 2017年8月 翌月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    



リンク











更新履歴

最終更新日時は 0000-00-00 00:00:00 です。

取得中です。


カレンダー




カウンター

Total: -
Today: -
Yesterday: -


QRコード