※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#setlinebreak

PSAC/GENERATOR [#q9098515]

  • PSACのジェネレータは機体速度に影響しない。重いものでも軽いものでも速度は同じということ。
  • レッドゾーンの回復・消費量は通常の4分の1。ただしEN兵器の消費量は同じ。



GPS-VVA [#l8303670]

コンデンサ急速チャージ領域が広い
パーツ名 GPS-VVA
TYPE GENERATOR
PRICE 19500
ジェネレータ性能
WEIGHT 308
ENERGY OUTPUT [AC-PP:4728]&br;[MOA:6000]
MAXIMUM CHARGE 28000
CHARGE RED ZONE 7800

  • 総評
    • 出力が低すぎる。軽いわけでないし、どうにもならない産廃。買い替えの優先度はトップ。初代のレイヴン試験が高難度と化している理由はこのパーツにある。
    • 驚愕の出力四千台。MOAで出力向上したものの、あえて使い続ける必要もない。躊躇いなく下取りに出すべし。


GPS-V6 [#k302f8bc]

コンデンサ容量強化型。出力は小さい
パーツ名 GPS-V6
TYPE GENERATOR
PRICE 32000
ジェネレータ性能
WEIGHT 363
ENERGY OUTPUT [AC-PP:4728]&br;[MOA:6000]
MAXIMUM CHARGE 43000
CHARGE RED ZONE 5000

  • 総評
    • 価格不相応の低性能。特に出力が酷い。他をあたろう。


GRD-RX5 [#e877ff78]

最軽量のジェネレータ。バランスを重視
パーツ名 GRD-RX5
TYPE GENERATOR
PRICE 23300
ジェネレータ性能
WEIGHT 225
ENERGY OUTPUT [AC-PP:5300]&br;[MOA:6560]
MAXIMUM CHARGE 38000
CHARGE RED ZONE 4000

  • 総評
    • 買い替え候補第一号。↓のRX6とほとんど値段が変わらないので、出番はほとんどない。
    • 極端に資金力の乏しい初代序盤では出番がある。もちろん、予算が確保でき次第、交換したい。
    • 最軽量ということで、強化人間なら使う場合もある。


GRD-RX6 [#efb12d8b]

出力を強化し、軽量化したジェネレータ
パーツ名 GRD-RX6
TYPE GENERATOR
PRICE 27800
ジェネレータ性能
WEIGHT 286
ENERGY OUTPUT [AC-PP:6000]&br;[MOA:6800]
MAXIMUM CHARGE 33000
CHARGE RED ZONE 4000

  • 総評
    • 中継ジェネレーターのひとつ。初代ではゲーム開始直後、ひとまずこのジェネレータに買い換えるプレイヤーも多いのでは。


GRD-RX7 [#vbf1a36c]

GRD-RX6改良型。出力をさらに強化
パーツ名 GRD-RX7
TYPE GENERATOR
PRICE 38700
ジェネレータ性能
WEIGHT 348
ENERGY OUTPUT [AC-PP:6810]&br;[MOA:7440]
MAXIMUM CHARGE 31500
CHARGE RED ZONE 5000

  • 総評
        • 中継ぎジェネレーターのひとつ。出力はそこそこだが、GBG-10000との価格差を加味すると費用対効果にやや難あり。
    • 徹底的に省エネを施した逆関節フレームなどではギリギリ選択肢に入る。余剰出力上限があるPS時代ならでは。


GBG-10000 [#he18d7e2]

最大出力を誇る。コンデンサ容量小さめ
パーツ名 GBG-10000
TYPE GENERATOR
PRICE 43500
ジェネレータ性能
WEIGHT 398
ENERGY OUTPUT 9988
MAXIMUM CHARGE 34000
CHARGE RED ZONE 2980

  • 通称
    • 【銀ジェネ】:銀色だから。
  • 総評
    • 7割以上の機体はこのジェネレータを使用することとなる、基本のジェネレータ。
    • 多少値は張るものの、ゲーム序盤で購入出来れば足回りのストレスが大幅に軽減される。


GBG-XR [#z612eacc]

最大クラスのコンデンサ容量を持つ
パーツ名 GBG-XR
TYPE GENERATOR
PRICE 56000
ジェネレータ性能
WEIGHT 452
ENERGY OUTPUT 8207
MAXIMUM CHARGE 48000
CHARGE RED ZONE 3250

  • 通称
    • 【金ジェネ】:金色だから。
  • 総評
    • 消費ENの低い機体に使うと、EN回復速度は最高のままで銀ジェネより容量を増やせる。大概は銀ジェネで十分の通向けパーツ。
    • 当時の攻略本では良パーツ扱いされていた。隠しパーツor高額パーツが良パーツだと思われていた時代の名残。


GBX-TL [#c6dd65cf]

出力容量ともに非常に高いが、最大重量
パーツ名 GBX-TL
TYPE GENERATOR
PRICE 38000
ジェネレータ性能
WEIGHT 1582
ENERGY OUTPUT 9055
MAXIMUM CHARGE 50000
CHARGE RED ZONE 22000

  • PP追加パーツ
  • 総評
    • めちゃくちゃ重いが、そのぶん容量が非常に多く、出力も銀ジェネに次ぐ。積めれば大幅に機動力アップする。
    • レッドゾーンが非常に広く、粘りが効く。ただしEN兵器には向かない。
    • 剣豪などの省エネ機体なら最大回復量が得られるため、選択肢に入る。
    • また、タンクの心強い味方でもある。平面機動力の無さを滞空時間で補える。


GBX-XL [#yb388b60]

GBG-XRの改良型。効率が良い
パーツ名 GBX-XL
TYPE GENERATOR
PRICE 139000
ジェネレータ性能
WEIGHT 975
ENERGY OUTPUT 8500
MAXIMUM CHARGE 52000
CHARGE RED ZONE 3300

  • PP追加パーツ
  • 総評
    • 出力はある程度あるが、レッドゾーンは並のためGBX-TLに見劣りする。積載が足りないならこれでもいいか。
    • 銀ジェネにすると武装が1つ載る場合が多く、あまり使われない。


|