※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#setlinebreak

ACfA・登場ネクストのレビュー



GA [#mf7b8a04]

No.4 ローディー / フィードバック [#a8ca317c]

ベース GAN01-SUNSHINE-E
武器腕 GAN01-SS-AW
右背中武器 VERMILLION01
左背中武器 POPLAR01
ジェネレータ GAN01-SS-GL
F.C.S YELLOWSTONE01
FRS総量 410
機体費用 2700000c

  • 機体概要
    • 武器腕バズの火力と反動が厄介。だが距離を問わず連射してくるので、特に後期レギュでは簡単に弾切れを誘える。そうなれば棺桶。
    • 弱点はEN兵器と遠距離戦。
    • フレアを持っているだけでも大分優位に立てる。
    • パーツを変えるならジェネとOBとTUNEを変更、右肩の高速ミサイルは砂砲やレール砲、あるいはレーダーにし、肩にはフレアか連動ミサイルあたりがいいだろう。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.00)最高クラスのAPと実弾防御、高い攻撃力、見た目より遙かに高い機動性。
    • (1.20)ACのスピード過多によりダメ機体に。弾が当たらん。
    • (1.30)スピード低下により地位向上。
    • (1.40)色んな意味でそこそこの機体。
    • (1.40)ハイアクトミサで撹乱しながら腕バズ直撃を狙ってくる。オーダーマッチでの強さの原因、



No.18 メイ・グリンフィールド / メリーゲート [#n5f78073]

ベース GAN01-SUNSHINE 右腕武器 GAN02-NSS-WR
頭部 GAN02-NSS-H 左腕武器 GAN01-SS-WB
コア GAN02-NSS-C 右背中武器 MARIAS02
Oブースタ GAP-AO.CG 左背中武器 WHEELING03
F.C.S YELLOWSTONE03 肩武器 MUSKINGUM02
ジェネレータ GAN01-SS-G FRS総量 290
機体費用 3575000c

  • 機体名の由来
    • 「笑う門」を意味する。
  • 機体概要
    • サンシャインとニューサンシャインの混成機。
    • 物凄いミサイル弾幕が長所だが、それ以外はイマイチ火力が低い。ミサイルのX鳥であるGAライフルが弱いのが問題。
    • 右背がレーダーなせいで、バズを使う際に並列処理補正がかかってしまうのが欠点。素早い相手だと近距離でロックできない。さらに相手がフレアを持っているとGAライフル1丁で応戦するハメになる。
    • なにげにAA搭載だが使わない。
  • 各レギュ毎の性能
  • (1.20)連動が大幅に弱体化。
  • (1.30)バズがパワーアップしたもののジェネが原因で重量過多に。元々細かく切り返して戦う機体ではないので、さほど問題ではないが。
  • (1.40)バズーカ、ライフルが強化され、攻撃性能は良くなった。が、相変わらずの重量過多に加え、脚部の重量化で動きがさらに遅く・・・。やられる前にやってしまえ!



No.24 ドン・カーネル / ワンダフルボディ [#idc61d37]

ベース GAN02-NEW-SUNSHINE
右腕武器 GAN02-NSS-WR
左腕武器 GAN01-NSS-WBS
左格納武器 GAEN01-SL-WH
右背中武器 OSAGE03
左背中武器 WHEELING01
肩武器 GUYANDOTTE04
ジェネレータ GAN02-NSS-G
F.C.S YELLOWSTONE01
FRS総量 310
機体費用 3150000c

  • 機体概要
    • 機体性能は悪くない。問題はAMS適性か。
    • 軽量機は拡散バズに注意。全弾命中で4000~5000ぐらい持っていかれることも。
    • 両背のミサイルで牽制しつつライフルを撃ちこみ、チャンスを待って拡散バズで一撃を狙え。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.30) 重量過多。だが武装は強化された。
    • (1.40) 拡バズ強化でさらに火力増強。ミッションで僚機(主にロイ)とタイマンさせると結構な確率で勝つなど、かなりの強さ。



有澤重工 [#p362110f]


No.16 有澤隆文 / 雷電 [#gdb80f35]

ベース RAIDEN
武器腕 RAIDEN-AW
両背武器 OIGAMI
ジェネレータ GAN01-SS-G
F.C.S YELLOWSTONE01
FRS総量 390
機体費用 3000000c

  • 機体名の由来
    • 標準機の名前と同じ。社長自らニューモデルの宣伝をしているようだ。
  • 機体概要
    • 武器腕に両肩武器という尋常じゃない素敵性能を誇る。タンクに武器腕ダメ!ゼッタイ。
    • 上を取られるとかなり辛く、遠距離だと何もできない。そして機動力皆無。また武器切り替え時間が長く、その間何もできないのもキツい。
    • 取り替えるなら武器腕か背中を。その際もあえてグレネードにこだわり、「部長」や「課長」を名乗ってみるのもいいだろう。あとフレアは必須。
    • チューンの内訳は整波性能とKP出力、旋回に全振りとまさに撃ち合い特化。元々ENには余裕があるのでEN関連には全く振っていない。清々しいぜ。
    • しかし意味のないMBのQBもチューンしてる。何故・・・。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.10)一撃の破壊力がぶっ飛んでる。勝つだけならAAとかは使わない方が身のため。
    • (1.20)ついに社長砲が威力4万の大台に。これぞ有澤の真髄よぉ!が、しかし腕グレが弱体化・・・。
    • (1.30)ゲームスピード低下で圧倒的火力を十二分に生かせるように。社長砲をパージすると恐怖の腕グレラッシュが待っているので背負っている間にケリをつけるべし。
    • (1.30)恐らく最も強い僚機。
    • (1.40)腕グレのリロードが一秒延びたが、弾速が上昇したのでそこそこ。



BFF [#d8e691d8]


No.2 リリウム・ウォルコット / アンビエント [#x362fa36]

ベース 063AN
右腕武器 067ANLR
左腕武器 063ANAR
肩武器 063ANEM
右背中武器 061ANR
左背中武器 063ANPM
ジェネレータ GAN02-NSS-G
F.C.S 063AN05
FRS総量 440
機体費用 4850000c

  • 機体概要
    • ランクなりの強さ。空中戦も絡めた素早い動きの中距離戦を主体とし、弾速の速い高精度レーザーでキッチリ削ってくる。フレームの性能もバランスが取れており、長期戦になると不利なので速攻で。
    • 何気に追随型ECMが嫌らしい。レーダーから赤点が消えたらソレのせい。
    • AAが使えないのは幸か不幸か。
    • W鳥での攻撃がメインなのだが、FCSの並列処理が低い。X鳥で戦うか、FCSを交換するかしよう。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.00)堅実な強さ。GAブースターのためすばやいが、視界から消えることは少ない。
    • (1.10)かなりのパーツが弱体化。特に内装。とは言え撃ち合うとBFFレーザーがウザイ。
    • (1.20)BFF突撃ライフルの強化により強く。
    • (1.30)攻撃力ダウン、防御力アップ、そして重量過多。ミサイルをパージすれば重量過多はほぼ解消する(正確には10オーバー)。元からほとんど戦力になっていないが、軽いので装備したまま戦ってもさほど問題ない。
    • (1.40)最も的確に削ってくる敵機。火力で圧倒して勝つのは簡単だが、削られないようにするのはなかなか難しい。
      • ACテストのネクスト戦ノーダメージ余裕でした! という方に次のステップとして。



No.8 王小龍 / ストリクス・クアドロ [#ad52a6ab]

ベース 061AN
右腕武器 061ABSR
左腕武器 051ANNR
肩武器 061ANRM
右背中武器 061ANCM
左背中武器 061ANSC
ジェネレータ GAN01-SS-G
F.C.S 061AN05
FRS総量 440
機体費用 4475000c

  • 機体概要
    • ミッションではどこにいるのか気がつかないことが多い。大抵は湖上に陣取っている。
    • fAでは数少ない、遠距離戦にも対応できる機体。これ以外ではマイブリスくらいしかない。
引き撃ちするので弾速の遅い武器中心だとイライラする羽目に。
    • いっそ清々しいまで引き撃ちしてくる。しかし鈍重なので、相手の上空に張り付いて蜂の巣にする練習相手になってくれる
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.00)なんと初期レギュから重量過多。宿命の固定砲台
    • (1.10)重量過多。積載チューンで解消できる。
    • (1.20)どうやっても重量過多。移動は絶望的。
    • (1.30)相変わらず重量過多。重砂砲をパージすれば解消できる。ただ、元々引くしかない機体なので、あんまり変わらなかったり。
    • (1.40)慣性が減ったことにより、重量過多の影響が大きくなった。



インテリオル・ユニオン [#f51d9b2e]


No.3 ウィン・D・ファンション / レイテルパラッシュ [#w542176e]

ベース Y11-LATONA
右腕武器 RG03-KAPTEYN
左腕武器 LB-ELTANIN
右背中武器 PC01-GEMMA
左背中武器 HLC09-ACRUX
ジェネレータ I-RIGEL/G
F.C.S LAURA
FRS総量 410
機体費用 5120000c

  • 機体概要
    • 少佐砲ことデュアルレーザーがキツイ。レールガンに耐えられる程度に装甲を上げ、少佐砲を回避できるよう距離を取るべし。
    • 少佐砲とレールガンを使いきらせると、パルスキャノンでけん制しブレードで斬ってくるインファイト型に変貌する。
    • 実弾防御が低く、軽量機にしては動きが鈍いので一対一の撃ち合いならなんでもない。ミッションで戦うときは僚機がいるため少佐砲が恐ろしい。
    • オーダーマッチでエリア端で戦っているとよくエリアオーバーしたりする。
    • QBを多用したい軽量級なのに全ての武器がEN消費型。さらにクセの強い武器が多く、かなり扱いの難しい機体。
    • FCSブレードロック距離が短いため、、ネクスト戦では弾切れまでブレードの事は忘れていい。
    • ビジュアルはかなり良い。本体はラトナまんまではあるが、片側だけ付けたスタビライザーなど、参考になる。
    • 僚機中ではたぶん最強。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.20)超高速化。ミッションでは狭い空間もあって狙いが定まらないほどの速度に。ブレホも強化されたため、インファイトで隙を見せると普通に切られる。
    • (1.30~)速度低下。だがそれでも十分速い。実弾に対する脆さと少佐砲の威力も変わらず。
    • (1.40)FCSのブレードロック距離に難がある。銃器を打ち切った後のインファイターとしては、突進力はあるが、補正が弱く当たりにくい。
    • 全ての兵装がEN武器だが、ラトーナブースタの恩恵でEN切れの心配は少ない。実戦で運用するなら、FCSをオーギルあたりに変えてやると各種射撃兵器の射程、パルスの連射力、ブレードの射程がいかせる。



No.6 スティレット / レ・ザネ・フォル [#ne4bb35d]

ベース Y02-ALBIREO
右腕武器 LR02-ALTAIR
左腕武器 AXIS
右背中武器 SULTAN
左背中武器 HLC02-SIRIUS
ジェネレータ ARGYROS/G
F.C.S LAURA
FRS総量 360
機体費用 2735000c

  • 機体概要
    • 装甲よりも火力に重きを置いたENタンク。唯一のマトモなタンクか。一応コジマも持ってる。
    • インテリオル系フレームの宿命か、実弾兵器に弱い。
      • ただし、調子に乗って悪魔超人で戦うと蒸発させられる。EN防御中心のアセンで対策を。
    • オーダーマッチでは最も安定したダメージソースとなるアルタイルをなぜか全く撃とうとしない。パージもせずただ延々と持ち続ける。何がしたい
    • 実防に見た目より大きな穴。また、武器も大味なものばかりなので、使ってみるならもう少し手数を増やすべきか。
    • 4の時とは内装、武装が変わっているだけでなく機体カラーリングも変わっていたりする。
    • 「トーラスめ、怪しげな」と言う割に、自分もARGYROS/Gを装備している。
      • パーツを使うのと企業自体の怪しさは別、ということだろう。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.20)アルビレオと武器が強化。
    • (1.30)重量過多。おまけに脚部弱体化で耐久力も低下と散々な目に。だがEN武器の距離減衰緩和により、攻撃面は優秀に。
    • (1.40)アルタイルとシリウスのXトリガーが強力。ただ背中のプラズマが少々ミスマッチなので換装したい所。



No.20 エイ=プール / ヴェーロノーク [#k213e0a1]

ベース Y06-AURORA
武器腕 A06-AURORA
右背中武器 BM05-LAMIA
左背中武器 BM05-LAMIA
肩武器 SM01-SCYLLA
ジェネレータ S08-MAXWELL
F.C.S LAURA
FRS総量 290
機体費用 2400000c

  • 機体概要
    • 前作に続きレギュに性能が振り回され過ぎな機体。
    • 慣れるまでは凄い強い。慣れた後もつい動いてしまって辛い。
    • 対人では説明どおり支援機にしかならない。愛があればどうぞ。
    • 自分で使うなら、ロックマーカーが表示されるよう、左背は普通のミサイルにした方がいい。FCSもミサイル優先のものに交換。肩にもフレアか連動を付けよう。
    • 多分CPUだからロックマーカーがなくてもやっていけるんだろう。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.00)大量にばら撒かれるASミサイルがかなりの強さ。ただし、ASミサイルはこちらが撃ったミサイルに反応するので、ミサイルや撃墜できるマシンガンを主力にすると楽。
    • (1.10)腕ASミサが弱体化。僚機にしても一人も倒せずに撤退することが多くなってしまった。かわいそうなエイ=プール。
    • (1.30)重量過多に陥っているが肩もしくは背中のミサをどれか一つパージすれば元に戻る。命中率は低いままだが・・・。
    • (1.40)さりげなくASミサイルの旋回性能が元通りに。初期レギュよりも攻撃力が増しており、不用意に近づくと瞬殺される。



アルブレヒト・ドライス [#if682458]


No.13 ヤン / ブラインドボルド [#z06b9ba8]

ベース SOLDNER-G8
右腕武器 GRA-TRAVERS
左腕武器 BZ-BROCKEN
右背中武器 HLC02-SIRIUS
左背中武器 RD03-PANDORA
ジェネレータ S08-MAXWELL
F.C.S LAURA
FRS総量 310
機体費用 2620000c

  • 機体名の由来
    • 直訳すると「盲目の禿頭」。エンブレムとも一致するので、そのままの意味のようだ。
    • 4のローディング画面を参照すると、厳密には「ボルド」は"Bald(ハゲ)"ではなく"Bold(図太い)"の様だが。エンブレム的に考えると、音が同じことを生かしたダブルミーニングだろう。
  • 機体概要
    • 前作の武装と比べると、VEGAとアルタイルを降ろしてバズとグレに換装。弾速は減ったものの依然火力はバカ高いので注意しよう。
    • あれ?前作の機体の方が手強かった様な・・・・・
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.00)内装は軒並み死亡。しかしフレームは優秀なレベル。
    • (1.20)重量過多に。こういう機体は他にも結構ある。
    • (1.30~)相変わらず重量過多だがバズ、グレの弾速が向上。シリウスの一撃も有るのでまだまだ強力。
    • (1.40) どうしても勝てない時は、MAPパラボラで2脚重、グレネードとマシンガンを装備し、開幕位置にいると寄ってくるので近接でグレとマシンガン。どうやら距離が近すぎてこちらがあまり動き回らないとあちらもあまり移動をしなくなる模様。



トーラス [#c85918a0]


No.29 ミセス・テレジア / カリオン [#k79b9a64]

頭部 SOLDNER-G8H 右腕武器 BZ-BROCKEN
コア ARGYROS/C 左腕武器 ALLEGHENY01
腕部 SOLDNER-G8A 右背中武器 BISMUTH
脚部 GAEN01-SL-L 左背中武器 SULTAN
Mブースタ ARGYROS/M 肩武器 -
Bブースタ ARGYROS/B F.C.S OMNIA
Sブースタ ARGYROS/S ジェネレータ ARGYROS/G
Oブースタ ARGYROS/AO FRS総量 375
機体費用 4900000c

  • 機体名の由来
    • 「精子」。エンブレムもおそらくそれ。
      • 厳密にはkaryonは細胞核を意味する。ただエンブレムがどうみてもry
      • このせいで「変態淑女」などと呼ばれることも。
  • 機体概要
    • 本作の初心者殺し。硬く、コジマミサイルが強い。
    • 4から続投だが機体構成は前作から大幅に変化。
      • 武装構成は前作と同じ(バズーカ、ハンミサ、背ミサ、キャノン)だが、両背中の武器は異質に変貌してしまっている。
    • 内装オールARGYROS
    • 何故か下位の割にメモリ使用量がかなり多い。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.00~1.10)内装はGA製にした方がいい。
    • (1.20)ARGYROS内装が大幅強化。その代わり重量過多。武装一本パージで解消する。
    • (1.30)ARGYROSジェネがとんでもない重さに。絶賛重量過多。
    • (1.40)武装の選択は理に適っている。コジミサでPAを消し飛ばし、バズとプラズマでなぎ倒す。アクセントの黒板消しハンドミサイルも地味に強力。ただ総じて弾速に恵まれないため、軽量機には非常に苦労する。
      • このまま使うなら、背中武器2つをパージすれば重量過多がほぼ解消できる事を覚えておくべし。EN出力・容量・KPがフルチューンされているので、EN面ではさほど苦労しないはず。



オーメル・サイエンス [#c570d89f]


No.1 オッツダルヴァ / ステイシス [#y0ae54fe]

ベース TYPE-LAHIRE
右腕武器 AR-O700
左腕武器 ER-O705
右背中武器 MP-O901
左背中武器 RD03-PANDORA
ジェネレータ GN-LAHIRE
F.C.S FS-LAHIRE
FRS総量 420
機体費用 6450000c

  • 機体概要
    • 完全な軽2でキャノン積んでない、ある意味イレギュラーなランク1。
    • 動きは速いが総火力が低い。レザバズに注意していればそうそう負けない。
    • こちらの攻撃に対する回避率が比較的高く、特に単発武器の攻撃はかなり的確に回避する。バカ正直に正面から撃ち合っていると、いつの間にか劣勢になっている事も。
      • 何故かこちらがミサイルを発射すると、その回避のためにQBを使わなくなる。そこに高火力兵器を集中するとあっという間に倒せる。
      • 何も撃たずにいるとぼーっと接近してくる。
    • どのミッションでも必ず僚機を伴っている。他機に気を取られているとチクチク削られるので鬱陶しい。タイマンよりも乱戦で力を発揮する機体かもしれない。
    • 左側の継戦能力が激烈に低い。使う時は思い切ってレーダー外して何か積んでしまえ。積載には割と余裕があるのでレーダーをエコレザあたりに換装しても問題ない。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.00)頭部以外の整波性能をフルチューンする事でアクアビットマンに匹敵する程の整波性能を持っており、意外にタフ。無論貫通してくる武器には極めて脆いが。
    • (1.20)機動力が上昇し凄まじいスピードに。ジェネレータ出力も強化され、息切れすることがほとんどなくなった。さらにレザバズの強化により中々の強さを手に入れた。お前がナンバー1だ!
    • (1.30)速度が落ち、EN効率も悪化。ちょっとQBを多用するとすぐにEN切れする。だがオーメル突撃強化とレザバズの減衰低下、PMミサも随分と使い勝手が良くなるなど、武器はパワーアップしている。
    • (1.40)前QB消費が改善された。横QBを使うと前進しにくいため、接近したい時は前QB連発で。



No.12 リザイア / ルーラー [#t450185b]

ベース TYPE-LAHIRE
右腕武器 EB-O700
左腕武器 SG-O700
肩武器 ASB-O710
右背中武器 MP-O700
左背中武器 RDF-O700
ジェネレータ GN-LAHIRE
F.C.S FS-LAHIRE
FRS総量 420
機体費用 6250000c

  • 機体名の由来
    • 「規定するもの」「統治者」という意味。
  • 機体概要
    • 真正面からゴリ押しする真改に対し、こちらは死角から斬るタイプ。
    • 近いとブレードとショットガン、中距離でミサイル。ブレを回避できるなら問題ない。
    • 居合ブレードを使っている。対PA性能はいいので軽量機には効くが、重量機だと威力不足が目立つ。使うときはお好みのブレに変えていいだろう。
    • QB推力をフルチューンしている。
    • FCSのせいで散布ミサイルが役に立たない。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.20)超スピードを得た。並みのリンクスではロックすらできないかも。
    • (1.30)慣性強化とブレホ弱体化により、サイドブースターの推力が高すぎるせいでかなり接近しづらくなってしまった。また、ブースターの燃費悪化によりこれまで以上にすぐENがなくなる。
      • 一応、横QBは最大で2800kmくらい出るので、逃げに徹すればまず追いつかれる事はない。
    • (1.40)加速度UPとメインブースターの燃費向上はプラス材料。ブレードを多用するとEN切れするのは相変わらずだが・・・
    • ロックマーカーの速度チェックに最適。果敢に突進し、右へ左へと機体を振るのでサイティングがうまくいくか機体テストをしてみよう。



ローゼンタール [#sc2a97e5]


No.5 ジェラルド・ジェンドリン / ノブリス・オブリージュ [#e17b3459]

ベース TYPE-HOGIRE
右腕武器 MR-R102
左腕武器 EB-O305
右背中武器 EC-O307AB
左背中武器 EC-O307AB
ジェネレータ GN-HOGIRE
F.C.S FS-HOGIRE
FRS総量 430
機体費用 4257000c

  • 機体概要
    • PA含め防御バランスが高く、代わりに機動性は標準以下。そしてチューンはPAと安定性にほぼ全振り。真っ向から撃ち合う機体。
    • 初代とは違い、普通に羽レーザーを使ってくる。EN防御を高くしておこう。
    • 4の同名機体とはライフルが異なる。ちなみに、この機体のアーキテクトはレオハルト。
    • 使うなら羽の同時使用はやめた方が無難。ENが足りなくなる。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.20)重量過多になってしまい弱体化。最低レベルの機動力に。
      • ただし、破壊天使砲を片方パージすれば重量過多は解消される。
オーダーマッチ時に戦闘開始とほぼ同時にパージすることも。やっぱり邪魔なんじゃ!?
    • (1.30)羽レーザーが強化。距離減衰も緩和され、かなり強力に。相手の間合いで戦うと酷い目にあう。
    • (1.40)火力も高く機動力もあるがEN回復率が悪い。例え両羽をパージしていても回復量の少なさに悩まされることになる。羽レーザーがある内に無理してでも当てに行くべきか。
    • (1.40)HOGIREフレームにTUNEも撃ちあい前提のアセンブル。無理に回避に徹せず、肉を切らせて破壊天使砲をぶち込んでやろう。
  • 余談
    • V.I.には4時代のノブリスが装備していたライフルが付属しており、塗装を変えるとレオハルト版ノブリスの再現ができる。



No.11 ダリオ・エンピオ / トラセンド [#lad64e8e]

ベース TYPE-LANCEL
右腕武器 ER-R500
左腕武器 EB-R500
右背中武器 CG-R500
左背中武器 EC-O300
右格納武器 EG-O703
ジェネレータ GN-HOGIRE
F.C.S FS-HOGIRE
FRS総量 350
機体費用 2570000c

  • 機体概要
    • 剣・盾・弓・槍と、見た目が全ての騎士ネクスト。見た目は変えず、見えない部分で補いたい。
    • ランクは高いが、その割には動きが悪い。
    • 滅多に見ることはないが花火を格納してる。多彩な武装だが無駄が多い。
    • 殆どの装備が手数が少ないうえ、消費エネルギーにジェネがついていっていない。使うなら要換装。あれ、初期ランセルのほうが強くね?
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.20)ランセルフレームの調整とレーザー兵器の攻撃力上昇・チェインガンの強化等でソコソコ手強くなった。あくまでソコソコだが。
    • (1.30)レーザー兵器が強化され中距離戦に徹するのならば中々手ごわいが、やたらと近寄ってくる。
    • (1.40)武装が豊富でミッションでは役に立つ。ただレーザーを撃つにはEN供給がいまいち足りず、ブレードで斬りに行こうにもMBの出力がやや不足気味と器用貧乏。
      • 何故か積載を5メモリだけチューンしている。当初は全く意味のない行為だったが、1.40現在これがトラセンドの重量過多をギリギリで喰い止めている。なんだその先見は。



アルゼブラ [#b3060878]


No.14 イルビス・オーンスタイン / マロース [#o39db1de]

ベース EKHAZAR
右腕武器 LABIATA
左腕武器 CANTUTA
右背中武器 MP-O200I
左背中武器 SAPLA
ジェネレータ EKHAZAR-GEN
F.C.S EKHAZAR-FCS
FRS総量 400
機体費用 2140000c

  • 機体名の由来
    • ロシア語で「吹雪」を意味する。
  • 機体概要
    • 局地戦特化の武器構成。上下には動くが素早くは無い。落ち着いて中距離を維持しよう。
    • 中距離ではグレネードと散布ミサイル、近距離ではライフル主体。グレネードを背負っているため上からの撃ち下ろしが地味に怖い。
    • ミッションでは霧によりロックしにくい上、ノーマルと区別がつきにくい。強くないが面倒な相手。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.30)地味に各パーツや内装が強化された。
    • (1.40)FCSの所為で右肩散布がほぼ使い物にならない。大アルゼブラ好きなんだからロケットでも積んどこう。RPGの弾数も減ったので両肩の武器は早々に撃ち切り、両手の武器で止めを刺せ。



No.15 シャミア・ラヴィラヴィ / レッドラム [#ce8f834f]

ベース DUSKAROR
右腕武器 ACACIA
左腕武器 MBURUCUYA
右背中武器 RDF-O200
左背中武器 KAMAL
右格納武器 LARE
ジェネレータ EKHAZAR-GEN
F.C.S EKHAZAR-FCS
FRS総量 300
機体費用 2770000c

  • 機体名の由来
    • 殺人鬼(murder)のスペルを逆から読む有名なアナグラムが由来。
  • 機体概要
    • スラッグが痛い。距離をとるか、頭の上を取るか、実弾防御をあげるか。もろいのでこちらの型にはまればあっさり勝負がつくことも。
    • ほとんど飛ばない。よってグレネードやミサイルによる上空からの攻撃には手も足も出ない。
    • 常に相手の後方に回ろうとする。持ち前の機動力と相まって非常に厄介。
    • 近づくとアサルトアーマーを使ってくる。fAにはAAを相手より上で食らうと時々ダメージが増える現象があり、こいつはほぼ常に接地しているため、この現象が起きやすい。妙な大ダメージを受けたらこれの可能性が高い。注意。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.20)速度変更と四脚の呪い解除により、滅茶苦茶速い。機体コンセプト、登場ミッション、行動パターン全てが合致した説明通りのクモ女になった。
    • (1.30)スラッグ以外実用的でなかった状況が改善され、散弾突撃の見本のような機体となった。他が軒並み重量過多に陥る中、武装も内装も素敵な纏まり具合である。
    • (1.30)大幅にスピードダウン。しかしまだまだ早い上、武装が強化されているためあなどれない。
    • (1.40)スラッグなど火器が更に強化。機動性も相変わらずで、地上戦に限定すれば相当の強さ。
      • プレイヤーが使う際、最もそのまま使いやすい敵機の一。AAがあるのもグッド。



テクノクラート [#r74fb366]


No.19 ド・ス / スタルカ [#sfbc2f4e]

ベース SOLUH
右腕武器 KIKU
左腕武器 VANDA
右背中武器 MP-O200
左背中武器 CP-51
ジェネレータ GN-JUDITH
F.C.S FS-JUDITH
FRS総量 190
機体費用 2310000c

  • 機体概要
    • 怖いのはとっつきだけ。でもあたらん。ハラショー!
    • しかし当ったら一撃!ハラショー!
    • 最近ロケットも怖くなったよ!でもあたらん。ハラショー!
    • オーメルグループ内のごちゃまぜアセン。テクノクラートの悲しさが滲む。
    • 相方シャミア以上の後方回り込み型。旋回の低い機体だと正攻法では捉え難い。
しかし相方同様ミッションではビルに引っ掛かること多し。空中戦も多少はするのでシャミアよりはまともだが。
    • RACHELにJUDITHと、ブースターが死んでいる。これを真っ先に交換すべし。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.30)ロケットの超強化によりとっつきよりロケットの方が怖くなった。
    • (1.40)強化マシンガンが地味に痛い。ミッションではシャミアのスラッグでPAを剥がされる危険性が高く、とっつきもあるので通り魔的な意味でこっちの方が怖い。
    • (1.40)散弾ロケを扱いこなす特訓をしてみよう。一発でもあたれば相手は消し飛ぶので、なかなか使いでのあるネクスト。



アスピナ機関 [#t67b7a8f]


No.17 CUBE / フラジール [#l07f1655]

ベース X-SOBRERO
右腕武器 XMG-A030
左腕武器 XMG-A030
右背中武器 XCG-B050
左背中武器 XCG-B050
ジェネレータ GN-SOBRERO
F.C.S FS-LAHIRE
FRS総量 430
機体費用 6900000c

  • 機体名の由来
    • 「脆弱な」という意味。確かに紙装甲の機体ではある。
  • 機体概要
    • 完全にネタ機。
    • 背中のチェーンガンは命中さえすればPA→APの順にガシガシ削れる。またOBのAA性能も高く、火力は結構立派。当たり前だが機動力もすさまじい。問題は装甲と安定性。
    • あまりにも安定性が低いため、スナイパーライフルを食らっても微妙に硬直してしまう。
    • ミッションでは積極的に詰めてくるが、オーダーマッチではガン引きスタイル。
ミサイルなり高弾速武器なりが無いと非常にイライラする。負けはしないが勝つのが難しい相手。
    • 腕の運動性能をフルチューンしているが焼け石に水レベル。
    • FRSメモリの量はかなり多い。戦闘経験から、機体の最適化を行なうものらしいが、AMS適正も関係するのだろう。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.20)変態的なスピードに。オーダーマッチでは速すぎて勝手にエリアオーバーする事もある。武装も強化を受けたが、チェインはともかくマシンガンは腕のせいで台無し。
    • (1.30)衝撃武器の復権、速度低下で脆さが響いてくるようになった。地上にいるとグレやロケのメテオで吹き飛びかねないので常に空を舞うべし。
    • (1.40)完全張り付き特化型。相手の正面には立ってはいけない。ひたすら死角から執拗に弾を叩きこめ。実弾で固めた兵装や高出力なジェネレーターのおかげもあって意外にEN管理はしやすい。
      • ブレーダーなら是非一度斬ってみよう。斬った瞬間にAAを発動する。貴様は風船か。
      • この機体で社長砲こと老神を構え撃ちすると、発射と同時に構えが強勢解除され、同時に後ろにズズッと滑ってしまう。



ラインアーク [#xe5eb31a]


No.9 Unknown / ホワイト・グリント [#a603e912]

ベース WHITE-GLINT 右腕武器 051ANNR
Mブースタ CB-JUDITH 左腕武器 063ANAR
Bブースタ EKHAZAR-LEGB 右背中武器 SALINE05
Sブースタ AB-HOLOFERNES 左背中武器 SALINE05
Oブースタ KRB-PALLAS ジェネレータ 03-AALIYAH/G
F.C.S FS-JUDITH FRS総量 350
機体費用 7605000c

  • 機体概要
    • OPやデモでは変形するが、ゲーム中ではコアのみ変形。OPムービーと公式のQ&Aで騙されたリンクス多数。
    • SBホロフェルネスに加え、弾速・照準精度に優れたBFFライフル2丁など、中距離戦を重視した機体。瞬間火力は低く、固い相手には物足りない部分も。
      • ブースターのため、横移動は速いが前進は遅め。攻め込めない。BFFライフルと高めの照準精度で射程距離は長め。
    • CPUの中でもっともAAの使用がうまい。気づいたら水没させられてた、なんてことも…。
    • 整波性能、KP出力をフルチューンしているとても心配性な機体。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.00)通称WGミサイルが鬼。フレアを有効活用するべき。
    • (1.10)予想通り殆どの武装が弱体化。AAをどういなすかの勝負になるだろう。
    • (1.20)フレーム超強化。速度仕様変更による変態機動もあり、最高クラスの強さ。
    • (1.30)アサルトアーマー弱体化が痛い。ついでに過剰積載だが、メモリを1割り振るだけで解消できるので、機動性はそれほど変化してない。武装は強化と弱化が半々ほど。
    • (1.40) AAの威力が元通りに。しかし白栗ミサの弾数が減ってしまった。
      • Wライかつ間合い取り達者なので張り付きの良い練習相手。



独立傭兵 [#obbcaf49]


No.7 ロイ・ザーランド / マイブリス [#za5f9611]

ベース HILBERT-G7
Mブースタ GAN01-SS-M.CG 右腕武器 HLR09-BECRUX
Bブースタ GAN01-SS-B.CG 左腕武器 GAN01-SS-WGP
Sブースタ GAN01-SS-S.CG 右背中武器 VERMILLION01
Oブースタ S01-V3 左背中武器 DEARBORN03
F.C.S YELLOWSTONE03 肩武器 BELTCREEK03
ジェネレータ GAN01-SS-G FRS総量 350
機体費用 3905000c

  • 機体名の由来
    • マイブリスは「至福」を意味する。
  • 機体概要
    • 腕武器だが少佐と同じくこちらもデュアルレーザー持ち。
    • 僚機としては強いのだが、HILBERTフレームの値段が高いので修理費がかさんでしまう。
    • 近距離信管+連動が強力。自分で使うなら、左右のミサイルを入れ替えるべきか。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.00)重量らしくなく実体兵器に弱く、こちらがライフルやマシンガン撃ってる間にもミサイルを撃とうとして自爆。あとガトリングの性能が終わっている。
      • ストリクス・クアドロと同様に初期レギュから重量過多。火力は高いが、撃墜するだけなら簡単かもしれない
    • (1.10)重量過多。自分で使うなら積載をチューン。
    • (1.20)重量過多解消。ガトリングが超強化。少なくとも産廃は脱出。
    • (1.30)再び重量過多に。
    • (1.40) 拡バズの火力強化、相変わらずの鈍さ、ヒルベルトの元々の脆さも相まってとうとうミッションではワンダフルボディにタイマンで負けてしまう事も。
    • (1.40)負荷2000オーバーの超重火器をYELLOWSTONE03でダブルトリガー。腕部モーメントの優秀なHILBERTに助けられているものの、なかなか当たるものではない。



No.10 ハリ / クラースナヤ [#ta7d8c2a]

ベース 03-AALIYAH
右腕武器 051ANNR
左腕武器 051ANNR
右格納 EB-O600
左格納 EB-O600
ジェネレータ S08-MAXWELL
F.C.S INBLUE
FRS総量 360
機体費用 5635000c

  • 機体名の由来
    • 露語で「赤」という意味。
  • 機体概要
    • プラモから本編や電ホの外伝小説に出演した珍しい機体。機体デザイナーはKOTOBUKIYAであるべきだ。
      • どことなくナインボールに似た配色が施されている。制作者の趣味だろうか?
    • 両手ライフルしかないアリーヤ。しかも飛ばない。弱い。
    • 設定によればミッションによって背装備は変えるらしい。電ホの劇中でASミサイルを使っているのもそのため。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.00~1.40)短期決戦機らしいが、瞬間火力が無い事が問題。使うなら手武器を近距離用のものに変えるべし。
    • (1.00)近距離FCSにAALIYAH頭。これでは射程距離が・・・。
    • (1.20)051ANNRの弾数増加。まだ不足気味だが、完全に足りないわけではなくなった。
    • (1.30~)純正アリーヤかと思いきやジェネはマクスウェル。それが原因で重量過多だがジェネをアリーヤに取り換えるだけで解消できる。ただしそれでもギリギリで他の武装を積む余地は全くない。



No.21 カミソリ・ジョニー / ダブルエッジ [#r173540c]

頭部 SOLUH-HEAD 右腕武器 KB-O004
コア SOLUH-CORE 左腕武器 LARE
腕部 EKHAZAR-ARMS 右背中武器 CP-48
脚部 SOLUH-LEGS 左背中武器 MP-O700
Mブースタ 03-AALIYAH/M 肩武器 LALIGURAS
Bブースタ BB11-LATONA 左格納武器 GAEN01-SL-WH
Sブースタ AB-HOLOFERNES F.C.S INBLUE
Oブースタ LINSTANT/O ジェネレータ LINSTANT/G
FRS総量 150
機体費用 4205000c

  • 機体概要
    • コジマブレード共々、妙に影が薄い。
    • EN無い、火力無い、KPあってもPA薄いと散々。AAも積んでない。
    • 搭乗者は他人のアセンもしているが、どれも意味不明な機体。これも例外ではない。
    • 独自の機体設計理論で構築されているらしい。これで戦い抜くには独自の戦術理論が必要だろう。
    • ネクスト戦はムリだが、ザコはハンドガンで片付け、ノーマルには散布ミサ、AFはコジマパンチで・・・と、ミッションでなら結構いける。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.30)ロケットの強化で火力不足が解消。それでも色々と厳しい機体。
    • (1.40)武装はアレだがフレーム及び内装のアセンブルはかなり優秀。ジェネレータを除き。なんでよりにもよってランスタン…
      • 実はスタビライザーによって機体重心をかなり右に寄せており、左方向への旋回速度がかなり早い。
左QTをした場合、ホロフェネスの推力も相って、とんでもない旋回を見せる。下手をすれば一回転する程。


No.22 カニス / サベージビースト [#w941994f]

頭部 HD-LANCEL 右腕武器 AR-O700
コア SOLUH-CORE 左腕武器 LR04-AVIOR
腕部 AM-LANCEL 右背中武器 BM05-LAMIA
脚部 LG-LANCEL 左背中武器 MP-O601JC
Mブースタ CB-HOGIRE 肩武器 YASMIN
Bブースタ LB-HOGIRE F.C.S FS-HOGIRE
Sブースタ AB-HOGIRE ジェネレータ GN-HOGIRE
Oブースタ KB-PALLAS FRS総量 240
機体費用 2530000c

  • 機体名の由来
    • ラテン語で「犬」の意味。エンブレムもワンコ。犬好き?
  • 機体概要
    • バランスがとれているが、これといった長所も無い。こちらに強力な武器があれば楽勝。
    • 僚機としては、値段の割に優秀。
    • 両肩のミサイルが貧弱。火力のあるものに変えてみよう。それなりに使えるようになる。
    • コアがソーラになっている以外はランセルフレーム。重量に余裕がないわけでもないのにどうして…?
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.30~)FCSの並列処理が落ちているためダブルトリガーはやや不得手。右手を突ライから普通のライフルに変えてやると左手のレーザーとうまくかみ合い並列処理もある程度ごまかせる。



No.23 フランソワ=ネリス / バッカニア [#n0e08441]

頭部 HILBERT-G7H 右背中武器 MP-O203
コア CR-LAHIRE 左背中武器 PC01-GEMMA
腕部 A12-OPS 肩武器 SM01-SCYLLA
脚部 L09-RIGEL F.C.S OMNIA
Sブースタ SB11-LATONA ジェネレータ I-RIGEL/G
Oブースタ I-RIGEL/AO FRS総量 140
機体費用 4475000c

  • 機体概要
    • シリーズ伝統のダメ機体、武器腕タンク。紙装甲、低火力、格納無しとタンクの特徴が全て潰れている上、スピードもそれほど速くはない。
    • APがまさかの三万以下・・・いろいろと難しい機体。
    • メモリが50もタンク内臓ブースタに振ってあるのは何の冗談なのか。
    • ビジュアルはなかなかいいと思う。
    • 自分で使うなら背中を入れ替えるか、左背を変えるかするとさらに輝く。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.00)高速タンクという発想は面白いのだが、レーザー武器腕が弱すぎる。
    • (1.20)主力武器がやっと名前の通りの威力になったが、エネルギー飽和状態のせいで軽タン氷河期。
    • (1.30)レーザー武器腕がさらに強化。命中率、威力、リロード、E負荷、多くの面で優秀な性能を持つ強武器に。
      • レーザー武器腕、横散布と武器だけ見れば中々のものだが脚部が全てを台無しにしている。
    • (1.40)脚部強化に伴い、非常に動きが軽くなった。代わりにハイレーザーの弾速がダウンし、加速度UPもあって命中率はかなり落ちた。



No.25 ウィス / スカーレットフォックス [#nad2df27]

頭部 HD-LAHIRE 右腕武器 -
コア 047AN01 左腕武器 -
腕部 EKLAKH-ARMS 右背中武器 MP-O200
脚部 SAUBEES-LEGS 左背中武器 GRB-TRAVERS
Mブースタ CB-RACHEL 肩武器 -
Bブースタ LB-HOGIRE F.C.S INBLUE
Sブースタ AB-HOGIRE ジェネレータ GAN01-SS-GL
Oブースタ KB-JUDITH FRS総量 90
機体費用 2730000c

  • 機体概要
    • ピョンピョン跳びながらグレネードを撃ってくる。ウサギか、貴様!
    • いいえ、キツネです。逆脚とトンガリ頭もそれを意識してのことだろう。
    • ミッションではサイレントアバランチに削られていると面倒。というかサイレントアバランチの方が強い気が・・・。
    • マシンガンでPAを剥ぎグレネードを叩き込む。イェーイにあまり気を取られているとダメージが無視出来ないものになるので気をつけよう。
    • 典型的な張り付き。だが火力はともかく突進力が足りない。ミッションではイェーイと分断さえできればそれほどでもない相手。
    • メインブースターの推力が低いのでなかなか接近できない。使うなら交換推奨。
あと、背中グレを撃つ安定性が足りてないので、オンではラグりやすい。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.20)かなりの強さに。油断しているとひどい目にあう。
    • (1.30)腕マシの性能がさらにアップしたものの、重量過多。
    • (1.40)相変わらず重量過多。張り付き機でこれは致命的。APは並みだが、武器腕のため防御もかなり薄い。
    • (1.40)重量過多もそうだが、張り付き戦を挑むには旋回も突撃力も足りない。GAジェネのおかげでスタミナだけは十分あるのでOBを交えた交差戦に活路を見出すのも悪くない。
      • 安定性が足りてないくせに空中グレの精度が高い。どういう事なんだ



No.26 イェーイ / エメラルドラクーン [#r90f6f00]

頭部 H01-TELLUS 右腕武器 050ANSR
コア C01-TELLUS 左腕武器 047ANNR
腕部 047AN03 右背中武器 MUSSELSHELL
脚部 HILBERT-G7/L 左背中武器 MUSSELSHELL
Mブースタ GAN01-SS-ML.CG 肩武器 MUSSELSHELL
Bブースタ GAN01-SS-B.CG F.C.S YELLOWSTONE03
Sブースタ GAN01-SS-S.CG ジェネレータ GAN01-SS-GL
Oブースタ GAN01-SS-O.CG FRS総量 90
機体費用 3470000c

  • 機体概要
    • 4にもいたなぁこんな背中装備の人。あの人と同じくミサ避け練習に付き合っても貰おう。
    • ミッションではウィスよりも優先すべき撃破対象。単体では弱いが無視をすれば死角からミサイルとスナイポゥでゴリゴリAPが減る。また、相方に気をとられているときに、マッスルシェル直撃させられることも。
    • ウィスと違いあまり飛ばないので、ミッションでは比較的簡単に両者を分断できる。その場合は後回しでいいだろう。
    • タイマンで注意すべきなのはスナイパーライフルだけ。肩と背中のミサイルは、派手だけど簡単に回避することが出来る。
    • 機体性能はこのランクにしてはなかなかのもの。ミサイルと内装をいじって引き撃ち機にすればそれなりに活躍できるかも。
    • 相棒のウィスの機体もデザインしている。相棒は前衛、自分は後衛と役割分担がはっきりした機体構成で、アーキテクトとしてはなかなかの腕前。
    • ある意味ではfAで最もビジュアルに凝っている。例のアクアビットスタビの活かし方には脱帽。
    • ネイティブアメリカンの出身なら、機体名の動物は祖霊(トーテム)か、と思いきやアメリカに狸はいない。多分アメリカ原産で狸によく似た動物のアライグマ。



No.27 パッチ、ザ・グッドラック / ノーカウント [#wb89867a]

頭部 047AN02 右腕武器 047ANSR
コア GAN01-SS-C 左腕武器 ER-O200
腕部 047AN03 右背中武器 RD01-SIRENA
脚部 SAUBEES-LEGS 左背中武器 BM03-MEDUSA
Mブースタ CB-RACHEL 肩武器 048ANEM
Bブースタ LB-HOGIRE F.C.S 047AN05
Sブースタ AB-JUDITH ジェネレータ GN-JUDITH
Oブースタ KB-JUDITH FRS総量 50
機体費用 2875000c

  • 機体概要
    • なぜ軽量逆足にGA重コアなのか。これ以外にもトンチンカンな構成が目立つ、カリスマ、カミソリ・ジョニーの渾身の一品。
    • ふわふわ逆関節。ECMも相まってウザイです。
    • とにかく生き延びる事を考えた機体。重コアなのは搭乗者を守るため、ECMと軽量逆脚は被弾を減らすため。レーダーとスナイパーライフルはリスクの高い近距離戦を避けるため。「名誉の赤字」「剛運」を自称する彼らしい機体。
    • 攻撃面は弱いがGA重コアとBFF腕のおかげで平均以上の実防があるためしぶとい。レーザーでぶち抜いてあげよう。
    • ミッションではこいつに気を取られているとコジマがドーン! 迷ゼリフもあるし、こいつは後回しでいいかも。
      • ただし、ハードでは無視しているとECMによるレーダーかく乱とスナイパーが邪魔。索敵が困難な環境での死角から他のコジマミサイルやコジマキャノンが飛んできたりするので、さっさと潰したほうがいい。
    • W鳥したいところだが、並列処理のせいで照準移動が激烈に遅くなってしまう。だがX鳥で砂と併用できる背中武器は単発ASミサイル。攻撃面は絶望的。
    • 上記の通り手足が細くコアだけデカイのが特徴的。オンで目立ちたければ参考になるかも?



No.28 ダン・モロ / セレブリティ・アッシュ [#e718b3d8]

頭部 HD-HOGIRE 右腕武器 EB-R500
コア 047AN01 左腕武器 047ANNR
腕部 GAN01-SS-AL 右背中武器 CHEYENE01
脚部 047AN04 左背中武器 047ANR
Mブースタ GAN02-NSS-M.CG 肩武器 GALLATIN02
Bブースタ GAN02-NSS-B.CG F.C.S 063AN05
Sブースタ GAN02-NSS-S.CG ジェネレータ GAN02-NSS-GL
Oブースタ GAN02-NSS-O.CG FRS総量 40
機体費用 3660000c

  • 機体概要
    • 旧作の初期機体のような構成。ミッションはこなせるがネクストとの一騎打ちはかなり厳しい。まぁそれ以前に搭乗者が問題なのだが・・・。
    • オーダーマッチにおいては実質こいつが最下位と思って差し支えない。この前にでてくるカリオンに勝てれば問題ないだろう。
    • どの距離でも戦えるが、どの距離でも大体のネクスト相手には火力負けする。
    • とにかく武器が貧弱すぎる。ライフル一丁と分裂ミサイルだけじゃ中距離戦は無理。瞬間火力が不足しているため、ネクストどころか多数のノーマルにすら囲まれてフルボッコ…なんてことがありえてしまうレベル。
    • これで左右の肩を入れ替えてX鳥不可能とかだったらいよいよ救いようがなかっただろう。
    • このブースタにこの腕部パーツでENブレ。良い度胸だ…
    • 各種ブースターを変えるだけでグッと使いやすくなる。また素の安定性が高いためチューンして安定性能を底上げすればキャノン系武器も扱える。内装と武装が悪いだけでフレーム自体はなかなか良好だったりする。
    • 機体のカラーリングは主人公機っぽくて格好いい。青、白に黄色をちりばめた派手なカラーリングはさながらテ○ジン。歴代で言うとLRのオラクルを髣髴とさせる。



No.30 チャンピオン・チャンプス / キルドーザー [#w91d79e1]

ベース GAN01-SUNSHINE-L
右腕武器 GAN01-SS-WD
左腕武器 GAN01-SS-WD
右背中武器 VERMILLION01
左背中武器 GRB-TRAVERS
F.C.S YELLOWSTONE01
ジェネレータ GAN01-SS-GL
FRS総量 25
機体費用 2720000c

  • 機体名の由来
    • 実際にアメリカで起きた、重機を使った事件に由来。
  • 機体概要
    • 最大の特徴であるドーザーが、弱点に直結してる。どうすりゃいいんだ。
    • 遠距離で撃ち合うと意外に強い。
    • ミッションでは無視してもいいだろう。
    • ドーザーの両手発動はリーチが短すぎて当たりづらいのでやめておこう。
    • 対通常兵器をはじめとする戦闘行動は背面兵装で行うようだ。ドーザーは文字通り解体作業用で、戦闘に用いるためのチョイスではないらしい。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.30)重量過多だが積載チューンでなんとでもなる。
    • (1.40)重量過多脱出。これで思う存分ドザオンで使えるぞ!!
      • ノーチューンにも関わらずEN面が良好。もちろん速度は遅いが、ほとんどのミッションは問題なくこなせる。
    • 背面兵装とGAフレームの防御力のおかげで正面からの撃ち合いは意外にも強い。初心者がいきなりやられることもあるのは、高速ミサイルとグレネードキャノンによるもの。



ORCA旅団 [#h1493711]


No.1 テルミドール / アンサング [#tbb37718]

ベース 04-ALICIA 右腕武器 04-MARVE
Mブースタ CB-JUDITH 左腕武器 ER-O705
Oブースタ KRB-LAHIRE 右背中武器 MP-O901
F.C.S FS-JUDITH 左背中武器 TRESOR
ジェネレータ S08-MAXWELL FRS総量 430
機体費用 5925000c

  • 機体概要
    • やはりレザバズに気を付けるぐらいか
    • ミッションではステージの狭さにより機動力とミサイルが活かせていない。が、ふわふわ機動が回避として意外と有効に機能している。
    • ミッションでは真改とのタッグがキツい。ブレードとマシンガンでPAを削られ、真改に気を取られると死角からレザバズ・プラズマが飛んでくる。
    • 搭乗者が同じためか、ステイシスとチューンがほぼ同じである。アンサングは積載をチューンしているという点が違う。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.20)重量過多。テルミドールは既に死んだ。
    • (1.30)重量過多は直らないが、性能は強化された。逆関節に重ジェネ・滞空ブースターと省エネ仕様だが、メインがEN武器な上に他ブースターがアリーヤ、さらにEN消費の多いアリーヤフレームなのでこれでもギリギリである。
    • (1.40)重量過多だが、逆関節なので割とそのままでも扱える。
      • オーダーマッチだと攻撃頻度が少ない。初期レギュの輝美とは雲泥の差



No.2 ネオニダス / 月輪 [#w921344e]

ベース ARGYROS
右腕武器 HLR01-CANOPUS
左腕武器 FLUORITE
両背武器 LETHALDOSE
肩武器 ADDICT
F.C.S OMNIA
ジェネレータ ARGYROS/G
FRS総量 410
機体費用 6800000c

  • 機体概要
    • トーラスマンだけあってやたら硬い。足が遅い上に安定性が悪いので、バズやグレが効果的。
    • 現行レギュ1.40ならスラッグガンも効果的。こちらはダメージこそ低いが固められる上に分厚いPAも剥がせる。
    • 設計者はトーラス。リーサルドーズごとORCA旅団に提供したと言う事だろうか。
    • アサルトキャノンで丸裸にしてプラズマを叩き込む、玄人向けの戦法をとってくる。アサルトキャノンはめったに当たらないが。。
    • オーダーマッチとミッションでは動きが別物なお方。ミッションで敵に回した時のEN管理と捕捉の能力は鬼である。
    • 僚機として登場するミッションでもかなりの活躍を見せる。ほっといてもAFはコイツが落とすくらい。
    • メモリはブースタ関連に殆どつぎ込んでいる。まあ、これ以上の防御力は不要だし、賢明な判断かもしれない。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.00)EN周りが死んでるので、ミッション中は遠くでぴかぴか光ってるだけになりがち。
    • (1.20)ジェネレータが超強化、リーサルドーズ使用後もアディクトとの併用でPAの回復が速い。さらによく動くようになった。
    • (1.30)重量過多。おまけにアサルトキャノン弱体化。しかしプラズマの強化、EN武器の距離減衰の緩和、そして相変わらずの分厚いPAと装甲により真正面から撃ち合うとかなりの強さを発揮する。元々機動力は死んでいるようなものなので実質強化ともいえる。
      • 重量過多は積載チューンで解消できるが、問題はジェネのEN出力が落ちた事。自分で使って両手武器を撃ちまくってみれば、銀翁がなぜ地上移動するのかが分かるだろう。
    • (1.40)プラズマをバンバン撃ってくるのでレーダーがほぼ役に立たない。動きが遅く画面から消える事が少ないのであまり関係ないが。



No.3 ジュリアス・エメリー / アステリズム [#uc0c8bd1]

頭部 XHD-SOBRERO 右腕武器 ER-O200
コア SOLUH-CORE 左腕武器 HLR71-VEGA
腕部 AM-LAHIRE 右背中武器 RC01-PHACT
脚部 LG-JUDITH 左背中武器 MP-O601JC
Mブースタ CB-JUDITH 肩武器 -
Bブースタ EKHAZAR-LEGB F.C.S 061AN05
Sブースタ AB-LAHIRE ジェネレータ GAN01-SS-G
Oブースタ KB-JUDITH FRS総量 440
機体費用 4185000c

  • 機体名の由来
    • 「三ツ星」という意味。
  • 機体概要
    • 軽二に全距離対応の重武装を施し、挙動の鈍さを積極的なOBで補っている。何か乱暴だな。
    • それだけでも無茶と分かるのに、アセンブルも積載フルチューンでギリギリまで重武装し、全距離対応するためにFCSをロック速度に劣る狙撃用の061に、重量武器の照準移動を維持するために運動性の高いライール腕を。腕の安定性の低さを補うために腕武器には負荷の大きいEN武器をチョイス。
    • そんでもって、旋回やロック速度など重要なところは全てノーチューン。完全に腕前で扱いきること前提で組んだ彼女らしいアセンブル…悪く言えば行き当たりばったり、よく言えば器用万能な機体。
    • アルゼブラの軽量コアにオーメルの軽量パーツに白い塗装と旧ホワイトグリントを彷彿とさせるフレーム構成とカラーリング。違いは、向こうは最低限の火力しかないのに対し、こちらは内装を含めて重武装だという点か。
    • レールキャノンが非常にウザイ。紙装甲なのでラッシュを仕掛けよう。
    • 油断している時にベガを食らうとかなり焦る。落ち着いていこう。
    • ミッションでは水上戦になることが多く一段と速い。こちらを優先的に狙ってくるうえに、武装も一撃一撃の威力が高く、近接戦でも遠距離戦でも緊張を強いられる。
    • オーダーマッチでの基本的な戦術はガン引きスタイル。弾速の速いレールキャノンやレーザーでチクチク刺して来るため非常にうっとおしい。GAマンの方々は注意しよう。
    • 自分で使ってみるとかなり扱いにくい。よくあんな動きができるな。
    • ブースターの性能上、前進が遅い。間合いを詰める時はOBで。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.20)レールキャノンとベガの強化でより一発が重くなった。軽量機としては驚異的な攻撃力。
    • (1.30)レールキャノンの弾数減少、おまけに脚部の積載が一括ダウンしたこととGA重ジェネを積んでいたのが原因で重量過多。もはや過去の面影はない。
      • 重量過多はレールキャノンをパージすれば解消できる。ベガをパージでもほぼ気にならなくなる。だが、武装とジェネからして遠距離戦かOB一撃離脱戦術しか使えない事を考えれば、重量過多でもそれほど困らない。遠距離ならSBライールなおかげで回避率は高いし。
    • (1.40)慣性が減った影響で重量過多の動きづらさが増した。



No.4 オールドキング / リザ [#lfeccd55]

頭部 HD-HOLOFERNES 右腕武器 SAMPAGUITA
コア EKHAZAR-CORE 左腕武器 LABIATA
腕部 AM-JUDITH 右背中武器 POPLAR01
脚部 EKHAZAR-LEGS 左背中武器 CG-R500
Mブースタ CB-JUDITH 肩武器 -
Bブースタ EKHAZAR-LEGB F.C.S FS-JUDITH
Sブースタ AB-HOLOFERNES ジェネレータ S08-MAXWELL
Oブースタ KRB-PALLAS FRS総量 430
機体費用 2990000c

  • 機体概要
    • 逆関節に皿頭。BBやライウンと気が合いそうだ。
    • 三次元軌道で見失いやすい。特にミッションでは長期戦になりやすく面倒。
    • クレイドルミッションでの彼は相当強い、武装が強力でないのが救い。
      • 何故かAAをほとんど使ってこないのも不幸中の幸いか。
    • 中~遠距離用の武器がなく前進も遅いので、引き撃ちすれば楽勝。逆にこっちから突っ込んでくと強い。
    • エクハザール標準機をベースにホロフェルネス標準機を合体させたアセンブル。ジェネレータ、OB以外の内装関連もそれに準ずる。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.00~1.40)MBの推力が低すぎる。自分で使うなら換装必須だろう。
    • (1.30~)重量過多。カーパルス占拠ではほぼ的状態。程度は軽く、積載をチューンすれば解消できる。
    • (1.40)ジャンプ力と高垂直力ブーストを生かしてぴょんぴょん跳ね回り、ホロフェルネスで横っ飛びする三次元多角スタイル。武装距離適正が近距離向けなのが欠点。チェーンガンあたりをエコレーザあたりに変えるだけでもぐっと距離適正が伸びる。



No.5 真改 / スプリットムーン [#daa94385]

ベース 03-AALIYAH 右腕武器 07-MOONLIGHT
Mブースタ S04-VIRTUE 左腕武器 03-MOTORCOBRA
F.C.S BLUEXS 両背武器 ACB-O710
ジェネレータ 03-AALIYAH/G 肩武器 09-FLICKER
FRS総量 370
機体費用 6375000c

  • 機体概要
    • 特攻型ブレーダー。自分で使うならEN管理に気をつけよう。
    • ミッションでは空間に余裕がないので狙撃は難しく、マシをばら撒いてくるためミサイルも迎撃されて自爆しがち。自機を囮に地形に引っ掛けてグレを撃ち込みつつ、ウィンDに後ろから叩いてもらうのが確実か。
    • オーダーマッチなら遠距離から狙撃して倒そう。勝利するとレーザーブレード「07-MOONLIGHT」が貰える。
    • 肩装備のフラッシュロケットは当てられれば結構強い。ブレードと同時使用で。
    • 左手のマシンガンがちょいミスマッチだが、どうせブレードを当てなければ勝てない機体なのでなんでもいい。
    • チューンの内訳もアンジェとほぼ同じ。やる事は同じだからな…。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.20)ブースタ強化により恐ろしい速さでブレードを振ってくる。かなりの難敵に。
    • (1.30)速度低下。同時にEN効率が悪化し、ちょっとQBを多用するとすぐEN切れする。
マシンガンが超火力になったので、どちらかというとブレホ閃光弾を当ててロック不能中にマシンガンを当て続ける方が効率がいい。
    • (1.40)加速度UPのためマシンガンの命中率はダウンしたが、ブレホがパワーアップ。だが火力としてはマシンガンの方がアテになる。



No.6 ヴァオー / グレディッツィア [#z381ef68]

頭部 KIRITUMI-H 右腕武器 GAN01-SS-WBP
コア SOLDNER-G8C 左腕武器 GAN01-SS-WGP
腕部 GAN01-SS-A 右背中武器 GAN01-SS-GC
脚部 KIRITUMI-L 左背中武器 GAN01-SS-GC
Sブースタ GAN02-NSS-S.CG 肩武器 FSS-53
Oブースタ GAN02-NSS-O.CG 右格納武器 MUDAN
F.C.S OMNIA ジェネレータ ARGYROS/G
FRS総量 260
機体費用 4010000c

  • 機体概要
    • 文字通りのガトリングモンスター。自分で使っても相手にして戦っても楽しい。
    • まさかの格納とっつきで今作の隠れとっつきユーザー。四次元格納のある意味有効活用。なんのための格納だメルツェェェェェル!!!!
      • 格納のおかげでAF戦は楽。レーザーブレード迎撃にも有効。
    • ヘッドトップのスタビライザーがワンポイント。エンブレムのカブトムシ再現である。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.00)ガトリングの弾速が非常に遅く、ほとんど当たらない。ガトリングに紛れたバズーカに注意
    • (1.20)ガトリングの弾速が上昇し、威力も強化。重量過多も解消されている。これならいけるぜメルツェェェェェル!!!
    • (1.30)メルツェル共々重量過多。何てこったメルツェェェェェル!!!!
      • 積載はフルチューン済みなので、チューンで重量過多は解消できないが、肩以外の武器をどれかひとつパージすればOK。どうせこんなに弾は必要ない。……重量過多でなくてもそれほど動きは変わらないが。
      • 背ガトの威力が物足りないので、使うなら必ずX鳥でいこう。
    • (1.40)CPU機体の中では最高の実弾防御。総火力のチェックには最適である。
    • ネクスト戦よりも、大量のノーマル等の通常戦力やAFといった敵部隊の迎撃、もしくは強襲を想定したアセン
      • 実際こういうアセンをする事はあるらしく、設定資料集にもそういう目的で構成したネクストが載っている。不運は複数のネクストに強襲された事か、ORCAお茶会では死ぬ前提みたいな事をメルツェルが言ってたが



No.7 メルツェル / オープニング [#m6ad859c]

頭部 GAN02-NSS-H 右腕武器 GAN02-NSS-WR
コア CR-HOGIRE 左腕武器 GAN02-NSS-WR
腕部 GAN01-SS-AL 右背中武器 BIGSIOUX
脚部 GAN01-SS-L 左背中武器 YAMAGA
Mブースタ GAN01-SS-M.CG 肩武器 NEMAHA01
Bブースタ GAN01-SS-B.CG F.C.S YELLOWSTONE03
Sブースタ GAN01-SS-S.CG ジェネレータ GAN01-SS-G
Oブースタ GAP-AO.CG FRS総量 200
機体費用 3540000c

  • 機体概要
    • 典型的なWライ重二。ヴァオーを囮に大型ミサイルを撃ってくる。弾幕のせいで見えにくい。
    • とにかくうるさいヴァオーのせいで目立たない。ウィンDと1対1にすると気付かないうちに沈んでいる。そんな存在。
    • GAライフルが微妙な所為でたいして強くない。山鹿の方が脅威。
    • 使うならGAライフルを拡散バズにしてみよう。見た目もそんなに変わらないし。
    • なぜか連動ミサイルを使わない。核単発。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.20)まさかのGAライフル弱体化。ただし、核と山鹿の破壊力は油断できない。
    • (1.30)山鹿の弾速は上がったがGAライフルは変わらず、止めは重量過多。・・・潮時か。
    • (1.40)GAライフルの弾速強化。



No.8 トーティエント / グレイグルーム [#p7496077]

頭部 LINSTANT/H 右腕武器 01-HITMAN
コア CR-LAHIRE 左腕武器 02-DRAGONSLAYER
腕部 LINSTANT/A 右背中武器 -
脚部 LINSTANT/L 左背中武器 MP-O200I
Mブースタ CB-LAHIRE 肩武器 P-MARROW
Bブースタ BB11-LATONA F.C.S INBLUE
Sブースタ AB-LAHIRE ジェネレータ LINSTANT/G
Oブースタ KRB-SOBRERO FRS総量 370
機体費用 5470000c

  • 機体概要
    • コアだけライールのアクアビットマン。最強のヒーローに最も近い男。
    • 接近すると超強力なAAが炸裂するが、ダメージソースはそれだけ。好きなように料理してやろう。
    • 共闘には向かない。
    • 何故か消費ENが馬鹿でかい内装。ランスタンジェネ+高消費フレームなのにMBとSBがライールってどういう事ですか……
    • どのレギュでもブレードはうんこなので少佐ブレかムーンライトにかえたほうがいい
  • 各レギュ毎の性能
    • (~1.20)このジェネレーターで近距離戦は不可能ではなかろうか。交換するなら真っ先にジェネとブースタを。
      • FCSのせいで散布が使い物にならない。ロック距離が短い上、ロックオンまでかなりの時間がかかる。
  • 整波性能フルチューン。だが頭打ちの状態になっているのでメモリに無駄が生じている。
    • (1.30)ランスタンジェネの出力が強化、基準内に収まりある程度まともに動けるようになった。しかし頼みの綱のAAが弱体化。
    • (1.40)AAの威力が元に戻った。さらに右手のヒットマンによる猛追撃が可能。大抵はその前に自分が吹き飛ぶが。
      • メインブースターのQB消費が多いのもマイナス。ブレードを多用するならバーチュの方が燃費がいい。QBの消費もほぼ変わらない。



No.9 PQ / 鎧土竜 [#qed0259f]

頭部 SOLDNER-G8H 右腕武器 LR02-ALTAIR
コア C01-TELLUS 左腕武器 050ANSR
腕部 SOLDNER-G8A 右背中武器 ZINC
脚部 SOLDNER-G9L 左背中武器 OSAGE03
Mブースタ GAN01-SS-M.CG 肩武器 -
Bブースタ GAN01-SS-B.CG F.C.S OMNIA
Sブースタ GAN01-SS-S.CG ジェネレータ GAN01-SS-G
Oブースタ ARGYROS/AO FRS総量 240
機体費用 3620000c

  • 機体名の由来
    • 「ヨロイモグラ」と読む。ゴキブリの一種でサイズが特大なので、画像検索をすると虫が苦手な人は後悔するかもしれない。なお、ペット用として販売されてる。
  • 機体概要
    • コジマミサイルとAAを混ぜ合わせた超コジマ頼りの機体構成。
      • 垂直コジマミサイルがカーニバル。あんた趣味悪いよ!
だが、その割には弾幕は薄い。でも当たると痛い。
    • 説明通り乱戦向き。タイマンよりチーム戦で活きる機体。
    • 黒茶をベースに関節部などに紫のアクセントが光るカラーリング。機体名通りだが想像すると鳥肌もの。
    • 登場ミッションでSランクを阻むにくい敵。乱戦で撃ってくるコジマミサイルが非常にウザイ
      • 知らない内にAPが削られる上、パッチとシルエットが似通っているため撹乱される事もある。ミサイルの使用可能回数が少なく、フレアを持っていけば封殺可。後はスナイパーとレーザーのみになるのでお勧めする。
    • シミュではAAとコジマミサイルの2重汚染攻撃がとても鬱陶しい。
    • 近距離で戦っていれば敵のPAもないようなもの。プラズマなりグレネードなりお好きにどうぞ
    • 移動が重い。特に横QBが終わってる。
    • ジェネがGA製なのが謎。


No.10 ハリ / クラースナヤ (カラードNo.10と同一人物) [#i5b92c08]

カラードNo.10と同じ

No.11 ブッパ・ズ・ガン / ビッグバレル [#x30b8508]

頭部 HD-JUDITH 右腕武器 NIOBRARA03
コア 03-AALIYAH/C 左腕武器 NIOBRARA03
腕部 LISTANT/A 右背中武器 INSOLENCE
脚部 049AN04 左背中武器 050ANSC
Mブースタ 03-AALIYAH/M 肩武器 -
Bブースタ 03-AALIYAH/B F.C.S 061AN05
Sブースタ 03-AALIYAH/S ジェネレータ S08-MAXWELL
Oブースタ 03-AALIYAH/O FRS総量 240
機体費用 4885000c

  • 機体概要
    • コジマキャノンに注意。フルチャージで3万ほど持っていかれることも。てかてかしてるとチャージの証拠。距離を離しておけば安心か。目立つので捕捉はしやすい。
    • 装甲は薄い。チャージ中は距離をとりそうでないならラッシュをかけるといい。
    • ハンミサでかく乱、砂やコジマで攻撃。だが、コアをアリーヤにする必要があるのだろうか・・?
    • 内装から察するに、元々アリーヤベースの機体だったのかもしれない。
    • 機動力を活かした1発狙いと、遠距離用の砂砲という考えはいい。ハンミサとランスタン腕が疑問。
    • ブースターが全てアリーヤなので素早い。
    • ミッションでは登場する3機のなかで最も脆い。上空からミサイルを撃ちこんでいくとあっさり沈む。
    • フレーム構成のビジュアルはかなり秀逸。組み合わせの難しいユディト頭とランスタン腕を組み込んでなお映えるイケメン四脚。これ以上ユディト頭とランスタン腕を使って映えるフレーム構成が見当たらない。
    • 旧レイレナード陣営の高軌道四脚アセン。ハンドミサイル2門のため、腕部モーメントは負荷最低限のランスタン。機動性の高いアリーヤコアに、BFFの地上機動戦用の四脚。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.10)安定性が足りていない。地上ブースト中にスナ砲を撃つと硬直する。
    • (1.20)砂砲の硬直が解消される。砂砲+コジマのコンボが可能になった点は大きい。
    • (1.40)ハンミサがまさかのハイアクト化。ハンミサで追い回し、砂砲で硬直させコジマで撃ち抜く。まさに猟師。



No.12 ラスター18 / フェラムソリドス [#z924c54f]

頭部 GAN01-SS-H 右腕武器 GAN01-SS-WB
コア GAN02-NSS-C 左腕武器 SAMSARA
腕部 GAN02-NSS-A 右背中武器 OGOTO
脚部 SOLDNER-G8L 左背中武器 PLATTE01
Mブースタ GAN01-SS-M.CG 肩武器 EUPHORIA
Bブースタ GAN02-NSS-B.CG F.C.S YELLOWSTONE01
Sブースタ GAN01-SS-S.CG ジェネレータ GAN02-NSS-G
Oブースタ GAN01-SS-O.CG FRS総量 220
機体費用 3090000c

  • 機体概要
    • 一撃の火力が高い。ただし弾速が遅い武器ばかりなのであわてずに避けよう。
    • 肩のものは必要ないと思うが・・・。
    • EN適正は期待できないダンボール腕にプラズマライフル・・・コンセプトというより、行き当たりばったりなアセンな感じもある。
    • 武装的に引き撃ちしかできなさそうだが、スタビライザーで重心を思いっきり後ろに傾けてある。
    • 火力は必要十分にあるため、どのミッションも十分にこなせる。
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.10)火力こそ高いものの、問題のある武装が多く、大した脅威ではない。プラズマとミサイル、整波装置が改善されない限り、設定通りの実力にはならないだろう。
    • (1.20)軽バズやプラズマの弾速向上、通常ミサイルの攻撃力修正で脅威度がアップするかと思いきや、機体速度が上昇・・・ラスターの受難は続く。
    • (1.30)軽バズ、プラズマ、グレネードの弾速が軒並み上昇。さらにゲームスピードの低下で強化されたと思ったら、今度は重量過多で機動性が死亡。彼に救いは無いんですか!?
      • (1.30~1.40)重量過多は積載チューンで簡単に解消できる。しかし、この機体の弱さの原因はそこではない。
    • (1.40)バズーカ、プラズマ、グレネードの強化さらに今まで重しになっていた肩PA装置の大幅強化で今度こそ! と思いきや脚部の大幅重量増加でもともと鈍かった動きがさらにひどいことに…クソッ!次から次へと!



ACSIS [#f7b8db9c]


No.? [SECRET] / シリエジオ [#tbb37711]

ベース Y01-TELLUS 右腕武器 RG01-PITONE
Mブースタ MB107-POLARIS 左腕武器 LR02-ALTAIR
Bブースタ BB103-SCHEAT 右背中武器 BM03-MEDUSA
Sブースタ SB128-SCHEDAR 左背中武器 RD03-PANDORA
Oブースタ ARGYROS/AO 右格納武器 PG03-SPICA
ジェネレータ S08-MAXWELL F.C.S 047AN05

  • 機体概要
    • AC TEST中の対ネクストAC、および「アルテリア・カーパルス占拠(ハード)」で登場。ゲーム中で図面が手に入らないため、上のパーツ構成は攻略本のもの。チューンは前作の図面をコンバートしたものを想定
    • 中距離での削り合いではめっぽう強い。遊びで挑むとあっさり撃破される事も。
    • 遅く、安定性も悪いのでバズやグレが有効。っても機体テストなんだが・・・
    • フレアを積んで無いので、ミサイルだと楽になるだろう。
    • レールガンにレーザーライフル、高いE防御とあまりにも独特な機体。正直、テスト相手には不向き。
    • 内装を軽く弄れば使えないことはない。牽制のレールガンで中距離から削り、ASミサイルとレーザーでの近距離戦なら安定して戦える。
高弾速且つ中威力、最低限の総火力、その武装構成はネクスト戦にこそ効果を発揮するので、試しにネクスト撃破ミッションで使ってみるといい。
    • W鳥だとレールガンの照準移動があまりにも遅いため、なるべくレーザー+ASミサのX鳥で戦いたいところ。テルス腕のためレーザーのダメージが大きく、結構戦える。同じ理由でパルスの総火力も割と当てになる。
    • 基本的なアセンは前作と同じだがFCSを047に、オーバードブースタをアルギュロスに換装している。FCSは解るとして全くAAを使ってこないため、アルギュロスが実質デッドウェイト。何で積んでるんですか?
  • 各レギュ毎の性能
    • (1.30~)重量過多。


統計 [#x5379494]

脚部比 [#c5c7757c]


中二 軽二 重二 逆脚 四脚 タンク
14人 8人 6人 6人 4人 4人
33.3% 19.0% 14.2% 14.2% 9.52% 9・52%

|