※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


sqlを実行する → @ファイル もしくは /
sqlを編集する → ed
ローカルのフォルダを移動する → host cd 移動先
表示行数を増やす → set lin 行数


iSQL*Plus は、iSQL*Plus Serverを使用し、クライアントからはWebブラウザ経由で接続します。事前にiSQL*Plusのリスナープロセスをサーバで起動させておく必要があります。
$ isqlplusctl start

Database Control同様、$ORACLE_HOME/install/portlist.iniファイルを確認すれば、iSQL*Plusのポート番号が確認できます。
iSQL*Plus HTTPポート番号 =5560

確認したポート番号を使用して、iSQL*Plusに接続します。
http://hostname:5560/isqlplus





ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。