※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AVCREC(AVCHD)


DIGA等のレコーダーからDVD等のディスクに書き出すときに用いられる。
高圧縮率のため、画像劣化が少ないが、
PCでの再生は高スペックが要求される。
編集の環境がまだ整っていない。

録画モード 内蔵HDD(1Tバイト)の最長録画時間 Blu-rayディスクへの録画時間(1層) Blu-rayディスクへの録画時間(片面2層) 4.7GB DVD-R 8.5GB DVD-R DL(片面2層)
DR
(17~24Mbps)
約90時間 約2時間10分 約4時間20分 - -
HG (12.9Mbps) 約160時間 約4時間 約8時間 約42分 約1時間20分
HX (8.6Mbps) 約254時間 約6時間 約12時間 約1時間5分 約2時間
HE (5.7Mbps) 約381時間 約9時間 約18時間 約1時間40分 約3時間

◎ BS/CS録画可能
◎録画が安定している
△ コピー回数に制限がある。
△ブルーレイ対応機のみDRで保存可能。
△DVDに長時間保存できない。(上記表参照)


VRモードでDVD保存した映像は
地上デジタル放送のフルハイビジョンサイズ(1440x1080)
から720×480になってしまう。
今後は、素直にAVCRECにしたほうが良いと思う。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。