S1 ノルウェー どんな最低国からでも世界制覇はできる

 チンギスハーンⅣのすごいところは全ての国でプレイすることが可能なことである。元朝秘史のイギリス(ジョン王)もかなり弱い国だったが、チンギスハーンⅣの高麗の弱さはレベルが違う。ドラクエⅢで必ず僧侶と魔法使いを仲間にしてプレイする類のゲームプレーヤーには、まずやる気が起きない勢力である。

 むろん、高麗で鎌倉幕府や元を占領することは可能なのだが、そうなるまでに史実将軍も史実后も死んでしまい、歴史シミュレーションをやっているのか古代文明ストラテジーをやっているのかわからなくなってしまう。素人には非常にとっつきにくいプレイである。

 そこで、このサルチンが、少々邪道な技を使って、どんなヘタレプレーヤーがどんな国を操作しても、30年以内にクリアできる方法を伝授しよう。高齢王は死んでしまうかもしれないが、史実后とオルドすることはでるので我慢してプレイしてほしい。

 まず一番世界制覇が難しい国はどこかな、と考えると、S1のノルウェーが思いついた。ま、穀倉の都にすれば、神聖ローマ帝国を占領するのは難しくないのだが、3人の将軍で20の文化度を100まで上げるのはかなり時間がかかる。のんびりしているうちにカイロや臨安が穀倉の都になってしまう。登用したくても登用の内政特技を持った将軍も政治能力の高い将軍もいない。さすがの邪道技使いのわたしも苦労した。このノルウェーで1代クリアをして見せれば、素人プレーヤーにも弱い国でプレイする気がわいてくるだろう。

1189年 新春

 ノルウェーは医術文化度が低くて、后が妊娠しにくい上に、初期財産も収入も少ない。王族を増やそうと毎季節オルドに妃を招いていると、あっという間に開発費までなくなってしまう。そこで、いきなりセーブ。オルドが成功したら別のデータでセーブ。そのまま静観してマルグレーテが妊娠しているかを確認。妊娠していなかったら最初のデータをロード。オルドが成功したら、2つ目のデータに上書き。を繰り返す。

 妊娠させることに成功したら、2つ目のデータに上書き。ここでセーブしておかないと、うっかり操作ミスしてもリロードはできないぞ。

 と、ここまで書いて気づいたのだが、スノリは文化の内政特技をもっているではないか。国王に開発なんてさせたことないから気付かなかったぜ。

 知る人ぞ知る。文化の内政特技を持つ将軍のいる国は、実は最もクリアが簡単な国なのだ([[小ネタ・裏技]]参照)。もっと難しい国を選ばなくてはいけない。そのリプレーが終わるまで、このリプレーは中断する。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。