そうだ! チベットへ行こう! 1

1189年夏

ロンドンの増築が完了しました
よーし、移住開始だ

ここで余がロンドンの全財産持ち出さなかったら、全国のリッチーファンが悲しむだろうな。


兄上ぇ~それじゃロンドン残留組が餓死しますよぅ
馬鹿者! だからお前は800年間 イギリス史上最も人気がない王 を脱出できんのだ。
ファンの期待に応えるのは国王の務めだろうが。
あの…財政を悪化させないのも国王の務めですが…
なんだ辛気くさい顔をしおって。やむを得まい。ロンドンの守りもある。

これで手を打とう。

ウォルター、お前が移住ユニットを率いろ。
ロビン、お前も指定した場所まで移動しろ。
ではチベットで落ち合おう!



あ~あ、や~っとうるさい兄が消えてくれた。
オレ様の天下だ~ 好き放題やるぞ~。さっそく宴会だぁ。酒持って来~い。
お前達も適当にやってろ
ほんじゃあ、お言葉に甘えて
・・・。(本当に大丈夫かなぁ)



1190年冬

よ~し、今日も宴会をひらくぞ
ジョン殿下、もうお金がありません。節約してください
ぬぁ~に~
このままでは年が越せません。今のうちに町を建てるのです。働きましょう!
むむむ…仕方がない。
(オホン)オレは常にロンドンの繁栄を考えているぞ。次の国王だからな
文化の低いロンドンでは一つ二つでは足りません。もっと建てなければ
建てたくてももう金がないけどな。
何だと! あと74円!?オレのせいじゃないぞー あのバカ兄貴が…
ゴホン。しかたがありません。税収が入るまで皆さんその場でじっと待機。
動くと腹が減るからな。
こんなはずじゃなかった…こんなはずじゃ…

1191年春

わぁ~い。お金だぁ。お金が入ったぞぉ。
この資金はイギリスの民の血と汗の結晶です。今後、私が管理します。
お前、何様だ?
仕切り屋です。私とロンシャン殿が町を建設します。ジョン殿下は登用に専念して下さい。
それにしても土地ねぇな~。移住したおかげでただでさえ狭い土地がシリチア島並だ。宮殿もショボいし。
いずれ増築も必要ですが、 とにかく今はお金。ビンボー脱出が最優先です

1191年夏~1192年夏

ロンドンの町建設は着々と進み、一方ジョンはフラれ続ける日々を送っていた。
「ライル=ホワイト。ウチに就職しないかい?」
ライル=ホワイト「その気はありませんな」
「ビル=ポンド。お前はどうだ?」
ビル=ポンド「私は山で獣でも追っかけてる方がマシです」

毎回誰か見つけてくるんですけどねぇ。必ず断られる。
やっぱジョン殿下、人望なさすぎだな。

1192年秋

そろそろフランスが動くはずですよ。COMは1192年冬になると 突然 戦争はじめますからね。
よし、オレはなんと言っても親族だからな。兵4000率いて防戦してやる。
パチパチパチ、さすがジョン殿下。頼もしい
さすがは次の国王。リチャード陛下に劣らぬ雄姿ですぞ(←もちろんお世辞)

その頃、今の国王は・・・
(←ちょっぴり悟りを開いて(?)穏やかになった顔:当社比
ここがチベットか。澄んだ空気。そそり立つ山々。
心が澄み渡るようだ…まさしく瞑想にふさわしい…
おーい。誰かいませんかぁ。あっ陛下!
おお、ロビンか。長い旅であったな。ウォルターはまだか
移住ユニットは足が遅いですからね。
ううむ。 あいつが来ないとテントも食糧も何もないのを忘れておったわ。



1192年冬~1193年冬

やはりフランスが攻めてきました。
よし、 次の国王、王弟ジョン様の出番だな。

<結果、引き分け。ロンドンの防御度落ちる>

まあ、こんなもんだろう。負けなきゃいいんだよ、負けなきゃ。

ジョン殿下、神聖ローマ帝国まで攻めてきました
え゛。 オ、オレは次の国王だからな。 まかしとけ

またフランスが攻めてきました
う、 オレは次の国王だからな。

またまた神聖ローマ帝国が攻めてきました
…… オレは次の国王だから(略

一方チベットでは・・・
マチクタビレター マチクタビレター おウチまだぁ?チンチン
しょ、少々早く着きすぎたようだな。
ウォルター!今どこいいるんだぁー 返事しろー!
ここですよ~

なにをトロトロ歩いてるんだ
ちょ、そんな…
こっちは荷物いっぱい運んでるんですから…



1194年冬

ふう。なんとか2年しのいだな。オレ様って ス・ゴ・イ
フランスと神聖ローマ帝国が同盟を結びました
ナ、ナンダッテー!!~

その頃チベットには寒波が訪れていた・・・
(ぶるぶるぶるぶる) ウォォォォォ   寒いぞぉゴルァァァァァ
寒いよぅ お腹空いたよぅ  シャーウッドの森に帰りたいよぅぅぅぅ
弱音を吐くなッ 八甲田山を見習えッ!  ウォルターはまだかっ!
←ウォルターいまここ



1195年春

ああっ ノルウェーまで調子に乗って攻めてきましたっ!!
あの外道のバイキングめ。ジョン様、頼みますよ防戦
ま、まかしとけ…  オレは次の国王(略

チベットでは・・・
陛下、ウォルター殿です! ウォルター殿が見えてきました!
そうかっ! ウォルター、いそげーーっ
んなこと言っても…ここ道がないんですってば。雪降ってるし。



1195年秋


うひょー フランスも神聖ローマ帝国もノルウェーも一斉に。
こりゃはっきりいってイジメだろ
…きっと…大丈夫ですよ。ウチのジョン様、イジメられるの慣れてますから。
・・・。 オレは次の国(略
もうボロボロだなぁこの宮殿も。っつーか掘っ立て小屋だな。(ドスッ)
あぁあぁあぁ乱暴に扱わないで下さい。もう改修する余裕もありません。
こんな時こそオレの得意技、賄賂ばらまきだな。
ばらまく金がありませんって(怒)
ジョン様、防戦がんばってくださいねー
…オレは次の(略
フランスの大軍が攻めてきました~、総数9000
…オレは(略
                      ………もう疲れたよ、パトラッシュ






ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。