トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

再建築不可物件を所有していて、売れないと嘆いている方へ・・・

建て替えができない場合は諦めましょう。隣地に売るもよし、貸すもよし。

 

■ロ東京都でない場合は諦めよう

東京都内の再建築不可の物件であれば、需要はあるのですが・・・

最近は千葉県の査定依頼もいただきます。このエリアについては需要がないんですよ。

まず、買取査定ができない・・・できたところで二束三文、100万円以下の査定額になることがほとんどです。

不動産って価値があるかどうか土地次第ですからね。

土地が有効活用できそうなエリアであれば良いのですが・・・都内じゃないと土地の価値って低いですからね・・

 

■再建築不可の悪いところ

やはり、建て替えができないというネックが大きすぎます。

リフォーム代金もおカネがかかりますし、所有している再建築不可の物件をお持ちの場合すぐに売却したほうが良いでしょう。

また売却するにも現況渡し・瑕疵担保免責は嫌がられる傾向にありますけどね。

 

■役所にいって相談すること

まずは役所にいって相談すること、目の前の道路が建築基準法上の道路でないと

まず建物を建て替えられないということです。

 

■建物の不具合を確認すべし

現況があまりにも汚い場合は売却できない可能性があります。買い手はリフォーム代金がどれぐらいかかるのか見積もりが取れないためです。

 

再建築不可物件の買取、100万円でも高く査定金額が出るために