熱田神宮 その1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

熱田神宮 ~平成21年4月平常展~



入場料  一般個人:300円
撮影可否 不可(宝物庫入り口の真柄太刀は撮影可)

※その他詳細は公式HPにて。


レビュー


宮きしめんの美味さは異常


ってぐらい、宮きしめんはうまいです。
とりあえず今回の仕事前に一杯食べたのでなんとなく書きました。

さて、本題。
熱田神宮の宝物館に行ってきたよ!
実は3月展示の朱漆弓を見よう見ようと思ってて忘れてしまっていました。
仕方なく4月に行ってきました。
今回はメインが鏡だったのですが、俺は鏡よりも刀や短刀、脇差を舐めるように見てきました。サーセンww

太刀も脇差も長船銘のものを中心に10数本並んでいました。
結構印象的な脇差があって、左右にそれぞれ「殺人剣」と「活人剣」と書いてあるものがありまして。
剣は人を殺すことも活かすこともできると願いを込めて作ったものだそうです。
刀身にこんなことを刻むとは、深いものがあるなと感心しました。
このサイトの運営方針にも通じるものがあるし、ね。

展示されていたうちの一本が反りが3cmもあっていかにも「太刀だ~!」って感じで良かった。
反りが深いのもやっぱかっこいいわ。うん。

又、唯一撮影OKな入り口の真柄太刀、半端ねえ!
220cmの野太刀とかマジありえんww と思っていたら、弥彦神社の野太刀のほうがもうちょっと大きいとか。
実際使ったような無骨な感じが堪らない一品でした。

それはともかく、熱田神宮に行ったら宮きしめんは絶対食べるように!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。