※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★奴八破奴八破一向聴
 はしゃぐ恋は 池の鯉。
 奴八破奴八破一向聴 胸の鯛は 抱かれタイ

☆訳もわからずに らんまらんまで、日が暮れる
 君と逢ってから らんまらんまで
 ナンダカンダと、すったもんだの世紀末

なぜもっと静かに「好きだよ」と言えないの?
張り合うと私も じゃじゃ馬になっちゃう!

ベルも鳴らさずに そよ風の様に
胸のワンルーム 住みついた君なの
迷惑よ だけど
…今夜だけいいわ(…明日までいいわ)

奴八破奴八破二向聴 踊る接吻は 海の鱚。
奴八破奴八破二向聴
恋の鰺は 隠し味

見つめられる度 らんまらんまで 目が回る
恋になりそうで らんまらんまで
タンマタンマで そんなもんねとお友達

迫力で口説かれ 星の街逃げ出した
夢見てたデートが マラソンになっちゃう!

痒いメルヘンも 乙女には媚薬
君の優しさに 包まれてみたいの
冗談よ だけど
…ハートは透けちゃう(…いつかは透けちゃう)

★Repeat

見つめられる度 らんまらんまで 目が回る
恋になりそうで らんまらんまで、お友達

☆Repeat

作詞:森雪之丞/作曲:村松邦男/編曲:椎名和夫/
歌:西尾えつ子