※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アスラン小隊


アクサライ  (第3話登場)
 イナラフ共和国軍アスラン小隊所属のヴァイスライダー。
 元々は共和国陸軍出身。ハサン・アブダルの僚機をつとめた。
ヴァシリーナ  (第5話登場)
 イナラフ共和国軍アスラン小隊所属のヴァイスライダー。
 ちゃきちゃきした姉御肌の女性。
 僚機はゼネガン。
カルカ・ワスシー  (第2話登場)
 イナラフ共和国軍・アスラン小隊所属のヴァイスライダー。
 素直になれない、ぶっきらぼうな赤毛の青年。セシル・ランカスターら、星系外からやってきた教官に操縦術を教わることに不満を抱いていた。
ケスキン・デニズ  (第1話登場)
 イナラフ共和国軍・アスラン小隊長、ヴァイスライダー。
 セシル・ランカスターらと協力し、若手主体であるアスラン小隊の隊員たちを訓練と実戦の中で鍛え上げた。
 アスラン小隊内では数少ない実戦経験者。星系外へ研修に出た経験もあり、広い視野で物事を見ることができる人物。
 獅子のたてがみのごとき髪の毛を後ろになびかせた猛者だが、常におちついた口調で話す。
 愛妻家であり、子煩悩な一面をもつ。
ゼネガン  (第5話登場)
 イナラフ共和国軍・アスラン小隊所属のヴァイスライダー。ヴァシリーナの僚機をつとめた。
 温和で口数の少ない男性。
ハサン・アブダル  (第3話登場)
 イナラフ共和国軍・アスラン小隊所属のヴァイスライダー。
 元々は共和国陸軍出身。レスリングの名手。堅苦しい言葉遣いの青年。
ペリン  (第1話登場)
 イナラフ共和国軍・アスラン小隊所属の会計官。
 わずかな無駄遣いでも削減されることに至上の喜びを感じる女性。
 工場からでてきたばかりのような四角ばったスーツの着こなし方で登場した。
ミーナ・ジェスール  (第1話登場)
 イナラフ共和国軍・アスラン小隊所属のヴァイスライダー。
 セシル・ランカスターら、ハリファックス第三小隊員がイナラフ共和国を訪れたときに出迎え役をつとめ、以後、訓練小隊「アスラン小隊」の一員として彼らと共同して任務を行った。
 浅黒いすべすべした肌、丸みをおびた小顔、しっとりしたサクランボのような唇、アーモンド型の薄緑の目をもつ美人。仲間たちのよき面倒見役。
 父は、元イナラフ共和国大統領であるドーアン・ジェスール。