攻略チャート > Part1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


攻略チャート Part1 ラファーガ騎士学校~最初の洞窟まで

ラファーガ騎士学校(一回目)

  • エックス騎士学校長に挨拶をする。
  • その後、訓練所にて戦闘のチュートリアルを受ける。
  • チュートリアル終了後はルトゥールの家があるドクダミ町に帰ることになる。
学校の入口で生徒が暴れているイベント。近くの壁には黒いノイズのようなものがあるが…?

ドクダミ町(一回目)

  • ルトゥールの家のベッドを調べる事でイベント。
夢の中で『アストラル』と名乗る人物から意味深なセリフを聞く。
  • 起床後、再びラファーガ騎士学校へ向かう。

入手アイテム 場所
あいてむ1 宝箱
あいてむ2×2 宝箱(隠し)

ラファーガ騎士学校(ニ回目)

  • 学校の入口でイベント。昨日暴れていた生徒であるアルベールと話をする。
突然妙な感情に襲われ、衝動的に暴れてしまったようだ。この件の処罰については審議中らしい。
  • 訓練所にてエックス騎士学校長と話すとイベント。なんとまたアルベールが暴れているらしい。
アルベールの元へ行くと先ほどの印象とは全く違い、完全に人格が変わってしまっている。
アルベール自身にノイズが走っていること、近くの物にも黒いノイズがあるのを見たルトゥールは
暴走の原因がノイズであると突き止める。
アルベールがルトゥールに襲いかかる瞬間、辺り一面が眩い光に包まれ、
ルトゥールは夢の中で出会ったアストラルと名乗る人物と再び接触する。
「"あなたの世界"が救いへ向かうか、それとも滅びへ向かうか…。
わたしには、ただ見守ることしかできません。」
「ですが、この力で…。
あなた自身の答えを見つけてください。」
そう告げた彼女はルトゥールに 「パージ・キアーヴェ」 と呼ばれる剣を授け消えていった。
目覚めたルトゥールは気絶していたのかと疑うか、自身の手には先ほどの剣が握られていた。
エックスがアルベールを止めるべく戦っているが、腕の立つエックスですら入学したばかりのアルベールに苦戦を強いられている。
アルベール暴走の原因がノイズであると悟ったルトゥールは、
近くにあるノイズを「パージ・キアーヴェ」で斬り裂くと、ノイズの中へ吸い込まれていった。

騎士学校のノイズエリア

  • 気が付くと、ルトゥールは静寂漂う不思議な空間にいた。
アストラルに言われた事を思い出し、ノイズの原因である『アンノウン』を倒しつつ最深部を目指すことにした。
考えているとアンノウンが襲いかかり、戦闘へ。撃破後、敵を倒しつつ先に進むことになる。
ノイズエリア内での戦闘システム
ノイズエリア内での戦闘は『ノイズレート』と呼ばれる数値が導入される。
パージ・キアーヴェにノイズを溜める事で戦闘中に様々な変化をもたらす。
  • 最深部へ行くとイベント。ボスと戦闘。

BOSS:アンノウン<ALPHA>
名称 HP 備考
アンノウン<ALPHA> 400 最初のボス。
回復を忘れなければ大丈夫
詳細はこちら

ラファーガ騎士学校(三回目)

  • ノイズエリアから帰還するとイベント。
アルベールが正気に戻り、安堵するルトゥールだったが、エックスは彼の身柄を拘束しようとする。
ルトゥールは慌ててエックスに一連の流れを説明するが、全く信じてはくれなかった。
周りにいた誰もがノイズを目撃しておらず、ルトゥールはノイズが自分にしか見えていない事を悟る。
更には自分がノイズエリアにいる時、こちらの時間は経過していないようだ。
それでもアルベール自身の意思ではない、どうか処罰を与えないでやって欲しいと懇願するも、
周りから見えていない事象を説明している彼女をエックスは異端扱いし、今すぐ騎士学校を去るように告げる。
ルトゥールとアルベールの二名を除名処分とし、今度一切騎士学校に近づかない事を条件に
二人は解放される事になった。
  • アルベールの傷の手当をする為にドクダミ町へ戻ることに。

ドクダミ町(ニ回目)

  • ルトゥールの家へ帰るとイベント。
自分のせいで除名処分となってしまった事を謝るアルベールだが、
ルトゥールは自らの意思でやった事だから後悔はしていないと彼を励ます。
更にルトゥールはアルベールにノイズの事やアストラルの事、パージ・キアーヴェの事を教える。
信じてはくれないだろうと思っていたが、彼は最近になって各地で起きている不可解な事件と関連があるかも
しれないと、『ノイズエリア』の除去に協力してくれる事になった。

入手アイテム 場所
あいてむ1 宝箱
あいてむ2×2 宝箱(隠し)
あいてむ3 ボスドロップ