入門講座





武器

お勧め
比較的低LVで有用な武器は
サブマシンガン(MP5、AK74u)、アサルトライフル(AK47、M4)、ライトマシンガン(RPD)
序盤から使える武器は使いやすく、強いと言われている武器が揃っています。
スナイパーライフルはマップを熟知していないとあまり良い成績は出せません。スナイパーライフルの戦い方
ショットガンは射程距離内まで近付く事自体難しく、最初はお勧めできません。

アタッチメント

万能タイプのドットサイトがお勧めです。敵を狙いやすくなります。
RPDについては、標準装備のアイアンサイトが見やすいので、グリップを付けてみても良いでしょう。
狭いマップでの戦闘に慣れてきたらグレネードランチャーで敵を一網打尽にするのも良い。

特殊グレネード

狭いマップではスタン、フラッシュを、広いマップではスモークがお勧めです。

Perk

Perk1
突撃タイプ:特製手榴弾×3、フラグ×3
ヘリ落とし:RPG
待ちタイプ:クレイモア
あまり死ななくなったら弾薬帯もお勧めです。

Perk2
動力を止めろ、ジャガーノートが基本的にはお勧めです。
UAVジャマーは敵に見つかりにくくなりますが、その分敵を倒しにくくなります。

Perk3
突撃タイプ:体調絶好調、照準安定
悪あがきタイプ:ラストスタンド、殉教
殉教はスタングレネードとあわせて使うのもおすすめ
かなり好みが分かれるパークです.自分に合うものを探しましょう。

ゲームモード

フリー・フォー・オール(FFA)、マーセナリーチームデスマッチ(MTDM)がお勧めです。

FFAは個人戦なのでチームメイトに迷惑をかける心配はありません。
全て敵なので敵と味方を見分ける必要もありません。

MTDMはPTでの参戦が出来ない為、敵に強い人ばかりが偏り
圧倒的戦力差で負ける等が起こりにくくなっています。

早くLVを上げたい人は司令部とサーチアンドデストロイも経験値が溜まりやすい
けど慣れないうちは他のをやっていたほうがいい

オプション

なかなか狙いが定められない場合は視点移動速度を遅くしましょう。
暗くて狙いにくい場合は画面の明るさを上げましょう.日本人に取ってはやや暗めになっています。

戦闘

最初は味方の後ろを付かず離れずの距離(約3~5m)で付いていきましょう。
戦い方や有利なポジションを学べます.あまり近付き過ぎるとその人に迷惑が掛かるので要注意
迷惑を掛けない為にはUAVジャマーを付けておきましょう。
戦闘中にstartボタンを押すと全体マップが見れ、味方の位置などが分かります。
味方から離れすぎると狩られやすいので注意

また、左上のレーダーを意識せず見れるようになると成績がぐっと上がります。
最初は意識しないと見れませんが、慣れれば自然と視界に入ります。

殺された時はキルカメラを確認し、どんな状況でやられたか覚えておくと勉強になります。
キルカメラ中にstartボタンを押せば、全ての敵がどの位置にいるか分かります。

状況に応じてクラスの変更を。
startボタンを押しクラス選択を選ぶと、死亡後にクラスが変更されます。
追い詰められた場合、スモークを焚いてUAV Jammer で包囲の突破をはかったり、スナイパーを選択して敵の増援を阻んだりと
同じクラスでやるよりも、戦術の幅が広がります。

MAP

どちらのチームになるかによって地形の有利不利がはっきりしているMAPがあります。
Bog、Crossfire、Downpour、Creekなどのドミネーションではそれが顕著です。
その為、これらのMAPはスキップされがちです。
一方的にやられても押し返す実力がない段階ではスキップ投票する方が無難です。

最後に

二年間プレイし続けている人もいます。そう簡単には安定して良い成績は出せません。
様々な武器・Perkの組み合わせを模索し、自分に合う組み合わせ・プレイスタイルを探しましょう。
負けすぎたらキャンペーンやプライベート部屋でマップ探索等をして頭を冷やしましょう。
頭に血が上っていては楽しくありませんし、良い成績は出せません。



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|