※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

党あげて、人権擁護法成立に力を注ぐ。古賀誠らのアサヒる行為を幇助。
先輩が戦前、軍事政権の弾圧に倒れたのをしり目に、人権侵害法を成立に貢献するという奇妙奇天烈なことをしでかそうとする。同じ境遇にあった日本共産党は反対を表明しているにもかかわらず。こんなやつらに糾弾し倒されている、日本共産党や立正佼成会は災難としか言いようがありません。最も日本共産党も北朝鮮問題でアサヒっていますし、立正佼成会もアサヒる帰化したであろう白眞勲を推薦しているわけですからどっちもどっちと言えますが、公明党・創価学会の糾弾の仕方はあまりにもえげつなさすぎます。こんなやり方は、さすがに東京都議会でも非難の声が上がりました。フランスではカルト指定を受けています。日本の主力政党の支持母体がカルト指定とは、先進国の恥です。こいつらはもはや暴力団です。こうなったらシーシェパード・アーレフ(旧・オウム真理教)ともども暴力団対策法の対象団体に指定すべきです。
創価100%狂気
創価学会がわからない
エアーマンが倒せない(参考動画・上記「創価学会がわからない」の元歌です。)
勝谷誠彦 - 大手マスコミが報道しない、公明党・創価学会のP献金(ラジオ)
せと弘幸 有楽町街頭演説 070715(YouTube - Broadcast Yourself.)
15ページにわたります。お手数ですが、クリックした上ご覧ください。
P献金がバレちゃった!
石井一〝P献金〟「公明党と創価学会」
創価学会を脱会して・・・
創価の圧力により言論弾圧された瞬間
偽装・人権擁護法案~創価学会と公明党の実態 6-1
偽装・人権擁護法案~創価学会と公明党の実態 6-2
偽装・人権擁護法案~創価学会と公明党の実態 6-3
偽装・人権擁護法案~創価学会と公明党の実態 6-4
偽装・人権擁護法案~創価学会と公明党の実態 6-5
偽装・人権擁護法案~創価学会と公明党の実態 6-6
【再生20万で】創価学会から日本奪還!【ニコニコで不当削除】part1
【再生20万で】創価学会から日本奪還!【ニコニコで不当削除】part2
【再生20万で】創価学会から日本奪還!【ニコニコで不当削除】part3
創価学会は、なぜ悪いのか? わかりやすく解説しました!(画質UP版)