※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北朝鮮拉致事件を初めて国会で質問した人物
竹島問題や日韓歴史問題などにも熱い
残念ながら前科一犯(弁護士法違反)

1993年2月3日
橋本政権下で「北朝鮮に対する米支援」が議論されていました。
その時の国会質問で西村眞悟氏は
「新潟県で失踪した女子中学生は、北朝鮮の工作員に拉致された可能性がある」
「問題解決無しに、米支援はすべきでない」
とで発言をしました。
当時の与党(自民党・社民党)から西村眞悟氏に対する野次、嘲笑、罵倒が沸き起こりました。