ジェスタ

登場作品 機動戦士ガンダムUC
形式番号 RGM-96X
頭長高 19.3m
重量 24.8m
所属 地球連邦軍(ロンド・ベル隊)
搭乗者 ナイジェル・ギャレット
ダリル・マッギネス
ワッツ・ステップニー
武装 頭部バルカン砲
グレネード・ランチャー
ビーム・サーベル
ビーム・ライフル

【設定】

連邦軍及びロンド・ベル隊の主力MSジェガンの発展型。
装甲の形状やビーム・サーベルの取り付け位置などにユニコーンガンダムと共通点が見られることから、UC計画の一環として開発された模様。
ユニコーンガンダムの護衛の他、敵の通常戦力を排除してユニコーンが敵NTと対峙する状況を作り出すことが主任務であった。
カラーリングはリゼルのような暗い青色となっている。
武装と装甲を追加した「ジェスタ・キャノン」も存在する。

【劇中での活躍】

ロンド・ベルに配備されており、連携してカークスのザクを初めとして多くの機体と交戦。
EP5ではガルダ級周囲での戦闘に参加するものの、ワッツ機(キャノン)はバナージ(原作ではリディ)に踏み台にされ、ベースジャバーから転落し、上空から海に落ちてしまった。
OVAではラー・カイラムは地上に降下したためシャイタン基地でZプラスやグフタフ・カールと交戦するが苦も無く無力化に成功。
原作では宇宙で最終決戦に参加、三機での息の合ったコンビネーションでフロンタルらを苦しめた。

【パイロット説明】

ナイジェル・ギャレット

CV.中村悠一
ジェスタ隊の隊長。第二次ネオ・ジオン紛争後に配属された為実戦経験は乏しいが訓練では記録を塗り替え続け、最新鋭機のジェスタを任されるだけあって、訓練だけでなく実戦においても、3機の連携によるチーム攻撃はジオンの古強者から驚嘆されるほどの実力を誇る。

余談だが、ナイジェルの中の人が紆余曲折を経て劇場版にてガンダムをサポートした人であり、かつてダリルという名前の部下がいたことがネタにされることも。
そしてサンダーボルトでは中の人が主人公であり、そのライバルの名前がダリルだったりする。

名前つながりでキャスティングしているわけではないだろうが、どこかセンチメンタリズムな運命を感じずにはいられない。


ダリル・マッギネス

ワッツ・ステップニー

CV.勝杏里(ダリル)/安元洋貴(ワッツ)
ナイジェルの部下。カークスの攻撃が被弾したりベースジャバーから蹴落とされたり、ジェスタ・キャノンに換装した後、ガランシェールの爆発に巻き込まれそうになったり、最終的に原作で戦死するほうがワッツ。そうでないのがダリル。

【ゲーム内での活躍】

NEXT

アーケード版にて、ユニコーンガンダムのモビルアシストとして登場。
GXビットに似た感じでユニコーンの両脇に登場しBRを2発ずつ発射する。

PSP版「NEXT PLUS」ではリゼルに変更され、それ以降は出番なし。

GUNDAM VERSUS

本作においてはプレイアブル機体として復活を果たした。
コストは300で、メインパイロットはナイジェルとなるが、条件を満たせばダリルやワッツも選べる。

【勝利・敗北ポーズ】

勝利ポーズ

通常:ビーム・ライフルのマガジンを交換してから構える
格闘時:ビーム・サーベルを振り回した後に見栄を取る

敗北ポーズ

がっくりとなるように崩れ落ち、片膝をつく。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。