※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

歌詞字幕消し


歌詞字幕消し解説動画




  • アイドルマスター 字幕消去方法の改良を試してみた



上の2つはかなり初期に確立された方法で、原理もわかるので動画自体は見ておく価値があるものの、これから字幕消去をやろうという人にはあまりお勧めはしない。
3番目のも、自撮り可能なPのための技術資料的な意味合いが強く、あくまでここからもう一つ処理が必要。字幕消しが必要で、画質を追求するP向け。
現在のお勧めは下の2つ。編集ソフトを使用せず、素材の段階で加工することができるので、編集ソフト上でそのままエフェクトをかけることも可能。


SEffectでの歌詞字幕消去

【ニコニコ】底辺Pの集い65【アイドルマスター】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1200584724/

320 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/01/21(月) 19:14:52 ID:bwXlvxVo0
今フリーでぼかしでの字幕除去ができるツールって何かあったっけ?
ノウハウが一般的なのは動画のあるVS9かPremireだよね。

でもVS9はもう配付期間が終わって「残念だったね」なうえに、マスクの
大きさの変更も面倒だし、手順的にいろいろと便利じゃないんから、
AviUtlとかで事前処理と一緒に出来るといいかな、とか思っただけなんだ。
それなら60fpsを維持して編集できるしね。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/01/21(月) 19:57:03 ID:FDdQxyZE0
》320
wikiに無いかもしれないけど、こいつの「ぼかし」は結構オリコウさんな気がする。
SEffect http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/7962/
 使い方は少し理系向きw(プロジェクトファイルを秀丸で編集した方が楽だったり)

VS9は確かに正式配布終わってるけど、いろいろ入手する手段はゴホゴホ・・・
他にも連番BMP+バッチでペイントツール呼び出すとかもスレで聞いた事あるような。
いや、最近は字幕消すのが普通でみんなやっているからと、思い込みで書いちゃってますね。
実は苦労してる人の方が多いのならごめんさない。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/01/21(月) 20:13:20 ID:P25Aq4gl0
》331
SEffectのぼかしはあんま使えないよ~。
SEffectならぼかしよりモザイク極大のほうがましかも。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/01/21(月) 20:39:23 ID:FDdQxyZE0
》333
これまで自分の作ったMADの字幕消しは全部SEffectでやっていました。
モザイクも併用したかも知れないです。
「強」にすると結構強すぎて、モザイク+「中」だったかも?
割りと程よい感じで消えていると思っているのですが、レベル低いかも?

私、ほとんど全部Aviutl+SEffectだけで作ってます。
特に最初の4本は完全にそれだけでした。(たいした物作っていないので参考にならないけど)
その後、結合はVS9がえらく楽チンなのを覚えて、字幕入れとかトランジッションとか重宝しています。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/01/21(月) 20:56:38 ID:P25Aq4gl0
》336
じゃあ、たぶんモザイクとの併用だな。
字の輪郭が残る、ぼけるというよりにじむといったかんじだったから。
モザイクで完全に字の輪郭つぶせば自然な感じで消えるかも。

SEffectは結構使いやすいんだけど音源のみを乗せることができないのと
切り貼り編集が出来ないから
自分の持っている編集本体で出来ないスーパースローとかの部品作りに使ってる。



字幕消しプラグインの使い方


置き場はAviUtlプラグインページに。

1.設定をしたいところに表示フレームを合わせる(歌詞の出る最初のフレーム)
2.有効範囲確認にチェックを入れ、横幅や処理の種類などを設定
3.設定打ち込みを押して、Step数が増えたのを確認
4.設定を解除したいフレームへ移動(歌詞の消えたフレーム)
5.処理しない設定にする(チェックを外す)
6.設定打ち込みを押して、Step数が増えたのを確認
7.1に戻る(歌詞の数の分だけ)
8.打ち込みシーケンスに従うにチェックを入れて保存

※次のファイルで処理する場合には、打ち込みUndoを連打して打ち込みStepを0に

  • 有効範囲確認チェックをはずさなくてもOK,確認用のチェック値2つは記録されません
  • ある程度打込んだ後で間違いに気がついた場合は、そのフレームに打込むと後から打った方が優先です。
  • シーケンスを打ち込んだ状態では、「打ち込みシーケンスに~」のチェックを有効にしたままだと、
 「有効範囲確認」のマークが動きません。なので、範囲確認時とフィルタ結果確認時とで
 チェックを使い分ける必要があります。