※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新しいVideoStudio X5 と昔のバージョンの違いは何?


(10以降)
  • オーバーレイが6つに

(12以降)
  • 11までより安定性が良くなる
  • 大きい映像(HD)を使った時の中間ファイルの作成時間が大幅短縮

(12Plus以降)
  • FLVの出力

(X3以降)
  • 左右・上下反転、回転フィルター

(X3 Ultaimte以降)
  • NewBlue ピクチャインピクチャ…簡易3次元で、自由な動きが可能に
  • NewBlue モザイク…部分モザイク
  • NewBlue サンプラーエフェクト(映像を揺らしたりスムーズかけたり)

(X4以降)
  • タイムライン上でのコピー&ペーストが一気に楽に
  • X3Ultimateで搭載されてたフィルターが全部標準搭載に

(X4 Ultimate)

(X5 以降)
  • オーバーレイトラックが20に
  • 60p/50pモード搭載
  • パソコンの操作画面の録画機能
  • Paintshop形式でレイヤーを分けて保存した画像を各トラックに振り分ける機能
  • トラック全体の無効・有効機能
  • ウィンドウモード(全画面でない)
  • 属性のコピー時、貼り付ける属性を選択可能に、など

(X5 Ultimate)
  • Boris Graffiti(文字アニメーション強化機能。フィルタも30種類追加)
  • ProDAD Mercalli SE(手ぶれ補正フィルター)
  • ProDAD RotoPen(マップウォーキング)
  • ProDAD VitaScene(ビデオフィルタ70種類、トランジション80種追加)
  • NewBllueフィルター(10カテゴリー、83種類追加)


バージョン9やスレでのやりとりはコチラツール:VS9