Collada Viewer

 最新版は、ver 0.3.0(2013/6/16)です!!
 http://blog.livedoor.jp/stgbuilder/archives/6600842.html

  • Collada Viewerとは
 Colladaファイル(拡張子.daeファイル)の表示ソフト
 世の中にあるDAEファイルはだいたい読めるはず
 Colladaファイルは、SB(v0.99.45以降)で対応
  • テストに使用しているExporter
 SoftImageModTool7.5のCrosswalk
 MayaのopenCollada
 GoogleSketchUpの出力データ
 Blender2.5~の出力データ
 FBX converter

  • 動作環境
 WindowsXP以降,OpenGL1.1以降
  • インストール
 アーカイブを解凍するだけ
※Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ(x86)が必要
 以下のサイトからvcredist_x86.exeをダウンロードしてインストール
 http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=A5C84275-3B97-4AB7-A40D-3802B2AF5FC2
  • 実行
 CollaView.exeを起動し、DAEファイルを選択もしくはD&Dすると、モデルを表示
  • SUSIEプラグイン
 テクスチャの読み込みにSUSIEプラグインを使用しており、spiフォルダにコピーする必要あり
(TGA PNG TIFF用があらかじめインストールされている)
 テクスチャファイルは「.daeファイル」と同じフォルダから読み込み
 対応しているフォーマットは24 bitカラー、32 bitカラーのみ

  • 操作

  • サンプル
(同封モデルデータ)
cube.dae
duck14.dae
 duckCM.tga
mikuanim.dae
 miku.png
rgb.dae
teapot.dae
torus.dae

  • 更新履歴


添付ファイル