※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<SBD2XML>
  • プロジェクトファイルSBDをXMLと相互変換
  • SBDを作成したSB.EXEのバージョンとSBD2XML.EXEのバージョンは同一のものを使用
  • 一度XMLに変換したものをSBDへ再変換させても、必ずしも同じものができるとは限らない
(元ファイルは必ずバックアップを取ってから実行)

(更新履歴)
①SBD2XML ver0.99.50
 消費メモリ量が多く、巨大なプロジェクトはメモリ不足で変換できない
②SBD2XML ver0.99.50b
 前回のバージョンより省メモリで動作し、変換できなかったプロジェクトでも動く
③SBD2XML ver0.99.51
 今回よりSB本体(SB 0.99.51)に付属
④SBD2XML ver0.99.52

⑤SBD2XML ver0.99.53

※SBD2XMLは0.99.54以降は同梱なし
(プロジェクトの大きさによってはコンバートできないため)