※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エルムルン・エクド・エイジア=エヴァグリン


■性別
女性

■学年
2年生

■所持武器

■ステータス
攻撃:20/防御:0/体力:2/精神:2/FS(魔法剣):6

フレイムブレイド

効果:遠距離通常攻撃 65
対象:周囲1マス一人 1.4
時間:一瞬 1.0
制約:自分死亡 55
FS:6 1.6

効果数値:65*1.4*1=91
発動率:(100-91+55)*1.6=102.4

発動率102% 成功率100%

特殊能力原理

緑のマナと赤のマナを合わせた力を剣に纏わせ
敵を焼き尽くす魔法剣

しかし、なんとしても敵を打ち倒し、帰還し勇者と再会しなければという焦りから
エメラルド・フォーチュン・ロータスの力を作動させて必殺魔剣を使ってしまい
緑マナと赤マナの力が互いに相乗効果シナジーして思いがけない火力に膨れ上がり
スターライトマナバーン現象により自らも消し炭にしてしまう。

キャラクター説明

伝説の勇者の3番目の仲間であり
エルヴレイズ族という人間に良く似た種族の魔法剣士

内なる緑のマナを赤のマナへと変換し炎を操る能力と
剣術を組み合わせた魔法剣術を得意とする

エルヴレイズ族は人間に比べて耳が尖り、標準的身長が高く、寿命が長く
内なるマナの力を解放するのに長けた者が多い

そして一般的に真の名を家族や極一部の親しい者にしか明かさない。
一般社会においては真の名を元にした「表名(おもてな)」と呼ばれる名前を使う。
「エルムルン・エクド・エイジア=エヴァグリン」という名前も表名であり
彼女の真の名を知る者のうち、現在存命している者は伝説の勇者のみである。

エルムルンは何者かによって奪取された故郷の村の秘宝である
「エメラルド・フォーチュン・ロータス」の情報を入手し
それを奪還する為に一度勇者達とは別行動を取っていた。
そして無事奪還に成功し、再び勇者達との再会を目前にしたところで
命を落とし、多くの者は彼女の死を悲しんだという。