航空用語


目次

1.フォネティックコード一覧

フォネティック・コード一覧(NATO)
A:アルファ B:ブラボー C:チャーリー D:デルタ
E:エコー F:フォックスロット G:ゴルフ H:ホテル
I:インディア J:ジュリエット K:キィロー L:リマ
M:マイク N:ノベンバー O:オスカー P:パパ
Q:ケベック R:ロメオ S:シエラ T:タンゴ
U:ユニホーム V:ビクター W:ウィスキー X:エックスレイ
Y:ヤンキー Z:ズール

2.数字の読み方

数字の読み方
1 ワン
2 ツゥー
3 スリー
4 フォー
5 ファイブ
6 シックス
7 セブン
8 エイト
9 ナイナー
0 ゼロ
100 ワン ハンドレッド
1000 ワン サウザンド
.(小数点) デシマル,ポイント

3.軍事系用語

軍事系用語
Affirm その通りです
Ammo empty 爆弾やミサイルが無くなった
Angel 高度の単位 Angel25=25000ft
AOK All OKの略 全てOKという意味
Approved (要求事項等を)許可・承認します
Bandit 敵機
Be advised 情報を伝達する時の符号
Bingo fuel 帰投燃料、又は基地に帰還する分の燃料しか残ってない状態
Black out パイロットが過+Gによって失神すること
Bolter 機体のアスレティングフックが空母のワイヤーに掛からなかった場合のコール
Bombs away 無誘導爆弾投下
BRAA Bearing,Range,Altitude,Azimuthの略 自機からの位置を伝えているという意味
Break,break あなたへの送信は以上で終わります
Cancel 先に送信した内容を取り消します
Check (機器・方式を)確認して下さい
Check six!Check six! 後ろに敵が居るぞ!
Confirm あなたの送信内容を確認してください
Copy 僚機からの了解の返答
Correct あなたの送信内容は正しいです
Declare 〜 〜を宣言します
Disregard 送信した内容を取り消します
Fox1 セミアクティブレーダー誘導ミサイル発射コール(USAF)
中距離空対空ミサイル発射コール(JASDF)
Fox2 赤外線誘導ミサイル発射コール(USAF
短距離空対空ミサイル発射コール(JASDF)
Fox3 アクティブレーダー誘導ミサイル発射(USAF
機関砲発射コール(JASDF)
Fox4 機関砲発射コール(NATO/USAF)
Guns 機関砲発射コール(NATO/USAF)
Go ahead 送信して下さい
Go around 着陸復航して下さい
Hostiles 敵機が近くに居る事を知らせるAWACSからのメッセージ
How do you read 当方の送信はどの程度聞こえますか
I'll engage,you cover 攻撃するので援護せよという意味
Loud and clear 感度は良好です
Magnum 空対地ミサイル発射コール(AGM-88)
MAYDAY MAYDAY MAYDAY 緊急事態発生(緊急事態に陥った機が発する)
Negative 違います
On his tail! 敵の背後を取った!
On my way 向かっています
Out 交信終わり(返答の必要なし)
Over 送信は以上です。返答を送信して下さい
PAN PAN PAN 緊急事態発生(危険が迫っている相手への警告の際に使用)
Read back あなたの通信内容を反復送信して下さい
Red out パイロットが過-Gによって失神すること
Report 〜 〜を通報して下さい
Request 〜を要求します
Request permission to engage 戦闘開始の許可を求めるコール
Return To Base(RTB) 基地へ帰還する
Rifle 空対地ミサイル発射コール(AGM-65)
Roger AWACS、空中給油機からの了解の返答
Say again (please) もう一度言って下さい
Speak slower もっとゆっくり送信して下さい
Spike 敵レーダーに探知された事を知らせるメッセージ
Splash 目標に命中(撃破)
Stand by しばらくおまちください
Star Gazer 共通呼出符号
State 現在の燃料状況を報告してください
Strafing 機銃掃射
Tally-ho 敵機を肉眼で確認したという意味
Vector to intercept 編隊長からウィングマンへの迎撃指示
Verify もう一度(通信内容などを)確かめて送信して下さい
Wilco Copyと同義
Winchester 機関砲の弾が切れた

4.民間系用語

民間系用語
Affirmative(Affirm) 肯定 ex) JA103A,did you call me? —Affirm
Above 〜 〜以上で ex) Above 8000ft
ADF NDBからの電波を受信する装置。これを用いた計器進入方式をADFアプローチという。
Altitude 高度 ex) Report your altitude
Approaching 接近している ex) Approaching localizer
Approved 〜 〜を許可/承認する ex) Pushback approved
Arrival 到着・STARの名称の後に付く単語 ex) SHINODA ARRIVAL
Available 適当な・可能な ex) Available taxiway
Below 〜 〜以下で ex) Below 8000ft
Bound (〜へ向けて)飛行中 ex) West bound
Break 他機へ向けて送信する際のコール ex) JA0103〜 break,(break) JA103A〜
Break,Break 多忙な際に使用、意味は同上
Check 確認する・(報告する) ex) Check gear down
Cleared 〜 〜を許可する・管制承認 ex) Cleared for takeoff
Climb 上昇して ex) Climb and maintain 8000ft
Confirm 確認する ex) Confirm speed 230kts?
Comply with restructions 制限に従って ex) Direct OGUNI, comply with restrcutions.
Contact 〜 〜と交信する/交信しなさい ex) Contact Tokyo control
Continue 続ける/続けなさい ex) Continue approach
Correction 訂正する ex) Japanai... collection Allnippon103 〜
Cross XXX at YYY XXXをYYYで通過しなさい ex) Cross IKOMA at or above 3500ft.
Cross Runway XX 滑走路XXを横断しなさい ex) Cross Runway 32R.
DA(DECISION ALTITUDE) 精密進入を行う場合の進入限界高度
Deperture 出発・SIDの名称の後に付く単語 ex) OGUNI4 DEPERTURE
Descend 降下して ex) Discend and maintain 8000ft.
DME(Distance Measuring Equipment) 無線により航空機と地上局との距離を測定する装置のこと。通常VORに併設される
Except 〜 〜を除いて ex) Except Allnippon103
Expect 予定する/予期しろ ex) Expect ILS Runway 34 Approach.
Expedite 急いで ex) Expedite vacating runway
FAF (Final Approach Fix) 計器進入方式のうち最終進入の開始点となるフィックスのこと。
For vector to 〜 〜へ向けて誘導します ex) Turn right 330 for vector to MAIKO.
Gate 駐機場、スポットと同義 ex) JA0103, gate 10.
GS(GLIDE SLOPE) ILSを構成する、滑走路に対する進入角を提供している電波
Go ahead 送信しなさい(どうぞ) ex) Japanair103, go ahead.
Go arround 着陸復航 ex) JA103A go around.
Good morning おはようございます。 主に朝の管制官とのイニシャルコンタクトで使用する
Good afternoon こんにちは。 主に午後の管制官とのイニシャルコンタクトで使用する
Good evening こんばんは。 主に夜の管制官とのイニシャルコンタクトで使用する
Good day よい日を。 主に昼間の管制官とのラストコンタクトで使用する
Good night おやすみなさい。 主に夜間の管制官とのラストコンタクトで使用する
Heading 機首方位のこと ex) Fly heading 320
High station 着陸進入時における、無線標識の通過 ex) Report high station
Hold 待機 ex) Hold short of runway 24L.
Holding 進入許可が与えられるまで航空機が特定の空域を一定の方式で飛行すること。アウトバウンドレグを通常1分間で飛行する。
Increase 増加する/増加させなさい ex) Increase speed to 200kts.
IAP (Instrument Approach Procedure) 計器飛行方式で着陸する航空機が必要とする経路や方法。ADF進入方式やILS進入方式などのこと。
ILS (Instrument Landing System) 滑走路への精密進入時に使用する装置
Intersection departure 滑走路末端からではなく、途中の誘導路から離陸すること ex) Intersection deperture approved
Intercept 受信する ex) Intersept localizer
JST(JAPAN STANDARD TIME) 日本標準時で、協定世界時(UTC)+9:00
Leaving 離れる ex) Leaving 13000ft for 8000ft.
Line up and wait 滑走路内で待機 ex) Runway 24L line up and wait.
Localizer ILSを構成する、滑走路からの方位を提供する電波
Looking out 探している。 主に管制からレーダー交通情報が発出された際に使用する
Maintain 維持する ex) Maintain Flight Level 180.
MAYDAY MAYDAY MAYDAY 遭難信号。緊急時は左記の様に三回連続して送信する
MHA (Minimum Holding Altitude) 待機経路のための最低高度。
Missed Approach 計器進入において、着陸ができないと判断した場合や管制官から復行を指示された場合に公示された方式に従って上昇すること。進入復行。
Monitor 聴取する ex) Monitor ground 121.6.
Negative 否定 ex) Confirm FL180? —Negative.
Negative contact 視認出来ない。 主に管制からレーダー交通情報が発出され、その機体を視認出来ない際に使用する
NDB (Non-Directional Beacon) HF帯〜VHF帯の電波を用いて航空機を誘導する無線標識。距離は測定出来ない
OM(Outer Maker) ILSを構成する、滑走路からの定められた距離を提供するマーカービーコン
On your frequency 管制官へのイニシャルコンタクトに使用する
PAN-PAN PAN-PAN PAN-PAN 緊急信号。緊急時は左記の様に三回連続して送信する
PAPI 着陸機に滑走路への進入角度を示す、精密進入角指示灯
PF (Pilot Flying) 操縦業務を担当するパイロット。必ずしも機長を指す訳ではない
PNF(Pilot Not Flying) 操縦業務以外を担当するパイロット。必ずしも副操縦士を指す訳ではない。
Position 位置 ex) Report your position.
Push back 飛行機を駐機場から誘導路へタグを用いて押し出すこと
Radar contact 了解しました・レーダー誘導を開始します ex) JA103A Kansai deperture radar contact.
Radar service terminated レーダー誘導を終了します ex) JA0103 radar service terminated.
Radar vector レーダー誘導 ex) Radar vector to TOYOTA.
Report 報告/通報してください ex) JA103A report when ready for pushback.
Request 要求する ex) Request radar vector
Resume own navigation 〜 自機の航法で〜 ex) Resume own navigation direct KUGA.
Roger 了解 ex) JA130A 1000ft for FL180. —JA103A roger.
Runway 滑走路 ex) Runway 34 Line up and wait
RNAV(aRea NAVigation) 広域航法の意。GPSなどを使用して直接目標に飛ぶ航法。
Say again もう一度送信しなさい ex) JA0103 say again please.
SID (Standard Instrument Deperture) 各空港で出発方面に応じて設定されている航空路までのルートのこと
STAR(Standard Terminal Arrival Route 空港ごとに定められている、空港に接近するための標準的な飛行経路。無い空港もある
Stand by 待機しなさい ex) Stand by for clearance
TACAN(Tactical Air Navigation) VORとDMEが一体となったようなもので、民間機は距離測定機能を利用する。方位測定機能はVORで行われる
Taxing(Taxi) 地上走行のこと ex) taxi to Runway 16
Taxi way 誘導路のこと ex) Echo-Taxi way
Touch and go 着陸後に素早く離陸体勢に入り再度離陸すること。飛行訓練の際によく行われる
Traffic 他機・交通量のこと。レーダー交通情報が発出される際、最初につく言葉
Traffic insight 他機を視認した。 主に管制からレーダー交通情報が発出された際によく使用する
Transition SIDの終了するフィックスから航空路上のフィックスまでの経路のこと。転移経路。
Unable 出来ません ex) Unable left turn
VOR(VHF Omnidirectional Range) 標識局を中心として航空機がどの方向にいるかを知ることができる装置。
VOR/DME VORとDMEが併設されている無線標識。ボルデメとも読む
VORTAC VORとTACANが併設されている無線標識。ボルタックとも読む
With you 管制官とのイニシャルコンタクトに使用する。On your frequencyと同義
Wind calm 離着陸時の風速の伝達において、無風、もしくは微風状態の場合はWind calmを使用する