チュートリアル 離陸~着陸

はじめに


ここでは簡単な離陸から着陸までの操作方法を説明します。

フライトの新規作成を押し飛ばしたい機体、MAP、開始位置を選びます。ここではAOMORI F/A-18E MISAWA RW10を選択してください。(デフォルト設定です)

航空機選択を押して搭載を押せばミサイルや燃料の搭載数を変えることできます。

準備ができたら「今すぐ飛行開始」ボタンを押します。

離陸


コックピットの画面になったら、まず「F」キーを押してフラップを展開します。フラップは低速飛行時に揚力を増加させる装置です。離陸着陸時に展開させましょう。「Q」キーを押しスロットルを最大まで上げます。「Tab」キーを押せばアフターバーナーを使用することもできますが(搭載機に限る)このチュートリアルでは不要です。

左側の速度計の値が130kt位になったらマウスを下に引いて離陸しましょう。離陸したら「G」キーで車輪を格納しましょう。そのまま滑走路の端まで飛行してから、ゆっくりマウスを左側に動かして左旋回を始めて下さい。中央下の方位計が280度を指すように飛行しましょう。方位計は分度器を2つおいて円にした形になっています。 N(North)が360度(0度)E(East)が90度と言った感じです。

※もし読めなかったら「Ctrl」キーを押しメニュー画面を開き「U」キーで「Use Simple Head up Display」をONにしましょう。上に数字で方位が表示されます。

右側の高度計が2000ftになったら水平飛行に移りましょう。高度計の右側にある計器は垂直速度を表しています。これが0になるように調整しましょう。「V」キーを押せば水平飛行が格段に楽になります。(説明は省略します。) 速度は250kt程度が目安です。「Q」キーと「A」キーで速度が調整できます。

着陸


離陸した滑走路の端まで来たら180ktまで減速して、「G」キーで車輪を展開してください。必要なら「B」キーを押してスポイラーを展開し減速してください。左旋回、降下して滑走路に向かいましょう。

滑走路と正対したら高度を確認しましょう。滑走路脇にあるライト(PAPI)が赤赤白白になるように調整してください。白白白白なら高すぎ、赤赤赤赤なら低すぎです。140ktまで減速しそのまま進入して着陸しましょう。着陸時地面に寸前に垂直速度をなるべく0に近づけると綺麗に着陸できます。

着陸したら「B」キーでブレーキをかけてください。機首を上げると空気抵抗で減速します。(離陸しない程度にしてください)

「ESC」キーを2回押せばフライトを終了することができます。 着陸分析を押すと着陸時の適正コースが青線。実際の飛行ルートが白線で出ます。参考にしてください。

添付ファイル