※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1**登場デュエリスト石原周子(いしはら ちかこ)
あっ!見て見て!
わたしね、変えたの!
イメ…なんだっけ…?イメチェン!
…あ…あの…………あれ?
何を変えたんだっけ………?
どこか変わってるところある?
わたしね、物覚えが悪いの、エヘヘ
  • 特徴
通称石原妹。
罠を封じる王宮のお触れと相手の魔法を封じるホルスの黒炎竜LV8で相手を拘束する、いわゆる【お触れホルス】デッキを使う。
彼女のデッキはプロミネンス・ドラゴンUFOタートルの入った炎属性よりのデッキである。
完成度はそれなりに高い部類なので罠カードを多数投入したデッキと戦う時は役に立つ。
王宮のお触れの存在のためか聖なるバリア・ミラーフォース炸裂装甲といった攻撃反応タイプの罠カードが一切入っていないため、手数で攻めてしまえば収縮の迎撃はあれどLV4なら容易に戦闘破壊できる。
さらに裏側守備表示モンスターの脅威もほとんどなく、せいぜい気をつけるモンスターといえば、異次元の女戦士くらいで気兼ねなく攻められる。
ただし、一度お触れホルスを展開されるとなかなか厳しい戦いになる。あらゆるデュエルでプレーヤーのピンチを救ってきたと言えるライトニング・ボルテックスや、聖なるバリア・ミラーフォースを使えないのであるから。
対策はやはり効果モンスター、召喚権を使うもののならず者傭兵部隊が速攻性もあってもっともおススメ
他には深淵の暗殺者ペンギン・ソルジャーなどの対象を取って破壊・バウンスするリバース効果モンスター
特に後者は我が身を盾にの妨害を受けないので非常に有効。

組むなら当然プレイヤーもお触れホルスで統一すべきだろう。
パートナーのUFOタートルバーニング・ブラッドがやや不要に感じるが、デュエリスト3の宿命上目をつぶるしかない。
非常時に備えて、必ず聖なるバリア・ミラーフォースを加えておこう。
これといった弱点はないが、レベルアップ!の使いどころが怪しい。ホルスの黒炎竜LV6よりホルスの黒炎竜LV4を優先するのだ。ならず者傭兵部隊の使い方もやや雑。

序盤では、姉より苦労することもある。
ホルスの黒炎竜LV8の最大の弱点である、バウンスや除去のできるモンスターが、軒並み高レアリティに設定されているからだ。

ちなみに、前作では2つ分けの髪型をしていたが、
今作では本人がイメチェンと称している通り髪を下ろしている。
  • お気に入りカード
わたしをまもる黒炎1のカード全て(全40枚)
  • 使用デッキ
デッキ名 レベル デッキ使用場所
わたしをまもる黒炎1 パートナーデッキ編集可能前
わたしをまもる黒炎2 パートナーデッキ編集可能後
わたしをまもる黒炎3(禁) 禁止カード使用時
わたしをまもる黒炎4 ティラノ剣山、ハート×7イベント

  • フィールド上会話
デュエル申し込み デュエル…?あ!ああ!デュエルね! え?あ!わたしとやりたいの!?
よし!いいよ!デュエルしよっ!
勝利 あ、ああ、勝ったんだっけ?わたし
それじゃ、またね わたしのこと忘れないでね
敗北 あ、ああ、負けたんだっけ、わたし そっか…
それじゃ、またね わたしのこと忘れないでね
引き分け 引き分け… …って、なんだっけ?
それじゃ、またね わたしのこと忘れないでね