※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

古生代化石竜 スカルギオス

融合モンスター
星8/地属性/岩石族/攻3500/守0
自分の墓地の岩石族モンスター+相手の墓地のレベル8以上のモンスター
このカードは「化石融合-フォッシル・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカードが攻撃した場合、攻撃対象となるモンスターの攻撃力と守備力をダメージステップの間入れ替える事ができる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
化石融合-フォッシル・フュージョンの効果で特殊召喚される、岩石族化石モンスターの1体。
相手の墓地のレベル8以上のモンスターを除外して特殊召喚され、相手モンスターの攻守を入れ替える能力と貫通能力を持つ。
ただし相手の墓地にレベル8以上のモンスターがあることは稀であろう。
そのためこのカードを狙って特殊召喚するのは難しい。
しかしデミスドーザーなどトレード・インを多用するデッキ相手には比較的出しやすいだろう。
もちろん相手のネフティスの鳳凰神を除外して特殊召喚できれば儲けものである。
条件を満たしていれば相手の墓地を潰すという意味でも積極的に特殊召喚したい。
攻撃力3500という数値は大抵のモンスターに対して戦闘で殴り勝つことができる。
効果の方も強力で、必要に応じて相手の攻守を入れ替えることによって相手に最大限のダメージを与えられる。
例えば相手の場に「帝」モンスター(攻2400/守1000)がいる場合、
  1. 攻撃表示の場合: 攻守を入れ替えて攻撃→相手に3500-1000=2500超過ダメージ
  2. 守備表示の場合: そのまま攻撃→相手に3500-1000=2500貫通ダメージ
となり、どちらの表示形式でも結果は同じで大きく戦闘ダメージを与えることができる。
守備力が0なのでエネミーコントローラーなどの表示形式変更カードには注意。

古生代化石騎士 スカルキングとは効果も考えて、時と場合に応じてどちらを使うか選択したい。

墓地からの特殊召喚はできないものの、自身が岩石族であるため2枚目以降の化石融合-フォッシル・フュージョンの素材となる。
また、ギガンテスメガロック・ドラゴンの除外カードとしても活用することができる。
  • カードジャンル
種族関連
攻守アップダウン
貫通
通常召喚できない
ゲームオリジナル