オベリスクの巨神兵

  • 入手法:前作のUMDと連動
星10/神属性/幻神獣族/攻4000/守4000
生け贄召喚するには生け贄を3体捧げなければならない。このカードが特殊召喚されていた場合、エンドフェイズに墓地へ送られる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカードを魔法・罠・モンスターの効果の対象にする事はできない。自分フィールド上のモンスター2体を生け贄に捧げる事で、相手フィールド上モンスターを全て破壊する。
原作で海馬瀬人が愛用する神のカード。
4000という高い攻撃力と、生け贄2体をコストにサンダー・ボルトの効果を発動する能力を持つ。
生け贄には除外+異次元の偵察機がお勧め。このギミックならば、毎ターン効果を発動できるため攻撃が通りやすくなる。
通常召喚した上で効果を発動する場合、最低5体もの生け贄が必要になってしまう。攻撃力は劣るもののギルフォード・ザ・ライトニングは生け贄3体で同じことが出来てしまうので、こちらは特殊召喚し2体の生け贄を捧げて相手の場を一掃+4000のダイレクトアタックの使い切りとして運用する手もあり。
効果を発動して相手の戦線を崩したら、高攻撃力を生かし速攻で勝負を決めに行こう。
他の神がスキルドレインの影響下では攻撃力・守備力が0になってしまうのに対しこのモンスターは影響を受けない。
他の神に比べ効果がシンプルな分、最も安定した力を発揮する神と言えよう。

  • カードジャンル
モンスターを破壊
ゲームオリジナル