※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウィジャ盤

名前 ウィジャ盤
ATK/DEF ----/----
種別 罠・永続
属性 ---
種族 ---
説明文 相手ターン終了時毎に「E」「A」「T」「H」の順に「死のメッセージ」カードを手札またはデッキからフィールド上に出す。全てのカードが自分のフィールド上に揃った時、勝利が決定する。途中1枚でもフィールド上から離れると、これらのカードは全て墓地に送られる。
入手方法 落ちてるカード , ステップアップ 罠(P)

使い勝手

  • 多くのデュエリストがサイクロン砂塵の大竜巻大嵐をデッキに組み込んでいる関係上、扱いづらい。
  • ただし、松田悠平等、わずかに対策をしてこない相手もいるのでその相手にはかなり強い。
  • 性質上、デッキの大半でこのカードと死のメッセージ、そしてライフポイントを守ることになる。
  • 事故回避のため、死のメッセージはさほど多くの枚数をデッキに入れられないのが痛い。
  • ウィジャ盤が引けないことにはどうしようもないため、このカードは3枚デッキに入れておくと良い。
  • 万一墓地に死のメッセージが行ってしまった場合は、転生の予言等で復活させることが出来る。
  • ウィジャ盤は鳳凰神の羽根によって復活したほうが再利用しやすい。
  • 最も怖い罠・魔法除去系カードに対しては、神の宣告緑光の宣告者紫光の宣告者等を使うしかない。
  • ライフポイントを守るには悪夢の鉄檻光の護封剣が適している。