汎用デッキレシピ:猫シンクロデッキ

  • 解説・プレイング
5D's時代になり、デュエルターミナルが稼働したとき、レスキューキャットX-セイバー エアベルン
の爆発的なシナジーを感じた人達により作られ、2008の上半期に人気実力ともにNo1を誇ったデッキと言える。
OCGだと再録まで異様な高値を保った召喚僧サモンプリーストが入った物や、闇獣を増やして、さらなるシナジーを引き出した
ダーク・アームド・ドラゴン型は、今でも一線級の実力がある。猫が準制限になったのはこのデッキが原因。
今作では上級者でも扱えない【おジャマ】の使い手、万丈目準(R)へ2週目以降に持たせて、無双を楽しむのも一興。
また、他の獣使い浜口ももえ前田隼人天上院吹雪(B)達を編集して、ペアを組むのも楽しそうである。
2週目から使うデッキとしてもピカ一。
  • プレイング

  • 合計40枚+15枚
  • 上級02枚
  • 下級20枚
  • 魔法14枚
  • 罠04枚
  • エクストラデッキ15枚
  • シンクロモンスター15枚