早乙女(さおとめ)レイ(BR)ブルー通常:登場デュエリスト声:仙台エリ

あ、プレイヤー先輩!
今度、ボクの料理を味見してよ
最近、料理の勉強しててさ、結構おいしいんだよ!
  • ストーリー
GX本編にてレイの目標であった、十代への恋を成就させる物語を追う。
なお、このシナリオにおいても大徳寺先生が生きているなど、メインシナリオながらIFの要素がある。

  • 特徴
レッドの制服だがブルー所属。今作ではなんと【ライトロード】デッキを使う。
ブルーに急成長した証なのだろう。レッド時代の恋する乙女の面影はない。
初期デッキはレベル8と他よりずば抜けて高く、CPU相手ならそのままレイ頼みでの連勝も可能な強さ。
浅い周回でのパートナーにも向いているだろう。
ライトロードは山札消費の荒いデッキだが、パートナーパックだけで主要カードは揃うので、早めに合わせてあげよう。
更に、ライトニング・レジェンド(P)の創世の預言者と光の召集といった、裁きの龍をサルベージするカードや
魔法・ビギナー(P)の大寒波といったカードをそろえて、デッキの完成度を高めていきたい。
デッキ及びパートナーデッキの組み方はカードWikiの【ライトロード】を参考にどうぞ。

裁きの龍を複数並べて全体除去をやっちゃうときがあるのは御愛嬌。

比較的強い部類に入るパートナーだが、CPUの思考によるプレイングミスも目立つ。
上記の裁きの龍による全体除去もその1つだが
ハリケーン死者転生を温存して、そのまま腐らせてしまう時が多い。
初手などで顕著に現れるが、どう見てもライトロード・ハンター ライコウをセットして攻撃に備える場面なのに、ステータスを優先してライトロード・ウォリアー ガロスを召喚、戦術が遅くなったりすることがしばしば。
死者蘇生の使い方にも問題があり、強い上級モンスターを呼び出せばいいのに、ライコウを呼び出したりと、
よく分からないプレイングを見せる。
罠カードであれば、パートナーがセットしたものをこちらで発動すれば良いが、魔法カードの場合、
いつまでも手札に残して、そのまま腐らせてしまう。
ハリケーンは抜いてしまってもいいか。死者転生も抜き、代わりに創世の預言者光の召集
おろかな埋葬を入れると良い。
ライトロードデッキは今の流行デッキなので、意欲があれば、派生を研究してみると面白い。
ライト・リサイレンスジャスティス・ワールドあたりを抜いて他のものにするのも有りだろう。

また、パートナーパックにはグラヴィティ・バインド-超重力の網-ディメンション・ウォール
炸裂装甲と、相変わらず優秀な罠も収録されている。
連合軍異次元の女戦士など、戦士デッキのサポートもそれなりに入っているので、ライトロードを組むだけでなく、
初期の戦士デッキの強化のためにも買う価値があるだろう。

好感度アップの場所はレッド寮食堂、イエロー寮、ブルー男子寮、ブルー女子寮、購買、教室、デュエル場、浜辺、火山

  • 出現条件
さいしょから登場
早乙女レイ(B)(ブルー連動):ブルー生徒。TF2UMD連動。
早乙女レイ(RJ)(子供時):子供時。TF1UMD連動。
早乙女レイ(RB)(男装子供時:男装・子供時。TF2UMD連動。
別verのレイは初期レイに対して10勝以上することでも出現。

  • お気に入りカード(R,B)

  • 使用デッキ
デッキ名 レベル デッキ使用場所
ピカピカのわたし 8 パートナーデッキ(R,B)
ツヤツヤのわたし 7 1周目、2周目以降前半
キラキラのわたし 9 2周目以降後半
ベトベトのわたし 9 禁止カード使用時

  • フィールド上会話
デュエル申し込み デュエル?いいよー!
勝利 へへぇ~、どう?恋する乙女は強いのよ!
敗北 くっ・・・ボクの負けだ
でも、次はこう簡単にはいかないよ!
引き分け
パートナー時:勝利
パートナー時:敗北 ボク達の負け!?次はこんなにうまくいかないよ!
パートナー時:引き分け  

  • ドローパン
大好き あー!ボクの大好物だー!
    ありがとう!すごくおいしい!!
好き 
普通 
嫌い  
大嫌い 

  • セリフ集
早朝
1日の終了(午前・夕方)
授業後
サボり
1日の終了(夜)
1日の終了(深夜)
深夜(マップ)
パック入手
|CENTER:BGCOLOR(ORANGE):COLOR(WHITE):テスト||CENTER:BGCOLOR(ORANGE):COLOR(WHITE):

  • TF2のデュエリスト名鑑
 デュエルアカデミアのオシリス・レッド寮所属の一年生。
年齢的には中学生の彼女であるが、デュエルアカデミアで行われたデュエル大会
「ジェネックス」準優勝の功績を認められ、高等部であるデュエルアカデミアへの入学が許された。
入学式の新入生代表挨拶を行ったりしているあたり、一年生の中でもトップの実力であることが伺える。
 遊城十代に大変な好意を寄せており、飛び級でデュエルアカデミアに入ったのも
十代に会いたい気持ちがかなりあったのではないかと思われる。
本来、女子生徒は成績の優劣に関係なくオベリスク・ブルー女子寮所属となるのだが、
十代により近い場所にいたいという彼女の希望で、初のオシリス・レッド所属の女子生徒となった。
女子生徒は彼女一人しかいないので、制服はオリジナルのものを着用している。
(寮では万丈目準がリフォームした部屋を奪って自室としている)
多少…というかかなりおせっかいな性格のようで、元気のない人間を見るや
手製の「スタミナ弁当」を振舞っている。
 使うカードは可愛い女の子の「恋する乙女」デッキ。
まさに恋多き彼女に相応しいデッキと言える。
彼女たちに見とれてモンスターどころかハートまで奪われないように!
 異性に対しては目下、十代一筋。
デュエルアカデミアに入ってから猛烈なアプローチを行っているが、特に進展はない。
 好きな食べ物は甘いもの。辛いものも好き。