ダーク・アリーナ

フィールド魔法
お互いのモンスターの攻撃対象は相手が選択する。また、攻撃可能なモンスターが存在する場合は必ず攻撃を行わなければならない。
互いのプレイヤーに戦闘を強制した上、攻撃対象を相手に選ばせるというフィールド魔法。
自分のモンスターに怒れる類人猿の強制攻撃効果が加わり、相手がノーブル・ド・ノワールの効果を得ると考えれば分かり易いだろうか。
メインフェイズ1の時点で攻撃できるモンスターがいる限りバトルフェイズを行い攻撃しなければならない。守備表示であれば戦闘に参加しなくて済むが、最終突撃命令聖なる輝きを組み合わせることで、ロックされない限り毎ターンモンスターに戦闘を強制できる。しかも対象は相手が選択するため、攻撃力の高いモンスターを出している方が優位に立てる。おジャマトリオを攻撃力2700クラスのモンスターで迎撃すれば1ターンで決着がつく。
非常に派手な効果を持つため、運用法を研究する価値はありそうだ。


  • カードジャンル
攻撃を制限
ゲームオリジナル