ディフェンス・メイデン

永続罠
自分フィールド上に「恋する乙女」が表側表示で存在する時、相手モンスター1体が自分フィールド上のモンスターに攻撃宣言をした場合、
その攻撃対象を自分フィールド上の「恋する乙女」1体に移し替える事ができる。
恋する乙女のサポートカード。
攻撃対象を恋する乙女に移し変えることで相手モンスターに乙女カウンターを乗せ、キューピッド・キスでコントロールを得る
…という戦術のためのカードだろう。
しかし、対人戦ならば恋する乙女を使っている時点でこの戦術はバレバレであるため、相手の攻撃を抑制するぐらいにしかならないだろう。
さらにCPU戦の場合では、CPUは一番攻撃力の低いモンスターを攻撃するという性質があるため、わざわざこのカードを使わなくても恋する乙女を狙ってくれる。
CPUの思考ルーチンの犠牲になってしまった悲しいカードである。
ちなみに早乙女レイのデッキにはお気に入りカードとしてこのカードが3積みされているが、不要ならばオオアリクイクイアリ神炎皇ウリアの餌にしてしまうのも一つの手。


  • カードジャンル
攻撃を制限
ゲームオリジナル